2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ロンドンでのランチ/コーヒーブレイク | トップページ | フィラデルフィア »

2018年5月28日 (月)

ロンドンでのディナー

戦没将兵追悼記念日(Memorial Day)の月曜日。今日はアメリカ各地で退役軍人さんに感謝し、戦没者を悼む行事が行われます。私たちはニューヨークへと移動です。渋滞に巻き込まれず、スムーズに帰れますように。
************************************************************************
さて、今回はロンドン旅行中に食べたディナーの備忘録です。今回でロンドン旅行の備忘録は終了です。長らくお付き合いありがとうございました。

ハイストリート・ケンジングトンの『Ffiona’s Restaurant』
レビューサイトの評判が良い上に、ホテルからも遠すぎなかったので予約して訪れたレストラン。オンラインでは予約できないので、メールを送信してコンファメーションメールが送信されるのを待つか、電話で予約する必要があります。
Img_5993
私たちは金曜日のディナーに開店と同時に訪れたのですが、予約客だけでほぼ満席だったようでした。事前に予約をして訪れることをお勧めします。
Img_5986
小さいカジュアルなイギリス料理のお店ですが、ニューアメリカンならぬニューブリティッシュとでも言いましょうか(そんな言葉はないと思いますが)。量が多すぎず、新鮮な野菜を使った、伝統的なイギリス料理よりは軽めの味付けのラインアップが多かった印象です。まぁ、イギリス料理の何たるかを知りませんが。
Img_5987
メニューは黒板に書かれています。その日のスペシャルは口頭で説明してくださるので、お聞き逃しの無きよう。然程選択肢は多くありませんが、少なすぎるとも感じませんでした。
Img_5988
豆の若葉のサラダ。これが驚くほど新鮮でとても美味しかった!
Img_5989
スペシャルから烏賊の揚げ物。これもちょっと味が濃い目だったものの美味でした。
Img_5991
夫はラム肉を選択。サイドは全くついてこないので、別途注文する必要があります。これは新じゃが。お肉が柔らかくて、臭みもほとんどなくとても美味しく大満足しました。
Img_5992
これだけ飲んで食べて£80くらいだったと記憶しています。安くはありませんが、内容を考えれば高くはありません。是非再訪したいレストランでした。ただし、お客さんはほとんど観光客だった気がします。

Ffiona’s Restaurant
51 Kensington Church Street London W8 4BA
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

スピタルフィールズの地中海レストラン『Ottolenghi』
野菜が食べたいと思い探していて見つけた地中海料理のレストラン。ノッティングヒルにある店舗はトイレもなく、イートインに向かないようでしたが、スピタルフィールズの店舗は入口付近はテイクアウトのカウンター、奥はしっかりとしたレストランになっています。勿論トイレもあります。
20180514_192457
このお店はWEB予約が可能。人気で満席になり、予約なしで訪れた人たちがバーで時間を潰して待っていたので、訪れる際には予約をした方が良いかもしれません。
20180514_181436
ここでは行き届いたサービスと美味しい料理が楽しめました。調子がイマイチで私はアルコールを飲めませんでしたが、ビールはあまりセレクションが無く、ワインに力を入れていた印象です。
20180514_182515
冷たい前菜は、テイクアウトセクションに並んでいるものから選び。タパススタイルなので、旬で色んな場所で勧められたのに食べそこなっていたアスパラガスのグリルとイワシのから揚げを注文。
20180514_183322
野菜もたっぷり採れて、量も多すぎず、とても美味しい食事を気持ちよく楽しみました。気分が良かったので、キャロットケーキを頼んで2人でシェア。何故かアメリカ風のキャロットケーキで、甘さが強かったです。
20180514_190552
そしてフレッシュミントティーがとーっても美味しかった!夫のコーヒーは普通においしかったそうです。
20180514_190243
リバプール駅から近くて交通の便が良いですし、とても美味しく、安くはありませんが高価でもなく、非常に気に入りました。夫と二人で「また来たいね」と言い合いました。マダムって呼ばれるのだけは違和感がありましたが…。

Ottolenghi
50 Artillery Lane London E1 7LJ
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

パディントンのマレーシア料理『Tukdin』
疲れているとわざわざディナーの為に移動するのが億劫になります。そんな日にホテルの近くだからと入ったレストラン。
20180513_171422
本当はイギリスといえばインド料理を勧めてくれる人が多いのでインド料理を探していたのですが、ドレスコードがあったりして結構フォーマルだったり、近くに適当なレストランがなかったり。
20180513_171435
でも疲れていると、アジア料理が食べたくなったりもして、適当に入ったのですがこれが正解。安くて、早くて、美味い。とびきり印象に残らないけれど、安心の味と雰囲気でした。
20180513_172521
優しい味付けで、お腹にも優しかったので、飛行機移動+時差ボケがあるとおなかの調子が悪くなる私が、今回は旅行中体調を崩さず乗り切ることができました。
20180513_172527
ロンドン旅行中はカードの為替手数料を取られる+カードの為替が良くないのが嫌で現金支払いしていたので定かではありませんが、安かった印象が残っています。観光や仕事で疲れ切って、食事の為に頑張れない時には重宝しそうなお店です。

Tukdin
41 Craven Road London W2 3BX
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

パディントンのパブ『The Mitre』
他のパブに入ろうとしたのですが、待ち時間が長そうだったので諦めて空いていたこのパブに入りました。カウンター席もありましたが、座ってゆっくり食事がしたかったので、裏のレストラン席に落ち着きました。
20180512_194637
私たちは大体どのお店でも味の特徴を店員さんに説明してもらってビールを選ぶのですが、このお店では試飲をさせてくれました。結果として好みのビールが飲めて二人ともハッピーな滑り出し。
20180512_182624
私はフィッシュアンドチップスな気分で入店したものの、その日のスペシャルで出されるステーキが、ソースがリキュールを使った甘いイギリス伝統のソースで美味しいと勧められ注文。ヘビーだったので完食できませんでしたが、美味しく食べ。
20180512_185114
夫も胃が疲れ気味ということで、スペシャルの白身魚のグリルを選択。安心の味だと満足していました。
20180512_185118
パブは肩肘張らずに食事が楽しめて、大きく外れないのがいいですね。ロンドンらしさを味わえる気もします。サービスもフレンドリーで気持ちよく、落ち着いて食事が楽しめました。
20180512_194642
The Mitre
24 Craven Terrace London W2 3QH
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

« ロンドンでのランチ/コーヒーブレイク | トップページ | フィラデルフィア »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンでのディナー:

« ロンドンでのランチ/コーヒーブレイク | トップページ | フィラデルフィア »