2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« タリンでのブランチ/ランチ | トップページ | タリン土産 »

2018年4月 5日 (木)

タリンでのスイーツ

よく晴れた木曜日のニューヨーク。今日は段々と雲が出て来るようですが、1日晴れの予報。最高気温は8℃ですが、ちょっと肌寒く感じそうです。日曜日の雪の予報が消えて良かったですね。

先週引いた風邪が何故かすっきりと治らず困っています。昨日の夜からまたぶり返した…と思っていましたが、今朝は早朝から頭痛で目が冴えてしまい、現在へたっています。なので早速本題です。
**********************************************************
さて、今回はエストニアの首都タリンで食べた甘いものの備忘録です。

何度も書いていますが、タリンは日本人の口に合うデザートが沢山ある街だった印象が強いです。ヨーロッパの他の国に比べても甘さが強くなく、ベリー類をふんだんに使った彩も鮮やかなデザートが沢山ありました。

旧市街ピック通りにある老舗『Kohvik Maiasmokk』
028
タリンの名物でもあるマジパンの博物館のような物がある有名な老舗カフェということでしたが、全然知らずに通りかかって興味を惹かれて入店。デザートをテイクアウトして、アパートで食べました。
139
店舗はラエコヤ広場から直ぐの場所にありますし、1864年から続くお店が入っている建物も相当古そうで内装もクラシックで素敵でした。店内で軽く食事したり、デザートを食べながら休憩したりするのも良さそうでした。
141
ショーケースに並んでいたのは、どちらかというと古くからありそうな定番デザート。夫はコーヒーエクレアを、私はマロンのロールケーキに見える物(実際はコーヒーロール)を購入しました。
140
どちらも優しい甘さで美味しかったです。2つで7.3ユーロでした。このお店のデザートが美味しかったので、この後色んなお店を試すきっかけに…。

Kohvik Maiasmokk

Pikk tn 16, Tallinn
Old Town
お店のHPはこちら。タリン観光局の紹介ページはこちら

ロッテルマン・クオーターにあるカフェ『Røst』
012
このお店はタリン観光局が「今食べるべき朝食5選」で選んでいた事で知り。私はシナモンロール(シナモンバン)が好きなので、試してみたくて朝ごはんに訪れました。
008
ロッテルマン・クオーターは、古い工場を再生させた、ショッピング/オフィス/住居が入った複合地域。煉瓦造りの建物にガラスのモダンな建物が組み合わせられていたりして、デザイン好きの方は楽しめる街並み。
011_2
特にこのカフェのある通り「Stalkeri käik」は、タリン観光局の「訪れるべき通り」特集で「最もミステリアスな通り」に輝いています。なんでも1970年代にカルト映画「ストーカー」が撮影された場所なのだとか。
013
このカフェは、ペイストリー類もおかず系のパン類も、そしてコーヒー類もとても美味しかったですし(但し、シナモンバンは、夫は甘すぎて駄目でした)。雰囲気も良くて、タリンで訪れたカフェの中では一番好きでした。
014
できる事なら、シナモンバンをお土産に持ち帰りたかったくらいです。但し、エストニアっぽさは薄いので、いかにもという雰囲気を求めてらっしゃる方にはお勧めしません。
016
RØST
Rotermanni 14, 10111 Tallinn
お店のHPはこちら(エストニア語のみ)。エストニア観光局の紹介ページはこちら。タリン観光局の紹介ページはこちら。地元の人がお薦めを紹介するWEBサイトの紹介ページはこちら

景色も素晴らしい料理研究家のカフェ『Komeet』
030
新市街にあるショッピングモール「ソラリス・センター」の4階にあるカフェ。エストニアでは有名な料理研究家の方がプロデュースしているカフェらしく、デザートが売り。
028
実際に訪れると眺めが良くて、青と黄色で統一された広い店内に、種類豊富なデザートがぎっしりと並んだショーケースがあります。グルテンフリーとか、アレルギーのある方にも配慮したデザートも用意されていたと記憶しています。
026
コーヒー+自分達で育てたハーブを使った自家製ハーブティー+ベリーのロールケーキ+アプフェルシュトゥルーデルで13.5ユーロでした。チップを2ユーロ残したと思います。

Komeet
Solaris Center, Estonia pst.9, 4th floor
お店のHPはこちら。エストニア観光局が選んだ景色が楽しめるスポット紹介記事。タリン観光局の紹介ページはこちら。地元の人がお薦めを紹介するWEBでの紹介ページはこちら

旧市街ヴィル通りのカフェ『Kohvik Rukis』
072
昨日の記事で書いたばかりですが、ブランチを食べたら美味しかったので、ケーキをテイクアウトして食べました。お店の入り口を入って直ぐの場所にあるショーケースには、美味しそうなデザートがぎっしり並んでいます。
073
タリンはベリー類が豊富な印象がありました。夫はブルーベリーのタルト、私はベリーのロールケーキ(ロールケーキが好きなのでいつも選んでいましたが、クリームとベリーが巻いてあるのはスポンジではなくメレンゲのような生地が定番のようでした)。
071
他のケーキも試してみたかったなぁと思ったカフェでした。2つで8ユーロ位だったと思うのですが…。

スーパーのスイーツ
002
何を食べても美味しく、スーパーで購入したパンも想像以上に美味しかったので、試しにデザートも購入。カップに入ったスポンジケーキのようなデザートでしたが、こちらは普通でした。やっぱりデザートは専門のカフェかレストランで食べるに限るようでした。

« タリンでのブランチ/ランチ | トップページ | タリン土産 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/73239774

この記事へのトラックバック一覧です: タリンでのスイーツ:

« タリンでのブランチ/ランチ | トップページ | タリン土産 »