2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月30日 (月)

MY NYC:スイーツ編『Gelato Giusto』

晴れている月曜日のニューヨーク。今日の予報は午前中は晴れ時々曇り。午後から夜に掛けては曇り。最高気温は27℃です。

昨日ブルックリンで停電が起こり、数棟のアパートが影響を受けたとの事。足が悪いお年寄りがエレベーターが使えないために数時間外のベンチで待ち続ける等影響が出たようですが、女性が一人死亡しているのが発見されたとの事。停電との関連性を調査しているそうです。これから雷雨が増えるので、停電に備えて各自準備することも大切です。

昨日も薬を飲んで早々に就寝したにも関わらず、今日は風邪でダウンしています。丁度用事が無い日ですし、じっくり治したいと思います。
***************************************************************
さて、今回も独断と偏見で超個人的ニューヨークのお気に入りを書くだけの回。スイーツ編の第4回目です。
001
今回は暑い季節は週に1回のペースでお世話になったチェルシーにあるジェラート屋さん『Gelato Giusto』です。このお店は2015年に登場したばかりなのですが、既に地域に根付いている感があります。

私もボランティアへの通り道にあるので、暑くて疲れた日などには自分にご褒美気分になって、ランチ代わりにジェラートを食べることがよくありました。イタリア人のオーナーが割とお店にいらっしゃって、お客さんと言葉を交わしています。
020
店内には座り心地の良いベンチ席2つとカウンター席が2か所あり。お店の前に大きなベンチが3つ置かれているので、いつ訪れても座れないという事はありません。

平日の午後訪れると、近所の小学生が押し寄せて、味見だけして帰っていきます。買う気が無いのをわかっているでしょうに、お店の人達はいつも子供達にスプーンに乗せたジェラートをあげていて、地元に愛されている理由がわかる気がします。良くないんですけどねぇ…。
012
勿論、お子さんを連れたご家族連れでも賑わっています。居心地の良い店内は暑い季節はいつでもお客さんが多くいます。

しかし勿論居心地が良いのだけが繁盛している理由ではなく、毎朝店内で手作りされる作り立ての美味しいジェラートが人気。その日毎に手作りされるので、訪れる日によって用意されているフレーバーも異なり、頻繁に足を運んでも飽きることがありません。
013
裏を返せばお気に入りのフレーバーが偶にしか食べれない訳で、残念だったりもするのですが…。毎日その日用意されているフレーバーがHPで発表されるので、お目当てのフレーバーがある方は足を運ぶ前にチェックされると安心です。

フレッシュで、美味しくて、居心地が良くて。このお店のジェラートとハイラインで食べる『People's Pops』のアイスキャンディーが、9年間のニューヨーク生活で一番食べたスイーツだと思います。個人的にはソルベよりもジェラートが好きで、クリーム系がお気に入りです。

Gelato Giusto
164 Ninth Avenue, NY
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年7月29日 (日)

MY NYC:スイーツ編『Two Little Red Hens』

薄曇りの日曜日のニューヨーク。本日の予報は晴れ時々曇り。最高気温は29℃まで上がりますが、湿度が徐々に下がっていく予報なので、ラジオが宣言していた通り気持ち良い1日になりそうです。

メディカルセンターでレジオネラ菌が検出されたため問題になっています。体力や免疫が落ちている人達が集まる場所でレジオネラ菌が発見されたのは問題ですね…。早急に対策が取られますように。

昨日は午後2時まで家事やら片付けやらをして、全て終えたら薬を飲んで爆睡しました。にもかかわらず、今日も風邪が抜けず計画していた郊外への日帰り旅行を中止しました。残念無念。来週末がニューヨーク最後の週末なのに…。
**********************************************************
さて、今回も引き続き、独断と偏見でニューヨークの超個人的お気に入りスイーツについて書いています。今回はニューヨークチーズケーキが美味しいと名を馳せているアッパーイーストのベーカリー『Two Little Red Hens』です。
002
このお店のニューヨークチーズケーキは、ニューヨークNo.1の呼び名も高いですし、ご存知の方が多いと思います。アメリカの田舎にありそうな古き良きベーカリーという雰囲気に仕立てられた小さな店舗は、2番街の85丁目と86丁目の間というちょっと中心から離れた場所に位置しています。

しかも2番街は長きにわたって地下鉄の工事が行われていて、数年間店舗の目の前に工事現場の防御壁が設置されていて、店舗が全く見えない状態でした。そんな悪条件にも関わらず、このベーカリーはいつ訪れても混んでいます。
001
店内に小さなテーブルが数個置かれているのですが、注文を待つ長い列がいつもあるので落ち着いてお茶するには向きません。トイレも無かったと記憶しています。その為、殆どの人がお目当てのものを購入したらさっさと店舗を後にします。

私はニューヨークに来たばかりの頃、ニューヨークチーズケーキが美味しいという記事を読んでわざわざ足を運びました。甘味が強くていかにもアメリカっぽい味ですが、確かに美味しいチーズケーキでした。
012
しかし試に一緒に買ったカップケーキは甘すぎて、二度と購入しませんでした。お店の場所が私達のアパートやボランティア先からは遠く不便なので殆ど訪れる事ができませんでしたが、先日とても久しぶりにチーズケーキとパイを購入しました。

夫と2人で食べながら、「すっかり忘れていたけど、やっぱりここは美味しいね」と言い合った次第です。誕生日パーティー用のカップケーキやバースデーケーキを注文している人を頻繁に見掛けるお店でもあります。

私の個人的お気に入りは、チェリーパイ。チェリーの酸っぱさがあるので甘すぎず、アメリカっぽい気分に浸れます。

Two Little Red Hens

1652 2nd Ave

New York, NY 10028
何故かお店のHPは怪しいサイトという事で、私のPCではブロックされて見ることができません。FBページはこちら

2018年7月28日 (土)

MY NYC:スイーツ編『Pain d’Épices』

薄曇りの土曜日のニューヨーク。今日は日中は晴れ時々曇り、ですがまた夕方から所により雷雨になる予報です。最高気温は28℃。昨日雷雨のあと急に涼しくなっていたので、その涼しさが継続しているでしょうか。

昨日は変化の激しい1日でしたね。凄く暑かったと思ったら、急に暴風が吹きはじめ。風が治まったと思ったら、今度は激しい雨が降り始め。雨が一段落したと思ったら、少ししてから激しい雷雨になり…と暑すぎて首に水を掛けながら凌いでいたと思ったら、肌寒くて羽織物が欲しくなり、その後雨で濡れ。ボランティアを終えて帰宅してから急いでお風呂で温まりましたが、まんまと風邪をひきました。2人とも疲れが溜まり過ぎているし、片づけも一段落はしたので、今日はできる限りのんびりと過ごすつもりです。

昨日は最後のシフトということで、ボランティア仲間が付き合ってくれて楽しい時間を過ごせました。ニューヨークでは素晴らしいボランティア仲間に恵まれて、本当に幸運でした。他のボランティア先で一緒のボランティア仲間からも電話が掛ってきて、お別れディナーの約束をしました。8月に入ったらお別れランチ/ティー/ディナーのラッシュになりそうです。
*********************************************************
さて、今回は昨日に引き続き、私の超個人的お気に入りニューヨークを振り返るだけの書き込みです。スイーツ編の2回目、アッパーウエストサイドにある小さなフレンチベーカリー(と言いつつ、ユダヤ系の方が経営されているとは思うのですが)『Pain d’Épices』です。
077
このベーカリーも偶々同じ通りにある皮膚科医院に通った為に発見しました。本当に小さな間口のお店で、70丁目のコロンバス・アヴェニューとアムステルダム・アヴェニューの間にあります。

2人が腰かけられるテーブルが1つだけありますし、ドリンクも販売されていますが、テイクアウトが原則のお店だと思います。直ぐ傍にセントラルパークがあるので、テイクアウトして公園で食べるか、近所の人が自宅に持ち帰るか、歩きながら食べるか、というお店。
078
残念ながらケーキは試した事がありませんが、ペイストリー類も普通に美味しかったです。しかし個人的に大好きなのが、このお店のクッキー。とっても素朴で原料が分かるような味がします。

小学生の頃仲の良かった友人のお母上がベイキングが得意な方で、頻繁にクッキーを振舞ってくれました。そのクッキーがとっても美味しく、どうも私の美味しいクッキーの定義はそこにあるのだと思われます。
001
このお店のクッキーは、その友達の家で食べたクッキーを彷彿とされるものがあります。粉と卵と砂糖で作りましたっていう味。食べ過ぎて危険なので頻繁には買わないようにしてましたが、それでも年に数回は購入してしまうお気に入りです。

