2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« サーチ・ギャラリー | トップページ | ウエストミンスターのガーデン色々 »

2018年5月21日 (月)

ロンドンの庭園美術館

快晴の月曜日のニューヨーク。久しぶりに青空を拝めましたね。今日は1日晴れて、最高気温は24℃まで上がる予報。明日は雨ですが、その後は日曜日の雨まで晴れの日が続くようです。今週は用事を済ませやすい1週間になりそうで、やれやれです。来週の月曜日はメモリアルデーで休日ですから、ロングウィークエンドに向けて計画を立てている方も多そうですが、残念ながら日・月共に雨が降るようです。ビーチに繰り出すなら、土曜日がよさそうかも。

昨日から体調を崩してぐったりしているので、さっそく本題です。
************************************************************************
さて、今回はロンドンのテムズ川河岸、ウエストミンスター宮殿の対岸に位置している庭園美術館(The Garden Museum)の感想です。
20180514_125847
この美術館はランベス宮殿の横にある、旧教会の建物を利用した美術館。目の前には小さな庭園があり、美術館内に併設されているカフェ/レストランは美しい中庭に面しています。
20180514_133221
教会をリノベーションして新たにロフトの2階を付け加えたような構造なので、展示スペースはとても狭く。1階はこの地域で貧困を撲滅すべく私財を全て寄付した男性の紹介(この教会は寄付された私財の中に含まれていた)や、男性の遺志を実現すべく設立された団体の活動内容の紹介、団体のオフィスなどが並んでおり。
20180514_103519
また私の訪れた際には、ボタニカルアートの展示が行われていました(このスペースの展示内容は都度変更されると思われます)。併せて教会の歴史を紹介するスペースもあり、古い建物をそのまま楽しめる造りになっています。
20180514_125858
でも、ガーデニングに興味があって訪れた私が楽しんだのは2階の展示。6人の園芸家の人達のどうやってガーデンデザインや植物の苗を生育・販売する仕事を始めたのかというような話を聞く映像が特に興味深かったです。
20180514_125910
一人の話が約30分あるので、2人と少ししか聞くことができませんでしたが。園芸家を目指す方やガーデニングの仕方に興味がある方は、時間をたっぷり取って色んな人の話を聞くと参考になると思います。
20180514_112924
他にもガーデニングの道具の変遷、ガーデンデザインの変化などが紹介されていて、凄くマニアックな内容ででした。日本の金魚型のブリキの如雨露やロンドンで有名なガーデナーさんが初めてTV出演していた際に着用し、以来彼のシンボルとなったユニクロのセーターなんかも展示されていて、日本への興味も感じられました。
20180514_130442
3時間超ゆっくりと展示を楽しんだ後は、併設されたカフェでいかにも手作りといった雰囲気のルバーブとリンゴのマフィンとカフェラテで休憩。カフェはテムズ川方面を向いていて、美術館前の庭が眺められて非常に気持ち良かったです。
20180514_125953
レストランでは、野菜が豊富なきちんとした食事が楽しめて、こちらは中庭と前庭の両方が眺められます。どちらも美術館に入館しない方でも利用できるのでお勧めです。
20180514_103449
この美術館の前にはテムズ川河岸を歩く遊歩道があり、国会議事堂やビッグベン(現在は工事中)、ロンドン・アイ等の名所がバッチリ見えますし。近くには有名な庭が沢山ある地域なので、1日ガーデンを楽しむことも可能。とても良い立地です。
20180514_130017
周辺の散歩については、明日からの備忘録で記載致します。
20180514_130639

マフィンにクリームがかかっているのに驚きましたが、見た目に反して甘すぎず美味しかったです。ルバーブがゴロっと入っていたのがイギリスっぽい?

20180514_103613

美術館の前にはコミュニティーガーデンがあるようでした。

20180514_103753

アリウムの季節だったので、様々なガーデンでアクセントに使われていました。

20180514_103842

質感の違うグリーンが上手に配されたデザイン。

20180514_104025

昔は貧富の差が激しい地域だったようで、このガーデンでは現在でも野菜を育てて、地域の方に持ち帰ってもらうプログラムを組んでいるようでした。因みに、地元の方は美術館への入館も無料です。

20180514_103255

« サーチ・ギャラリー | トップページ | ウエストミンスターのガーデン色々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンの庭園美術館:

« サーチ・ギャラリー | トップページ | ウエストミンスターのガーデン色々 »