2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« フィラデルフィア | トップページ | フィラデルフィアの壁画 »

2018年5月31日 (木)

フィラデルフィアのワナメーカーオルガン

快晴の水曜日のニューヨーク。朝は曇りで涼しかったのですが、ボランティアをしている内に晴れてきて、夏みたいな気候でした。帽子を被ったものの日が当たったようで、顔が日焼けして真っ赤になりました。

今年の3月、ブルックリンのパークスロープで歩道を歩いていたお子さん2人が、赤信号で停止したにも関わらず誤ってアクセルを踏み歩道に乗り上げた車に牽かれて死亡した事故を受けて、道路のデザインを変更するそうです。横断歩道の中ほどに歩行者専用のスペースを作ったり、車がスピードを出しにくいようなデザインにしたり変更を加えるそう。ニューヨークを移動しているとヒヤッとすることが多々あります。青信号でも、常に注意は払っていたいものです。
************************************************************************
さて、今回はフィラデルフィアの市庁舎前にあるデパート『メイシーズ』にある世界一巨大なパイプオルガン『ワナメーカーオルガン』の無料演奏会を聴いた備忘録です。
20180525_184002
フィラデルフィアの旅行を計画した際、何をしようかとネットでリサーチしていた際に評判が良かったのが世界一大きなパイプオルガンの演奏を無料で楽しめるコンサート。メイシーズの吹き抜け7階のホールで、月曜日~土曜日まで毎日正午+月曜日・火曜日・木曜日&土曜日は午後5時半+水曜日&金曜日は午後7時から無料コンサートが開催されています。
20180525_184657
売り場で聴くしかないので、立ったまま鑑賞することになりますが、その価値あり。少しだけ早めに着いて、インフォメーションでフィラデルフィアの情報を眺めていたら、『フレンズ・オブ・ワナメーカーオルガン』というオルガンの保護にあたっている団体の男性が、「もしよろしかったら午後7時から無料コンサートがあるので聴いていってください」と声を掛けてくださいました。
20180525_184750
私たちが「そのつもりでわざわざ来たんです」と答えると、「それは良かった。今晩の演者はまだ高校生なんですが、凄く才能があるんです。秋からはカーティス音楽院に通うことが決まっているんですよ」とニコニコと教えてくれました。
20180525_195359
演者は2階の売り場(北側)で演奏をしているので、近くに行って眺めることも可能みたいでした(演奏中に真横から写真を撮っている人たちがいたので)。が、私たちは1階の壁にもたれたり、くるくると歩きながら音楽を聴きました。音響は真ん中の吹き抜け部分にいた方が断然良いですが、メイシーズの何処に居ても聞こえます。
20180525_184145
コンサートは45分。時間ぴったりに始まり、かっきり45分行われました。演目は演者が選べるように思われます。私たちが聞いた際には、ビートルズから始まり、オルガン用の音楽や宗教音楽などが続きました。
20180525_195337
メイシーズの1号店らしいですし、歴史が感じられる彫像や世界大戦で亡くなった従業員を悼む銘板があったりとそれなりに楽しめます。3階にはお手洗いもあるので、観光のついでに寄るにも便利です。勿論、途中から来ても、途中で出ても自由。観光のついでに是非。

« フィラデルフィア | トップページ | フィラデルフィアの壁画 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィラデルフィアのワナメーカーオルガン:

« フィラデルフィア | トップページ | フィラデルフィアの壁画 »