チェーン店でもないので、ちょっとした手土産にも良いお店ではないでしょうか。

Pain d’Épices

104 W 70th St
New York, NY 10023
お店のHPはこちら

2018年7月27日 (金)

マイNYC:スイーツ編『Little Pie Company』

霞がかっている金曜日のニューヨーク。今日は1日晴れですが、午後に少しだけ、夕方から夜に掛けては高い確率で雷雨になる可能性があるとのこと。念の為、急に雷雨になっても大丈夫なアクティビティーを企画した方が安心かもしれません。最高気温は30℃。でも湿度が昨日までに比べると低そうなので、午後は割と気持ち良く過ごせるかもしれません。日曜日は気持ち良い好天に恵まれそうなので、ピクニックや散歩を楽しめそうです。

ニューヨークを出るまで3週間を切り、やっと引っ越しやチケットの手配が完了…とはいかないものの、一応昨日で終わりました。引っ越しや帰国の日程が決まっただけでも心労が減ります。日本でのホテルが予約できていなかったり、日本での日程調整はこれからだったりと、まだまだやることが山積しているとは言え、少しだけほっとしました。

今月中でボランティアもほぼ終了。今日は1つのボランティアの最後のシフトです。ボランティア先のスタッフさん達から心尽くしの品と寄せ書きカードも頂戴し、段々とニューヨークを出る実感が湧いてきました。
***************************************************************
さて、これから徐々に9年間住んだニューヨークの私的お気に入りを振り返る、超個人的なあまり情報がない書き込みをしていきます。今回はスイーツ編の第1回目です。
002
甘いものが好きです。思春期をアメリカで過ごしたせいかどうか、アメリカ的な強い甘味も割と平気…だったのですが、中年を迎えたからか最近はめっきり甘すぎて食べられないと思うものが増えました。

ニューヨークと言えば…という存在である、マグノリアベーカリーは個人的には最初から甘すぎて口に合わず。友達がお気に入りだったので、バースデーケーキやらお付き合いやらで数回食べましたが、個人的には全然足を運びませんでした。
002_2
では甘いものを食べていなかったのかというと、沢山食べていたわけで。そんなお店やお菓子を振り返りたいと思った訳です。

最初はヘルズキッチンにある、その名の通り小さなベーカリー『Little Pie Company』。このお店は、いつ訪れても店員さんが凄く感じが悪い気がしますが、イートインしたことはないので無問題。
003
このベーカリーで一番有名なのは、『サワークリーム・アップル・ウォールナット・パイ』だと思いますし、それはそれで好きなのですが(とはいえ、個人的には『オールドファッション・アップルパイ』の方が好きです)、私のお気に入りは『バナナ・ココナッツ・クリームパイ』です。

固いクラストの上にバナナが敷き詰められていて、上にたっぷりの甘さ控えめの生クリーム。その甘さとねっとりした感じを和らげるために、ローストしたココナッツが散りばめられています。
004
このパイは大好きで、年に1度は必ず食べていました。最近好きだったお店に足を運んだり、好きな物を買ってきて食べたりしているので、久しぶりにこのパイを夫に頼んで買ってきてもらったら、値上がりしていました。

地元のベーカリーって感じも好きです。

Little Pie Company
424 W 43rd St, New York, NY 10036
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

タイムズスクエアのパブリックアート『Wake』

思いの外天気が良い木曜日のニューヨーク。火曜日と水曜日は朝から晩までボランティアに勤しみ、今日は朝から引っ越しの準備に追われていたので、昨日は全くコンピューターの前に座れず、今日はブログに辿り着くのが夕方になってしまいました。

昨日はとても湿度が高く暑かったので、少し動くだけで汗だくになりました。今日は依然として湿度が高いものの、昨日よりはいくらかましに感じます。最近のエレベーターでの会話は専ら暑さと湿度について。昨日一緒になった女性は「明日LAに行くの。あそこは暑そうよ!」とうんざりとした顔。「でもLAは乾燥してるんじゃないんですか?」と聞くと、「乾燥してたって暑いものは暑いわよ!でも文句は言わないわ。雪が降ってるわけじゃあるまいし。暑さは我慢できる」と笑い飛ばしてました。

今朝一緒になった男性は、「昨日に比べりゃ、大抵の天気は我慢できるね」とげんなりされてました。もう暫く我慢の日々です。
********************************************************************
さて、今回は2018年7月11日~9月5日までタイムズスクエアで展示されているパブリックアート『Wake』です。

20180724_103329 先日ボランティアに行くためにタイムズスクエアを足早に横切っていたら、タイタニック号のような建造物を設置しているのが見えました。気にはなっていたのものの、時間もなかったのでそのままになっていたのですが、翌週ボランティアに行く道すがら、近くで眺めました。
20180724_103341 タイタニック号のように見えたのも道理。USS Nightingaleという難破船をモデルとしたアートとのこと。アーティストは、テキサス出身のMel Chin氏。現在彼の展覧会がクイーンズ美術館で開催されているため、ニューヨーク市各地でもコラボレーションが行われているようです。
20180724_103404 人の波の中に突如現れる難破船。不思議な光景です。
20180724_103428
おまけで先日の朝焼け。今にも雷雨になりそうな曇天にも関わらず、太陽が昇ったら美しい朝焼けが。空全体が不思議なピンク紫色に染まりました。
20180725_053746
20180725_0537461

2018年7月24日 (火)

ウエストヴィレッジの人気のブランチ処『Tartine』

曇天の火曜日のニューヨーク。本日の予報は午前中は曇りで午後は太陽が顔を覗かせるものの、1日中いつ雨/雷雨になってもおかしくないというもの。その為傘の携帯はした方が安心そうです。最高気温は27℃ですが、湿度が90%前後もあるので、ムシムシと暑く感じる1日となりそうです。

スチームパイプ爆発に関し、ニューヨーク市から続報が送信されました。既に説明会は昨日終わってしまい、空気中のアスベストは危険値に達してないとのことですが、各ビルの検査は続行中とのこと。フラットアイアン地区にお住まい/働く方は、引き続き情報収集が必要そうです。

Notification issued on 07-23-2018 at 4:33 PM. UPDATE: A reception center for affected individuals remains open at the Clinton School at 10 East 15th Street until 8PM tonight. This reception center is for information only.
All air samples have tested negative for asbestos. Inspections and tests of impacted buildings continue. For current info, visit nyc.gov/health.
Two Community briefings will be held at the Clinton School, 10 East 15th Street, for those affected by the steam main explosion. The briefings are currently scheduled for today, Monday, July 23 from 5:30PM to 6:30PM for building owners and affected businesses and 7PM to 8PM for affected tenants.
For more information including an updated list of road closures, please visit:on.nyc.gov/steamupdate

***********************************************************
さて、今回はウエストヴィレッジにあるフレンチ・ベーカリーカフェ『Tartine』です。
004
このお店はブランチ処として有名な人気店。前を頻繁に通り過ぎますし、噂も耳にするのですが、並ぶのが大嫌いなのが災いして長いこと訪れる機会を作れずにいました。しかし、人間街を離れると決まると、俄然やる気になるもの。開店直後に訪れて、なんとかテーブルを確保しました。
001
このカフェは、友達カップルのお気に入り。彼女達が「マイ・ニューヨーク」を挙げるとランクインする場所で、ニューヨークを観光で訪れた友人を連れて行くのもこのお店でした。
002
小さなカフェは、私のお気に入りの通りであるウエスト4thの角にあり、いかにもニューヨークという狭さ。キャッシュ・オンリーでアルコールは持ち込みのみ(持ち込み料金を取られるのだと思います)というシンプルさです。
003
週末のブランチに訪れたら、頼んでもいないオレンジジュースが問答無用で出てきて吃驚したりもしましたが、噂に違わず非常に美味しかったです。が、いかんせん混み過ぎていて、落ち着か無すぎて食事を楽しめませんでした。
014
しかし雰囲気も味も良いので、その後平日のランチに元同僚と訪れたり、1人で贅沢ランチしたり。平日の昼間であればがら空きなので、食事を楽しめてお勧めです。しかし、平日の食事は塩が強すぎる時が稀にありましたが…シェフが違うのでしょうか。
015

ブランチ時多くの人が注文していたので、平日に試したアップル・パンケーキ。そうしたら、やっぱり隣の席の方が「それ何?美味しい?」と質問してきました。1人だと飽きてきちゃいますが、美味しいので誰かと訪れてシャアすると良いかもしれません。

写真は誤って消去してしまいましたが、夫と平日ディナーにも足を運びました。平日だと地元の人達(主に女性グループ)に人気で、仕事の愚痴を言いながら盛り上がってたり、カップルでしっぽりと食事を楽しんでいたりという、ニューヨーカーの日常が垣間見れます。

