2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« タリンでのディナー① | トップページ | タリンでのブランチ/ランチ »

2018年4月 3日 (火)

タリンでのディナー②

曇りの火曜日のニューヨーク。午前9時以降は雨が降り始め、1日雨が降ったり止んだりする予報です。最高気温は6℃。週間天気予報を見ると、木曜日と日曜日しか太陽が拝めなそうです。雨とか雪とかが多いですね…。明日は雷雨になるかもしれないようです。2年前は今頃桜が満開だったのに、今年は固い蕾のままです。

今日はバルト3国の首相がホワイトハウスを訪れるとのこと。マスメディア的にはトランプ大統領はプーチン大統領に好意的=ロシアに好意的であると捉えているので、ロシアを大きな脅威だと感じているバルト3国とどのような話をするのかという点に注目が集まっているようです。ニューヨークのエストニアン・ハウスにも立ち寄られるのでしょうか?それでNPRでエストニア特集が組まれていたんですね、きっと。訪れたばかりの国なので、何故か親しみを感じます。観光ってそういう効果があるから侮れないですね。
*************************************************************
さて、今回はエストニアの首都タリンで食べた夕食の備忘録2回目です。

カラマヤのヘルシーカフェ『Sesoon』
024
このレストランもエストニアの観光局タリンの観光局、および地元の人々がお奨めを紹介するWEBサイトで其々紹介されていました。お手頃な価格でヘルシーな食事が楽しめそうなことと、我々が滞在していたアパートから近いことが魅力で訪れました。
026
旧市街から歩いて10分位の近い場所にあるのですが、ガラーンとした何もない場所にあるので一瞬こんな場所にカフェがあるのか?と心配になりました。ふとっちょのマルガレータを出て信号を渡る場所が交通量が多いので、法律で定められているリフレクターを身に着けることをお忘れなく。
027
このカフェはとってもカジュアル。元倉庫という広くて天井の高い空間に、テーブルが並べられています。1人でPCに向かっている人も多いですが、仲間で集まっている人達もいました。
025
タリンでは地ビールであるSAKUを飲むことが多かったですが、ここではもう1つの地ビールであるA Le Coqを飲みました。でも美味しかったものの、夫共々SAKUの方が好みでした。
028
食事は評判に違わず、野菜がふんだんに使われていて彩も鮮やか。ヘルシーそうで、優しい味付けで、量も多くて、美味しく、2人とも大満足しました。この内容でビール×2+豆のリゾット+サーモンで23.20ユーロならば上出来。とてもお得感がありました。チップは3ユーロ位残したと思います。

店員さんはフレンドリーではありませんが、迅速で良いサービスでした。居心地もとても良かったですし、食事はいう事なし。好きなカフェでした。

Sesoon

Niine tn 11, Tallinn
Kalamaja
お店のHPはこちら

ピック通りのスカンジナビア料理『Trofe』
142
入ろうと思っていたカフェが満席で、遠くまで歩く気もしなかったので、何となく通りかかって入ったレストラン。旧市街のど真ん中にあり、古い建物を利用したホテルの半地下にあるファンシーで高めのレストランでした。中世の香りが味わえます。
137
トイレの中に中世の井戸があったり、静かで上品なダイニングは魅力でしたが、値段設定からいけば当然かも。サービスも十分です。
138
食事はエストニア料理ではなく、ニュースカンジナビア料理らしく。北欧の食材を軽めに仕上げてありました。パンも黒パンではなく、ハーブバターが添えられていてエストニアっぽくなかったです。
139
タリンらしくはないので、1泊しかしないというような時にはお勧めしませんが。観光で疲れて旧市街から出たくない、ちょっと多めに払っても美味しいものをゆったり食べたい、何泊もするのでエストニアらしい料理にはこだわらないという方には便利な立地ではないでしょうか。
140
メニューにはジビエが多く並んでいて、2人ともトライ。美味しくお腹に納まり幸せでした。ビール×1+メイン×2で30ユーロでした。チップで3ユーロ残したと記憶しています。

TROFÉ RESTAURANT
Pikk 29 | Lai 24, Tallinn 10133, Estonia
お店のHPはこちら

ピック通りのラーメン屋『Jo's Ramen』
067
中年夫婦なので旅行も終盤になると疲れが蓄積して、食事の為に遠出をするのが難しくなります。そんな訳で、滞在していたアパートのすぐ隣にあったピック通りのラーメン屋さんに興味を惹かれて入店しました。
062
このラーメン屋さんは、まだオープンして数か月しか経っていないそうで、試行錯誤中。オーナーさんは中国に数年住んだことがあり、その際に食べたラーメンが忘れられず、自己流で研究してラーメンを完成。このお店をオープンしたとの事。
063
とても寒い日で温かいものが食べたかったですし、疲れが溜まっていたので軽めの食事がしたかったですし、タリンのラーメンに興味があったので試すことに。因みにバルティ市場やタリン空港に店舗を出している、お寿司やラーメンを出すチェーン店『Tokumaru』というお店もありましたが。Jo'sの店員さんによると、タリンにはまだ4店程しかラーメン屋がなく、殆どの人が本場のラーメンを食べたことがないとのこと。アメリカみたいに、猫も杓子もラーメンを食べるという状況とは程遠いみたいでした。
064
結論から言えば、日本人が想像するラーメンとは程遠い麺が出てきましたが、美味しくはありました。お蕎麦の汁にソーキソバの麺が入ってるみたいな不思議な味。でも丁寧に出汁をとっているのは感じられました。
065
店員さんは気軽に話しかけてくださるので、タリンの若者と言葉を交わしたい方にはお奨めです。私達が食事した際には、撮影機材を抱えた地元の若者が食事をしていて興味深かったです。流行の最先端を走る若者が異文化を試しているって感じで。

ここもレシートがないのでいくらか忘れてしまいました。25ユーロ位でしょうか?エストニア料理に比べると気持ち高めだった気がします。

Jo's Ramen
Pikk 44 Tallinn
出前のHPでしょうか?はこちら

« タリンでのディナー① | トップページ | タリンでのブランチ/ランチ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/73229277

この記事へのトラックバック一覧です: タリンでのディナー②:

« タリンでのディナー① | トップページ | タリンでのブランチ/ランチ »