メニューの種類は然程多くありませんでしたが、食べきれない程の量で美味しかったですし、カジュアルな雰囲気なのに少しロマンチックで良かったです。昼は2人で$38前後。夜は2人で$90位だったと記憶しています。

ショーケースに並ぶスイーツも美味しそうなので、このカフェレストランでケーキ&お茶をしたいというのが、ニューヨークを離れる前にしたいことのリストに入っているのですが、その機会を作れるかどうか…。

Tartine

253 W. 11th St.

New York, NY 10014

(Corner West 4th st. & 11th st.)
Tel: (212) 229-2611
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年7月23日 (月)

ニューヨークの風景色々

雨の月曜日のニューヨーク。本日はいつ激しい雷雨になってもおかしくない予報が出されており、1日雨。今週はずっとこんな天気が続くみたいなので、雨に濡れて体調を崩されないようお気をつけください。最高気温は27℃。活動したら汗ばみそうな気温ではありますが、太陽が出ていないので熱中症の心配は下がるでしょうか。

スチームパイプの爆発に伴うアスベストの除去が粛々と進められていますが、やっと一部地域で避難解除が出され、住人が自宅に戻り始めました。早く全ての除去が完了して、全ての道路の閉鎖が解除されると良いですね。
******************************************************
さて、今回は2008年4月下旬から撮り溜めた風景をバラバラにお届けします。連日連夜片付けに追われているもので…。
003

アッパーウエストの地下鉄駅前にあるパブリックスペース。ここには水仙が咲いて綺麗なことを今年初めて知りました。何処でもそうだと思いますが、ニューヨークも9年住んでもまだまだ知らないことが沢山です。4月下旬の写真。

005

春のユニオンスクエアのグリーンマーケット。冬の間色に乏しいグリーンマーケットに花が並ぶと春が来た事を実感できます。葉物も増える時期です。4月下旬。

006

現在は既に実がなっているクラブアップルですが、4月下旬は綺麗に咲いていました。ユニオンスクエアにて。

008

春のユニオンスクエアは、桜やクラブアップルをはじめとして球根の花も咲くので、ぽかぽか陽気だとベンチで寛ぐ人が増えます。

009

ブロードウェイに面した教会。この教会の庭もモクレンや桜が綺麗。

010

ニューヨーク大学前の花壇。水仙やチューリップが咲いていました。

011

ワシントンスクエアパークは学生さんでいつも賑わっています。個人的にはニューヨークを感じられる場所として訪れる事をお勧めしています。

012
013

ウエスト4th通りにある、四季折々のディスプレイをしているタウンハウス。春は鮮やかな球根の花を溢れんばかりに飾っていました。

001

4月下旬、朝焼けと雲の形がとても綺麗だったので。

038

72丁目駅が何となく好きです。グリッドのマンハッタンにおいて、ブロードウェイが作り出す三角形のブロックは良い味を生み出しています。

001_2

7月の頭に猛暑が続いていた頃。強い光でブライアントパークも白っぽく見えます。

004

7月中旬のハドソンリバー・パーク。クリストファー通りと面した場所には美しいガーデンがあります。

005_2

バテリー・パーク・シティー近くの花壇。

006_2

アイルランド飢餓メモリアル前の池。

009_2

バテリー・パーク近くの花壇。

049
050
051

同時多発テロの印象が消え去ったワールドトレードセンター周辺。

001_3

バスティーユ・デイとワールドカップ優勝。2日連続でエンパイアステイトビルはトリコロールにライトアップされていました。

036

ガーメント地区部分のブロードウェイが完全歩行者天国化され、緑化されました。それを受けて、道路には草花の絵が。

002
003_2

夕焼けの空に半月が美しかったので。

074
073

SOLDIERS' AND SAILORS' MEMORIAL MONUMENT。リバーサイド・パークにあり、大砲や大砲の弾に囲まれています。

075

夏のリンカーンセンターはいつもより少しだけ静かです。

076

ヘルズキッチンにはゲイバーが多くあります。アメリカ国旗もレインボーカラー。

005_3

今週のブライアントパーク。

006_3

2018年7月22日 (日)

ユー・ガット・メールの庭『91st Street Community Garden』

曇天の日曜日のニューヨーク。今日の予報は曇り。でも夜には雨が降る可能性があるようです。最高気温は27℃。でも湿度が高そうなので、気持ち良いという感じでもないかもしれません。

昨日は夫が無事に出張から帰宅し一安心。こんなご時世なので、何かトラブルや事件に巻き込まれないかと気を揉む上に、今回はホテルや航空会社のシステムトラブルもあったのでやきもきしました。何はともあれ疲労困憊でも無事に帰宅してくれて良かったです。今日はのんびりと過ごすつもりです。
******************************************************************
さて、今回はアッパーウエストにあるリバーサイド・パークにあるコミュニティーガーデン『91st Street Community Garden』です。
029
このコミュニティーガーデンは散歩をしていて偶々見つけました。帰宅してからHPを見たら、大好きな映画『ユー・ガット・メール』のラストシーンに使われた庭だと知ったのでした。
058
小さいながらも地域ボランティアさん達によって美しく保たれている、愛情が感じられる庭は、久し振りに見たら余計に綺麗になっていました。写真を撮りつつクルリと周って眺めていたら、同じように写真を撮っていた女性が「とっても綺麗ねぇ~」と笑いかけてくれました。
030
コミュニティーガーデンには人を結びつける力があるのかもしれません。とても気に入っている割には足を運ぶ機会が少なかったガーデンではありますが、ニューヨークを離れる前にもう一度見れて嬉しかったです。
037
まだ訪れた事が無い方は是非。ハドソン川の風景やリバーサイド・パークの清々しさと併せて、週末の気分転換にピッタリの場所だと思います。
038

このガーデンも小さな場所に種類豊富な草花が植えられています。

031
060
064

百合や…

032

唐糸草?や…

033

紫陽花じゃないのに紫陽花のように見える白い花や…

034

赤い花や(チェリーセージ?と思いましたが、違いそうですね)…

035

柵には朝顔が咲いていたり…

036

カエルが傘として差しそうな丸い可愛らしい葉っぱがあったり…

039

ここではまだロシアンセージが綺麗に咲いていたり…

040
041
042
043

エキナセアや…

046

ちょっとトロピカルな花や(なんていう花なのでしょう?多分ハイラインにも勝手に移ってきて、ガーデナーさんが本来であれば抜くべきところを気に入ってそのままにしている花だと思うんですよね)…

047
059

ノラニンジンに似た花や(西洋ノコギリソウ?ししうど?)がぎっしり咲いています。

048

所々煉瓦の小道が通されていたり…

061
062

石庭っぽく設えられていたり。

044

イギリス風というのでしょうか?兎に角ぎっしり草花が植えられています。

045

高さを出すためか、百日紅らしき木も。

049

夏らしいルドベキアも。

050
052

紫陽花。

051

西洋風蝶草。

053
054

Persicaria amplexicaulis ‘Firetail’。

055

まだ薔薇が咲いていたり。

056

モナルダ。

057

浜防風?

063_2

マーガレット?

065

こういういかにも園芸種といった風情の花はハイラインでは見ないので却って新鮮に感じます。

067
068
069
070

夏の生命力に溢れた庭です。

071

2018年7月21日 (土)

リバーサイド・パークの散歩

よく晴れた土曜日のニューヨーク。雨/雷雨が始まるのは午後6時頃の予報です。午後からは曇ってしまうようですが、夕方までに用事を済ませておけば大丈夫そうです。最高気温は24℃。湿度も夕方までは高くはないので、過ごし易い1日になりそうです。天気予報が変わり、明日は晴れ時々曇りのようです。今週末は散歩に適した週末になるのかもしれませんね。

スチームパイプの爆発の余波が続いています。昨日は爆発が起こった日に周辺地域を歩いた人に、当日着ていた服を全てビニール袋に詰めてセンターに持ち込むように呼びかけが行われていました。週末も引き続きセンターがオープンしますので、質問がある方はそちらへ。

本日もエリアが全て閉鎖され、アスベストのクリーンアップが行われます。除去が済んだ地域から徐々に立ち入り禁止が解除されるそうですが、現在は以下の地域が閉鎖されています。お気をつけください。

Notification issued on 07-20-2018 at 9:45 PM.

Steam Explosion Update: Out of an abundance of caution, and to facilitate clean-up operations, the following area remains inaccessible: 5th Ave from 19th St to 22nd St (midway down the block on 19th Street and most of 20th and 21st streets on the west side). East 20th and 21st St and midway down the block on East 19th St.

Individuals are not permitted to enter this zone from outside the area. As clean-up work progresses, the City will work to shrink the size of the hot zone. In addition, West 20th and West 21st Streets remained closed to traffic between 6th Avenue and Broadway.

A reception center for affected individuals remains open at the Clinton School at 10 East 15th St until 8PM tonight, and will be operated 8AM-8PM through 7/22. This reception center is for information inquiries only.

All air samples have tested negative for asbestos. The Health Department and other city agencies will continue to provide updates as new information is made available. For current information, visit nyc.gov/health.

Con Edison personnel will be at three locations tomorrow to provide assistance to those affected. The locations are:

• 10 E. 15th St., inside the Clinton School. Con Edison personnel who will be on-site for financial assistance from 9 a.m. to 8 p.m.

• Near 19th Street and Broadway and near 22nd Street and Broadway. Con Edison personnel will be at these two locations from 8 a.m. to 6 p.m., weather permitting.

For more information visit: on.nyc.gov/5thAveSteam. 

*************************************************************
さて、今回はハドソンリバーに沿って広がるパブリックスペースであるリバーサイド・パーク(Riverside Park)を散歩したので、風景のお裾分けです。
003

リバーサイド・パークに行く前に先ずはハドソンリバー・パークの北端を歩きます。いつもは人で賑わうイントレピットも朝は静か。

004

そこから長距離を移動する巨大クルーズ船が発着するドックを過ぎると、リバーサイドパーク・サウスと呼ばれる緑地が始まります。

005

リバーサイドパーク・サウスは、その名の通り57丁目付近~72丁目を指すようです。

007

リバーサイド・パーク自体は、ハドソン川とリバーサイド・ドライブに挟まれた細長い緑地帯&バイク+ランニングレーンで、125丁目まで続いています。

006

今年生まれた雛のようで、ほわほわしていました。

008

毎年アートが飾られるのを楽しみにしていますが、まだ今年の展示は始まっていないようでした。

009

近年整備が進んでいる印象があり、今回歩いた時も見事なオーナメンタル・グラスや花を楽しみました。

010

麦みたいな草が日の光に輝いていたり…

011

Eupatoriumの一種(フジバカマ?)が咲いていたり…

012

柔らかなグリーンのグラスが植えられていたり…

013

Queen Anne's lace(ノラニンジン?)と思しき花が自然に咲いていたり…

014

Chasmanthium latifoliumが勢いよく伸びていたり。

015

なんで海外で見る柳は陽気にみえるのでしょう?

016

アートスクールの展示はまだでしたが、1つだけ作品が。

017

昔ハドソン川を渡っていた鉄道の名残。

018

今朝はハイウェイの陰になっていたのか、遊歩道が日陰で歩き易かったです。

019

PIER I CAFEがグレードアップしてました。気持ちよさそうですね。

020

リバーサイドパーク・サウスからリバーサイド・パークへ。

021

南側。

022

内陸側の歩道を歩くと木陰。

023

友達カップルがお気に入りだったボートベイスン・カフェ。競争が激し過ぎて入った事がありませんが、一回くらい夕焼けを眺めてみたいかも…。

024

このランプってニューヨークっぽいですよね。

025

一段登ったレベルにあるリバーサイド・パークにあるコミュニティーガーデン『91st Street Community Garden』が見たくて、階段を登ります。

026

広々とした遊歩道が気持ちいいです。

027

1つの紫陽花に濃い紫から青、ピンクまでバラエティーに富んだ花が咲いてました。

028

2018年7月20日 (金)

ウィリアムズバーグのイタリアンカフェ『Lella Alimentari』

雲一つない快晴の金曜日のニューヨーク。今日は1日晴れて、段々と湿度が下がる予報です。明日からずーっと雨の予報なので、済ませられる用事は済ませておくと吉かも。最高気温は28℃。今日も少し過ごし易い日になりそうです。

昨日午前7時頃、5番街と21丁目付近でスチームパイプが爆発する事故がありました。パイプの周りにアスベストが使われていた事から、現在周辺の住人に注意が呼びかけられています。妊婦さん等は大事をとって避難している模様。その他の人には、このエリアに近づかないよう呼びかけられています。安全性が確認されるまで、マディソンスクエアパークやフラットアイアン周辺は避けた方が無難そうです。また周辺道路が閉鎖されているようで、車での通行は迂回が必要になると思います。昨日からクラクションがいつにも増して五月蠅いんですよね…。

既に爆発近くに住むか働くかしていて、アスベストを吸ってしまった可能性が心配な方のために質問に答えてくれる場所が用意されています。以下のセンターまで足をお運びください。

Notification issued 7/19/18 at 7:43 PM. A reception center has been opened for affected individuals at the Clinton School at 10 East 15th Street until 10:00PM tonight. This reception center is for information inquiries only. Individuals who live or work within the potential affected area and need to retrieve needed medical supplies or pets should report to the reception center, where escorts will be coordinated if possible. The reception center will reopen on Friday, July 20th at 8:00AM. The American Red Cross in Greater NY will be at the reception center to assist evacuated residents.
******************************************************************

さて、今回はブルックリンのウィリアムズバーグの北側にあるイタリアンカフェ『Lella Alimentari』です。
007
先日夫が用事でウィリアムズバーグに行く際に金魚の糞よろしく引っ付いて行き、ランチをしてきました。本当は大好きなクレープ屋さんに最後にもう一度足を運ぼうと思っていたのですが、このイタリアンカフェの写真を見てどうしても試してみたくなりました。
003
その日は何となく野菜が沢山食べたい気分だったのです。このカフェは実際に働いている人達がイタリア出身の方達らしく、とっても陽気でお茶目に接客してくれました。

カフェに入ったらカウンターで注文して席に座って待つのですが、壁に分れて貼られたメニューがよく解らず困惑。すると料理に精を出していた男性が「ここは初めてかい?」と声を掛けてくれ。肯定すると滔々とメニューの説明をしてくれました。
004
なんでもメニューは大きく分けて朝食と丼、サンドイッチに分れており。其々中に入れるものが記載されているとの事。朝食はベーグルとかオムレツとかがあったと思います。それとは別にデイリースペシャルが貼り出されていました。その他にもスープとかペイストリーがあったと記憶しています。

「ドリンクはあっちのぶ男に注文してね」とその男性が言うので、実際はとっても魅力的なバリスタさんにラテとアメリカンを注文。ドリンクを飲みながら食事を待ちました。ここのコーヒーはとっても美味しかった!酸味が少ない、私達好みの味。確かに最近のサードウェーブのコーヒーではなく、昔ながらのコーヒーといった味わいだと感じました。
005
店内はイタリアの食材が棚に並べられた生活用品店に、テーブルが置かれているといった雰囲気。私達は窓際の席に座ったのですが、窓から青空と茜色の向日葵が見えてとっても気持ち良い店内でした。肩の力が抜けていて、気取ってないけど清潔で。リラックスして過ごす週末にぴったりでした。

頼んだ丼も野菜がとっても新鮮で抜群に美味しかったです。どうしてヨーロッパの料理人さんは、野菜をオイルで和えて美味しく仕上げるのが上手んでしょうか?シンプルなのにメリハリが効いていてとっても美味しく、感心するんですよね…家で再現できないのが残念。
006
トイレも割と清潔でしたし、アメリカ人の方は外のベンチで楽しそうに食事されてました。ドリンクも食事も大変美味しく、雰囲気も抜群で大満足でした。ウィリアムズバーグの中心地から15分程外れますが、わざわざ足を運ぶ価値ありだと思います。

Lella Alimentari

325 Manhattan Ave
Brooklyn, NY 11211
b/t Metropolitan Ave & Conselyea St
お店のFBページはこちら

2018年7月19日 (木)

2018年7月第3週のハイライン

快晴の木曜日のニューヨーク。今日の予報も1日晴れで、最高気温は29℃。30℃を下回ると少し楽になる気がします。でも週間予報を眺めると、太陽が見られるのは明日まで。その後は1週間ずっと雷雨か雨の予報になっています。どうなることやら…。

昨日早朝から夫が出張に出掛けました。ボランティアが終わった頃、無事着陸した連絡はあったのですが。その後、システムトラブルでなかなか入国審査を通過できず。やっと抜けてホテルに到着したと思ったら、今度はホテルの手違いで予約がキャンセルになっていることが判明。取りあえず数日分の空いている部屋に入れてくれたものの、さて寝ようとしていたら他の人が入ってきてパニックに。ホテルに事実を確認すると、なんとその方は夫と非常に名前が似ていたそうで、それでホテル側が同一人物だと混同して夫の方の予約をキャンセルしてしまったとの事。

アメリカでも、苗字が同じというだけで荷物やクリーニングが間違って届けられたり。一度など、苗字が同じ人が他界され遺産相続人を探しているという弁護士事務所から、同じ苗字というだけでこの人物を知らないかという照会状が送付されたことまでありました。例えばこれが英語っぽいよくある苗字「スミス」さんとかだったら、こんな混同は起こりえないと思うんですよね…。こういう時、外国人に対する知識の無さや無関心、ぞんざいに扱っても構わないと心の何処かで思っているのが出てしまう気がします。

何はともあれ、最終日まで夫が泊まる場所が無事見つかりますように。
***************************************************************
さて、今回は今週のハイライン(the High Line)の様子をお届けします。
005

暑い日が続いている今週のニューヨークですが、午前10時前はとても過ごし易い気候だったりします。

006

最近周りにニョキニョキとガラス張りのコンドミニアムやオフィスが建っている影響で、照り返しで焼けてしまう草花が出現。ガーデナーさん達は頭を悩ませています。

007
009

Aesculus parvifloraが数か所で楽しめます。

032

雄花と…

031

雌花。

008

一度は枯れたように見えたSedum ‘Red Cauli’(セダム)が色んなセクションで再度花開きました。

010

この9年間で木々も随分成長しました。

011

Clethra alnifoliaがチェルシーの林で開花し、芳香を放っています。

012

Silphium laciniatumやVeronicastrum virginicum…

013

Pycnanthemum incanumやRudbeckia subtomentosa…

014

Panicum virgatum ‘Shenandoah’や…

015

そして勿論Echinacea purpurea ‘Vintage Wine’が咲き誇っているチェルシーグラスランド。

016
018

水場では先週からHibiscus moscheutos ssp. palustrisが鮮やかなピンクの大輪の花を咲かせています。

019
020
021

朝の光に輝く13丁目付近は心奪われる美しさ。

024

今週Vernonia glaucaが開花しました。

025

Eupatorium maculatum ‘Gateway’も多くが開花し、蜂が喜んで群がっています。

026
027
028

ルドベキアやコンパス・プラント、Silphium terebinthinaceumが咲いたお蔭で、チェルシーには黄色が溢れています。

034

蓮の花みたいな不思議な形をした赤い実。

035

ハイラインの木の中で小鳥が孵化。親鳥を求めてピヨピヨ鳴いていました。

023

2018年7月18日 (水)

バテリーパークPiet Oudolfの庭の夏

よく晴れた水曜日のニューヨーク。昨日の激しい雷雨から一転、良い天気に恵まれそうです。本日の予報は晴れ所により曇り。最高気温は31℃まで上がるようです。湿度も高そうなので、熱中症にお気をつけください。

地下鉄3ラインの車中で、喧嘩が原因の発砲事件が起きました。なんでも若者が2グループに別れて喧嘩をしており、駅に入ったと同時に1人が下車。ホームから喧嘩をしていた相手に向けて発砲。たまたま同じ車内に乗り合わせた男性の腕に当たったとの事。怖いですね…。喧嘩やトラブルの臭いがする場所からはさっさと移動して離れるが吉みたいです。
*************************************************************
さて、今回はマンハッタンの南端にあるバテリーパーク(The Battery)にあるピエト・オードルフ氏がデザインしたガーデンの夏の様子をお届けします。
017
ハイラインを毎週訪れるようになり、四季折々に姿を変え、時間や天候によって違った美しさを見せるハイラインのガーデンに目が向くようになりました。オードルフ氏がニューヨーク市内でガーデナーとして働いたり、ガーデンデザインを学んだりしている若者に対して行った講演や、ハイラインのプレゼンテーションに招いて頂き彼の哲学に触れたこともあり、余計に庭そのものに目が向くように。
012
またボランティアを通じてガーデナーを職とする方と言葉を交わす機会を多く得て雑談していた際に、バテリーパークの話になり。私がぽろっと「あんまりバテリーの庭は好きではないんですよね…」と言ったら理由を聞かれ。自分でもよく分らなかったということがありました。
011
その時に、ガーデナーさんが「ハイライン程潤沢な資金を得ているパブリックスペースはそうそうないから、手入れが行き届いているというところはあると思うけれど…」と不思議そうにされていたので、改めてバテリーに興味を持ちました。考えてみれば、バテリーは遠いので、圧倒的に足を運んだ回数が少ない上に、季節に偏りがあったと気付き、以来なるべく足を運ぶようにしています。
013
春もとても綺麗だったのですが、2週間程前足を運んだ際に夏のバテリーの美しさに初めて触れて感動。バテリーの庭も好きになりました。
015
2週間前の写真は誤って消去してしまい、皆様にお裾分けできないのがとても残念。是非、機会がありましたらアスチルベが綺麗な頃足を運んでみてください。
016
もう直ぐニューヨークを離れるにあたって、夫にも是非バテリーを見て欲しいと考え、改めて先週末足を運びました。既にロシアン・セージやアスチルベが散ってしまい前回ほど華やかではありませんでしたが、まだまだ綺麗でしたので今度こそお裾分けです。
018

The Gardens of Remembranceと呼ばれるガーデンでしょうか?自由の女神を見に行くフェリーが発着する港を臨む先端部分に、ベンチが並ぶ小道に沿って作られた細長いガーデン。

019

観光客が一休みしたり、記念撮影をしたり、地元の人が音楽を聴いていたり。

021
033

花越しに自由の女神や…

026

フェリーが見えます。

020

反対側を見ると、ビアガーデンや公園の緑が見えます。

023

よく見るとハイラインでも使われている植物が多く植えられています。モリニア・トランスペアレントや・・・

038

ジョー・パイ・ウィードも開花直前。

025

2週間前はセージ等のブルーが効いていて、色のパレットが豊富でした。

027

オードルフ氏の話を聞いていた際、バテリーはハイラインよりも面積が広大な為デザインに苦労したと仰っていた記憶があります。そのためハイラインでは流れるような、徐々に変化していくデザインを意識し、バテリーでは各セクションの特色を打ち出したと仰っていたような…。

028
029
030

確かに水辺のガーデンは、背の低い草花を多用して、風景との調和を意識しているように感じます。

031
032

反対側の内陸に面しているガーデンには、比較的背の高い花やグラス類が。

034

バテリーは観光客が多くて落ち着かない印象を抱いていたのですが、このベンチに座っていると寛げることを発見。カンカン照りだと辛そうですが…。

035
039
040
041

内陸にはウッドランド・ガーデンが広がっています。

037

写真を撮るなら晴れている方が向いていますが、今の季節散歩をするなら断然この位曇っている方が楽でした。

043
044
045
046
047

ウッドランドではマスで植物が配されており、迫力があります。

048

バイクパスの周りにも綺麗な花壇が配置されていますが、勿論徒歩では見に行くことはできません。初夏にはアリウムが美しいみたいです。

024

2018年7月17日 (火)

2018年7月第2週のコンサバトリーガーデン

霞がかった火曜日のニューヨーク。本日は午後から夜にかけて雷雨/ゲリラ豪雨の予報が出されています。それに伴い、都市型洪水が局地的に起こる可能性があるとして、ニューヨーク市から注意を促すメールが送信されています。最高気温は31℃。暑さや雷雨…色んな意味でお気をつけください。

今朝は昨日トランプ大統領がヘルシンキで行った演説で騒然としています。リベラルも保守も「なんてことを言うんだ!」とばかりに怒っています。次から次へと話題作りが得意な大統領ですね…。

ニューヨークの図書館カードを保持している人は、カルチャー・パスを申し込めば提携施設に無料で入場できるという試みが行われているようです。お子様が夏休みになって、やることを探しているご家族にはピッタリではないでしょうか。
**************************************************************
さて、今回は先週のコンサバトリーガーデン(Conservatory Garden)の様子をお届けします。
022
セントラルパークの5番街に面した105丁目付近に広がる3部構成の庭は、植物が好きな方や静けさが好きな方にはぴったり。割と清潔なトイレもありますし、木陰のベンチもあるので、のんびりできます。
023
6月中はガーデンウェディングをしているグループや婚約写真を撮影しているカップルをよく見掛けましたが、7月に入って猛暑が続く日々になり、ご家族連れや写生をするグループなんかを代わりに見掛けるようになりました。
024
訪れた日は週末の午前中だったにも関わらず、比較的過ごし易い気候に恵まれたこともあってか庭を楽しむ人達を多く見掛けました。
025
手入れの行き届いた庭の様子をお届けです。
039
040
044
042
041
043

南側にあるイギリス風庭園の中心は、秘密の花園の噴水。綺麗な睡蓮が咲き、周りには薔薇や紫陽花等が咲いてとっても綺麗。

026
027
028
029
030
031
032
033
034
036
038
045
046
047
048
049
050
051
053
054
056
059
060
062
064
065
067
069
068
073
072
074
076

イギリス風庭園の魅力は種類豊富な草花が見られるところ。

061
063

蜂や蝶も多く見られ、エコシステムに貢献。

077

イタリア風庭園のクラブアップル。

078

デザイン性の高いフランス風庭園。

082
081

ここは蜂の宝庫でした。

083

2018年7月16日 (月)

パリ祭2018

薄曇りの月曜日のニューヨーク。今日の予報は晴れ時々曇り。降水確率が15%前後あるようですが、あんまり心配要らなそうな気がします。最高気温は32℃で湿度が高いので暑い1日となりそう。ニューヨーク市から高温注意報と光化学スモッグ注意報が送信されています。呼吸器官が弱い方やお年寄り/お子様は長時間戸外で過ごしたり、激しい運動をしないようご注意ください。

週末は引っ越しの準備をしたり、2人で散歩をしたり…となんだか慌ただしかったり、ニューヨークの時間を満喫したりでブログまで辿り着くことができませんでした。引っ越しの準備に思いの外時間が掛りますし、離れる前に見ておきたいものや食べたいものが沢山。今週もボランティアをしつつ、引っ越し準備を進めます。
*********************************************************
さて、今回は毎年The French Institute Alliance Française (FIAF)がパリ祭を祝して行っているバスティーユ・デイ(Bastille Day)のお祭りに足を運んだ徒然です。
057
パリ祭は本来的には7月14日で、フランス革命の発端となったバスチーユ監獄襲撃および、この事件の一周年を記念して翌年1790年におこなわれた建国記念日 (Fête de la Fédération) が起源となったフランス共和国の成立を祝う日 (Fête nationale)とのこと。しかし、今年は丁度フランスが決勝に進んだワールドカップ2018の決勝戦が7月15日(日)だった為か、ワールドカップの決勝戦のキックオフである午前11時~スクリーニングと共にお祭りが始まったようでした。
058
我々は、フランスの優勝が決定したのをカフェで見た後に訪れたので、既にスクリーニングは終わっており。会場である60丁目に近づくにつれ、フランス国旗をフェイスペインティングした応援を終えた人々と遭遇。
059
バスティーユ・デイに向かうフランス人の一団が、フランス国旗を掲げる人とすれ違うたびに、フランス優勝を称える何かを叫び合い(既に元々殆ど聞き取れなかったフランス語が全く分からなくなっており…No.1とか星とかいう単語が聞き取れたのみ)。信号待ちをすれば、フランス国旗を肩に巻いたグループの前で、車がクラクションを鳴らしつつ減速して皆で雄叫びを上げ・・と大喜び。
060
バスティーユ・デイの会場である60丁目の5番街~レキシントン街に到着すると盛り上がりも最高潮でした。いつにも増して国旗のフェイスペインティングを纏ったり、トリコロールのかつらを付けたり、ブルーのボーダーシャツを着たり、トリコロールのバルーンアートを頭に乗せた人が多かったです。
061
そして、これはいつもの如く、歩くのも大変な程の大賑わい。食べ物の屋台で購入した物をピクニックテーブルで飲み食いしたり。FIAFのフランス語講座、アメリカ在住のフランス語を解する人用の雑誌、フェンシング、フランス語を母国語とする医療従事者の組合、フランス語の幼児教育キット、南仏の観光案内、フランス語放送のケーブル契約、等々説明ブースが並び。
062
フランスと関係があるのかよく分らない、ジュエリー、バッグ、スカーフ、お茶、お菓子等の屋台が並び。その合間に、チップでバルーンアートを作るアーティストやフェイスペインティングのアーティスト、フレンチカンカンのダンサーやパントマイムのパフォーマー、バンドの演奏が陣取り自身のアートを披露。子供達が魅入られていました。
065
ステージでは、丁度ロックバンドが熱い演奏を繰り広げていた所で、皆さん動画を撮影したり、踊ったり、飛び跳ねたり、国旗を振ったりと楽しんでいましたし。とっても盛況でした。毎年本当に盛り上がります。
064
我々は、例年の如く雰囲気を楽しみつつ通り抜けただけで、何も買わず、食べず、情報も貰わず。それでも他国の文化の香りを一瞬でも吸い込めるだけでも満足でした。
066
今年はセントラルパーク・サウスにクラシックカーが大集合していました。夫によると、ルパン三世が乗っている車なのだとか。私は車自体に全く興味がありませんが、ウィーンの友人がクラシックカーが大好きなので、写真を撮ってきました。
067
もっと多くの国のお祭りがあったら面白いのに。最後のバスティーユ・デイも満喫しました。いつか本場のバスティーユ・デイも味わってみたいなぁ…なんて、思うだけは自由ですよね?

土曜日の夜はバスティーユ・デイのお祝いに、日曜日の夜はワールドカップを制したお祝いに、2夜連続してエンパイア・ステイトビルがトリコロールカラーにライトアップされました。フランス系の住人の方には最高の週末となったのではないでしょうか。

2018年7月13日 (金)

2018年7月第2週のセントラルパーク

晴れて暑い金曜日のニューヨーク。今日の予報は晴れ時々曇り。現在は湿度が高くてムシムシしていますが、段々と湿度が下がってカラッとしてきそうです。最高気温は28℃。昨日ほどではないかもしれませんが、今日も一息つけそうです。

今朝人身事故が起こった影響でロングアイランド鉄道がジャマイカ駅とペンシルベニア駅間で運転を見合わせています。通勤に当該路線を使用されるかたは、状況を確認の上お出かけください。

昨日散歩をしていたら、綱に繋がれていない犬がベンチにおしっこをひっかけていました。通りがかりにバッチリ現場を目撃してしまった私はよっぽどビックリした顔をしていたみたいで、近くのベンチに座っていた男性が大笑いしていました。彼が笑いながら、なんだかね~って感じに首を振ってきたので、What the ?!ってジェスチャーを返して、2人で笑い合いました。飼い主さんには自分の犬が他人に迷惑を掛けないようにしっかり管理して欲しいものですが、ニューヨーカーって怒ったり、イライラしたりする代わりによく笑うんだよなーと思い返していました。嫌なことは笑い飛ばす。ニューヨークが好きだと思う一面です。
********************************************************
さて、今回は今週散歩したセントラルパーク(Central Park)の風景をお届けします。
008
腰痛が悪化の一途を辿り、とうとう腰の痛みで目が覚める日々に逆戻りしている今日この頃。引っ越しの準備を進めるべきなのですが、ぎっくり腰になって寝込みでもしたら余計に作業が進まないので、時間を作って散歩をするよう心がけています。
009
そんな訳で今週もセントラルパークに足を運んだので、風景のお裾分けです。
012
013

セントラルパークの南東にあるザ・ポンドの周りは季節の花が咲くエリア。エキナセアが綺麗です。

011

Gapstow Bridgeを見ると何故かいつも熊のぷーさんを思い出します。

014

ザ・モールも平日の9時前は空いています。

015

絵葉書や映画でよく目にする構図。ベセスダテラスにて。

016

珍しく天使が一人ぼっち。いつもは鳥がとまっているのに。

017

晴れるとザ・レイクに風景がくっきり映ります。

018

朝早いとコンサバトリー・ウォーターに模型ボートも浮かんでおらず静かです。

019

開けた空間が気持ち良い貯水池

020

朝はジョガーとか地元の人ばかりなので、逆行する人が殆どいなくてイライラせずに歩けます。

021

貯水池の花壇が元気な夏の花に植え替えられていました。

085

ノース・メドウに蝶々保全のために創られたバタフライ・ガーデン

086
087
088

でも不思議なことに、バタフライガーデンでは蝶々を見掛けませんでした。他のガーデンでは頻繁に目にするのに。こんなに沢山花が咲いているのに不思議ですね。

089

ベルヴェデーレ城の工事が始まっています。

090

デラコルテ劇場脇の小道。

091
092
093
095
094
096
097

少し盛りを過ぎた感じだったシェイクスピア・ガーデン

098

2018年7月12日 (木)

ウィリアムズバーグの風景

曇っている木曜日のニューヨーク。今日は午前中を中心に雨がぱらつく可能性があるようですが、概ね天気はもつ予報。夕方からはよく晴れるようです。最高気温は27℃。久し振りに光化学スモッグも暑さも注意報が出されていない、過ごし易い1日になりそうです。

一昨日の夜、急に咳が止まらなくなり不思議に思っていたら、ニューヨーク市から少し離れた場所で大火事が起こっている旨連絡がありました。24時間空気洗浄機をつけっ放しにしてから大分調子が上向きましたが、それでもここ最近は気管がやられているのかよく咳がでます。昨日もボランティア中に工事現場の近くで作業をしたら、途端に咳が出始めました。もう少し空気が綺麗になると随分生活が楽になると思うのですが…。

昨日は朝から夕方までボランティアだったので、ブログまで辿りつくことができませんでした。引っ越しの準備もありますし、ボランティアも量は減らしているとは言えまだ活動していますし、腰の調子が悪いので運動も欠かせないので、時間がタイトに感じます。そろそろ皆さんにお別れを言わなければ…。
****************************************************************
さて、今回は久し振りに足を運んだブルックリンのウィリアムズバーグの風景です。
009

教会のお祭りが開催されるようで、マンハッタンのリトルイタリーにあった花の飾りが電燈に取り付けられていました。

010
011

射的や輪投げ等のゲームや…

012

ビアガーデンや食べ物の屋台が出るようでした。

013

通りの突き当りには、多分ローマ法王や聖人が配された塔が。

002
014
015
016
020
024
025
031
032

相変わらずストリートアートが沢山。

017
019
018

壁画の宣伝も。

021

暫く足を運んでいなかったら、お洒落なホテルが登場していました。

022

スタンダードホテルのハイラインロケーションのように、イーストリバー側が全てガラス張りになっていて、中が丸見え。屋上にはニューヨークらしいウォータータワーがありました。

023

ホテルの目の前にある横断歩道はレインボーカラー。

026

公園の入り口にも壁画。市が委託したのでしょうか?

027
028
029

030
イーストリバー・ステートパーク
008

2018年7月10日 (火)

ノイエ・ギャラリー

引き続き雲一つない快晴の火曜日のニューヨーク。本日も1日晴れて、最高気温は34℃まで上がる予報です。今日も午前11時~午後11時まで光化学スモッグ注意報が出されています。以下にニューヨーク市から送信されたメールを添付致します。呼吸器に問題がある方や小さなお子様等は特にご注意ください。

Notification issued 07-09-2018 at 3:36 PM. The New York State Department of Environmental Conservation has issued an Air Quality Health Alert for New York City from 11:00 AM to 11:00 PM on 07-10-2018. Active children and adults, and people with respiratory problems, such as asthma, should reduce prolonged or heavy exertion outdoors. For more information, visit the National Weather Service at http://www.1.usa.gov/16w10Sq or the Department of Environmental Conservation at http://www.dec.ny.gov/cfmx/extapps/aqi/aqi_forecast.cfm.

地道に片づけをしているのに、全然捗りません。なんで書類や写真の処分ってこんなに時間が掛るのでしょう…。加えてなるべく環境に負荷を掛けないように、リサイクルできるものはしようとすると、寄付する場所に持って行く往復にかなり時間を取られます。昨日も4往復したのですが、重いものを運んで移動するので肩や首がパンパン。エレベーターを待ちながらストレッチをしていたら、同じく買い物から帰宅した女性が「肩と首って凝って仕方ないわよねー。私も痛いのよ。」と話しかけてきました。そこで「多分、重いもの運ぶのが良くないんですよね」と彼女の重そうな日用品を指しながら返すと、「そうなのよねー。分ってるけど、運ばない訳にもいかないしね」と嘆いていました。買い物のカートを使えば軽減するのでしょうが、あれを使うと歳に負けた気分になるのは何故なのでしょう?
****************************************************
さて、今回はアッパーイーストにあるドイツ語圏のアートを展示する美術館『ノイエ・ギャラリー』(Neue Galerie New York)を訪れた感想です。
053
約1か月後にはニューヨークを出る予定なため、悔いが残らないようもう一度訪れたい場所に積極的に足を運んでいます。そんな中で是非もう一度見ておきたかったのが、ノイエ・ギャラリーにあるクリムトの作品。
054
丁度『Gustav Klimt and Egon Schiele: 1918 Centenary』という展示が行われていたので、クリムトの作品を心行くまで堪能することができました。小さな美術館なのであまり混雑しても居らず、ゆったりと作品を眺められるのも嬉しいです。
065
1階にあるウィーン風のカフェはいつも行列している印象を持っていましたが、今回訪れた時は割と空いているテーブルがありました。夏は皆さんこぞってハンプトンズとかへ避暑に行ってしまうので、狙い時なんでしょうか?不思議です。
055
地下のトイレを使ったら、$500もするクリムト作品のレプリカが飾られており、撮影&SNSに投稿自由と書かれていたのでお言葉に甘えて撮ってきました。一番好きな作品ではありませんが、これが一番有名な作品なのでしょう。
066
大き過ぎず、貧血で具合が悪くなることなく周れるのも気に入っています。これで1つ悔いが残る心配が減りました。

Neue Galerie New York

1048 Fifth Avenue (at 86th Street)
New York, NY 10028
開館時間、入館料、展示等の詳細については、美術館のHPにてご確認ください。
052
ついでにセントラルパークを散策。

050
051
自生していた植物を集めた丘は花盛り。印象派の絵画みたいです。

064
抜けるような青空のザ・モール。

067
068
069
暑すぎるのか一時期より人が少ないシープ・メドウ。

056

2018年7月 9日 (月)

紫陽花のチャネルガーデンズ

雲一つない青空が広がる月曜日のニューヨーク。今日も1日晴れる予報で、湿度は週末よりは高め。最高気温は31℃で暑い1日になりそうです。午後11時まで光化学スモッグ注意報が出されています。以下にニューヨーク市から送信されたメールを添付致しますので、お気をつけください。

Notification issued 07-08-2018 at 4:17 PM. The New York State Department of Environmental Conservation has issued an Air Quality Health Advisory for New York City from 11:00 AM to 11:00 PM on 07-09-2018. Active children and adults, and people with respiratory problems, such as asthma, should reduce prolonged or heavy exertion outdoors. For more information, visit the National Weather Service at http://www.1.usa.gov/16w10Sq or the Department of Environmental Conservation at http://www.dec.ny.gov/cfmx/extapps/aqi/aqi_forecast.cfm.

西日本の大雨の被害が明らかになるにつれ、大変な状況に心を痛めています。まだまだ台風の季節は始まったばかりですので、早急な対策が各地で取られ、これ以上被害が出ませんように。
******************************************************
さて、今回はロックフェラープラザと5番街を結ぶ通路にある幾つかの噴水の池が連なった庭『チャネルガーデンズ』の夏の様子をお届けです。
037

定期的に模様替えが行われるチャネルガーデンズ(Channel Gardens)。

042

少し前まで薔薇の庭でしたが、そろそろ装いが新たになっているかもと思い足を運ぶと紫陽花と柳の庭になっていました。

038

各噴水の周りには其々青い紫陽花や…

043

ピンクの紫陽花…

034

トピアリーのような背の高い白い紫陽花が植えられ…

035
039

ブーゲンビリアに見える花が四隅に、アクセントのように植えられていました。

044
045

加えて各花壇には小鳥やカエルのオブジェが。

036

夏は流れる水が清涼感を与えてくれます。

041

夏の強い日差しに草花が輝きます。

046

週末の午前10時過ぎに訪れたのですが、既に観光客で賑わっていました。

047

夏らしい華やかで生命力に溢れるガーデン。

048

ウラエウス』はいつ見ても圧倒されます。

033

プラザにはサッカー・ワールドカップを観戦できる特設スペースが設置されていました。

049

5番街にはゼラニューム?

040

2018年7月 8日 (日)

ウエストヴィレッジのモロッコレストラン『Kish-Kash』

快晴の日曜日のニューヨーク。今日も1日晴れて湿度が低く、カラッと気持ち良い気候に恵まれそうです。最高気温は27℃。昨日は少し風が強かったものの、気持ち良い1日でしたね。今日も行楽日和となりそうです。

タイムズスクエアにトランプ大統領のそっくりさんが居るとボランティア仲間の間で話題になっていました。なんでも演説の真似もそっくりなんだそうで、私は全然出会わないのですが、人気を博しているのだそう。話をした人によると、彼は娘さん達にトランプ大統領にそっくりだとあまりにも言われるので試にタイムズスクエアに立ってみたところ、驚くほどのチップが集まったので本腰を入れてやり始めたのだとか。それにも驚いていたのですが、今度は北の将軍様そっくりさんがトランプタワー周辺に出現しているのだそう。チップ集まるんですかね…?
***************************************************************
さて、今回は数週間前にオープンしたばかりらしい、ウエストヴィレッジにあるモロッコレストラン『Kish-Kash』です。
004
以前から前を通りかかるたびに可愛らしい外観に惹かれて足を運びたいと思い続けていたモロッコレストラン。私はどうにもタイルに弱いんですよね…いつかタイルのカウンタートップがあるマンションに住むのが夢だったりします。その為、このお店の壁一面のタイルがどうにも気になっていたわけです。
001
つい最近前を通ったら、やっとお店がオープン。大好きなクスクスのお店と知り、張り切って仕事帰りの夫と待ち合わせをして足を運びました。

小さな店内ですが、2人掛けのテーブルが5つくらい、大きなテーブルが1つ、カウンター席が8席くらい?あったと思います。ディナーにしては早めの午後6時半頃訪れたので割と空いていましたが、出る頃には混み始めました。でも、座れないことも無さそうな感じでした。
002
メニューは少な目。前菜が5種類位ある他は、メインのクスクスが並んでいるのみ。クスクスは、定番のチキンに加え、ラム、魚、ミートボール、ベジタリアンから選べたと記憶しています。デザートはクッキー1種類のみ。

前菜のローストカリフラワーの評判が高いようでしたが、メインのクスクスが立派な量だったのでメインのみオーダー。スパークリングワインとビールを楽しんでいたら、直ぐ出てきました。
003
私はミートボールのクスクスを注文しましたが、ちょっとスパイシーで奥深い種類豊富なスパイスの味がして美味しかったです。量も多すぎず、少なすぎず、ピッタリ。夫の魚のクスクスも美味しかったとの事。

何故か大好物のモロカンミントティーを見逃して注文しそびれてしまったので、機会を改めて足を運びたいと思います。サービスは迅速で気持ち良かったですし、店内も居心地が良かったので、友達とお喋りする時なんかも良さそうでした。
005
ビール(缶)+スパークリングワイン+クスクス2種で$67.70(TAX+チップ込)でした。

Kish-Kash

455 Hudson St
New York, NY 10014
殆ど情報がありませんが、お店のHPはこちら

2018年7月 7日 (土)

ウエストヴィレッジのベーカリー『Sweet Corner Bakeshop』

気持ち良い青空が広がる土曜日のニューヨーク。今日は1日晴れて、湿度の低いカラッとした過ごし易い気候になる予報。最高気温も25℃で、ニューヨーカーが「What a beautiful day!」と口を揃えて言うような日になりそうです。絶好のピクニック日和かもしれませんね。

最近忙しくて日本のニュースサイトを見ていなかったのですが、西日本の豪雨で大きな被害が出ているのですね。これ以上被害が広がらないよう心から祈っています。被害に遭われた地域が少しでも早く復興しますように。

葉書等を電子化して廃棄する作業に取り組んでいるのですが、操作を間違えて今まで撮り溜めた写真を削除してしまいました…。あぁ。疲れていると碌な事をしません。
************************************************************
さて、今回はウエストヴィレッジにあるベーカリー『Sweet Corner Bakeshop』です。
027
ずっと目の前を通り過ぎていたのに、入店したことがなかったこちらのベーカリーカフェ。お洒落な外観から勝手にハイエンドっぽいカフェなのだとばかり思い込んでいたのですが、地元民に愛される、地に足着いたお店なのだと気付きました。
045
オーナーは、ブラジルで生まれ育ったシェフみたいで、ポン・デ・ケイジョなんかも置いてあります。勿論、クッキー、マフィン、ケーキ等のスイーツも種類豊富に揃っています。他にもサンドイッチ等もあるので、軽食を済ますことも可能。
046
一通りドリンクメニューも揃っているので、店内のカウンターや店先のテーブルで一服する人も多く。近所の人達が通りかかっては、お客さんと立ち話をしていったり。学校帰りのママさん達が子供達とスイーツを頬張っていたり。ニューヨーカーの生活が垣間見れます。
006
店員さん達もとってもフレンドリー。質問すると丁寧に答えてくれますし、気持ち良い対応です。
007
スイーツ類もアメリカにしては甘さ控えめな物が多く、日本人の口にも合うと思います。私は特にマフィンが好きです。アメリカのマフィンは甘すぎて不味い物が殆どですが、ここのマフィンは美味しく食べられます。
008
ここのスイーツをテイクアウトして、ハイラインや教会の庭で食べると贅沢な休憩ができます。残念ながらトイレはありませんので、少し離れた場所にあるハイラインかチェルシーマーケットおよびガンズボートマーケットの公衆トイレを借りるしかありませんのでご注意ください。

Sweet Corner Bakeshop

535 Hudson St
New York, NY 10014
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年7月 6日 (金)

のんびり独立記念日

雨の金曜日のニューヨーク。今日は午前中雨が降ったり止んだりした後、午後2時~4時頃にかけて雷雨の可能性が高いようです。場所によっては都市型洪水が起こる可能性があるそうなのでお気を付けください。夕方は太陽が出て、明日はちょっと涼しくて晴れる絶好の行楽日和になりそうです。

アメリカと中国の貿易戦争が激化して懸念が広がっています。経済に悪影響を及ぼしませんように。
****************************************************************
さて、今回はニューヨーク生活最後の独立記念日(Independence Day)をのんびりと過ごした徒然です。
20180704_205112
夫が前日に国外出張から帰宅したので、元よりのんびりと過ごすつもりだった今年の独立記念日。週の真ん中の水曜日で美術館などの主な施設は休んでしまうので、日帰り旅行するにも厳しい日程。
20180704_213520
そこで去年もそうしたように、マンハッタン内を散歩したり、普段は混んでいて入れないレストランで食事をしたりするつもりでした。が、週末よりはかなりましだったものの、祝日も凄い暑さ。
20180704_223414
結局、ウエストヴィレッジのお気に入りのレストランへブランチに出掛け、独立記念日セールを行っていた服屋さんで夫の服を購入しただけで、しおしおと帰宅しました。ニューヨークって、結構湿度が高くてムシムシ暑いんですよね、日本より大分ましだと誤解されがちですが。
20180704_223447
帰宅してからは、通常通り家事をして過ごしました。最後なのでコニーアイランドに花火を見物に行くことや、バテリーパークにニュージャージの花火を見に行くことも検討したのですが、雨も降っていたので萎えてしまい。結局、アパートから少し見える花火を楽しむに留まりました。
20180704_223552
今年はメイシーズの花火とニュージャージー州の花火がかなりずれていて。メイシーズの花火は、ビルとビルの間からたまーに欠片が見えるくらいだったのですが、ニュージャージーの花火は遠めですがばっちり見えました。
20180704_223558
夫と二人でベッドに並んで座って見物し、「これだけでも祝日気分を味わえるね~」と満足していました。エンパイア・ステートビルやジャビッツ・センター、ワン・ワールドトレードセンターがアメリカ国旗色にライトアップされている夜景も毎年恒例。こんなもので毎年楽しめるのですがから、お安いものです。
20180704_223423
ニューヨークを出るまでには、一度コニーアイランドの花火を見物に出掛けたいものです。

2018年6月最終週のセントラルパーク

暑かった木曜日のニューヨーク。あまりの暑さに、「暑いねぇ~」と言うと、「でも週末よりよっぽど過ごしやすいじゃない」と多くの人が言っていました。確かに湿度が下がって大分楽でしたが、今日だって十分暑かった…。人って比較の生き物なんだなーと思った次第です。

今日は朝一からずっとボランティアをしていたので、クッタクタ。シャワーを浴び終わってもう夕方です。そんな訳で早速本題です。
****************************************************************
さて、今回は2018年6月最終週のセントラルパーク(Central Park)の風景をお届けします。
20180630_093008

この日は猛暑日になる予報だったので、朝一で散歩に繰り出しました。

20180630_093515

夏らしくグラスやシダが多い茂ったシェイクスピアガーデン。

20180630_093546

いつもは大人気の入口にあるベンチは、日陰にないせいで誰も座っていませんでした。

20180630_093551

カンカン照り。

20180630_093600

シダ植物は日陰が好きなイメージを勝手に持っていたのですが、シェイクスピアガーデンでは日当たり抜群の斜面に植えられています。

20180630_093615

夏らしく背丈の高い草花が多いです。

20180630_093636

シェイクスピアガーデンの銘板の周りにはビオラ。

20180630_093750
20180630_093807

花が多く咲いているのに、夏草の存在感で圧倒的に緑が印象に残ります。

20180630_093824
20180630_093829
20180630_093933
20180630_094605
20180630_094358

今の季節は他の庭同様ユリが印象的ですが。

20180630_093955
20180630_094118
20180630_094344
20180630_094218

薔薇や…

20180630_093921

カラミントや…

20180630_094625

モナルダや…

20180630_093705
20180630_093717
20180630_093851
20180630_093909
20180630_094039
20180630_094238
20180630_094415

他の花も種類豊富に咲いています。

20180630_094105
20180630_094128

リンゴやナシに見える小さな実もなっていました。

20180630_094548
20180630_094641

シェイクスピアガーデンをくるりと囲う木の柵にはキイチゴが。

20180630_094731

シェイクスピアガーデンとデラコルテ劇場を結ぶ小道も綺麗に手が入れられています。

20180630_094749
20180630_094843

この小道にもシェイクスピア作品に登場する植物が植えられているようです。

20180630_094906

この日は気温は朝から30℃近くあり暑かったものの湿度はそこまでではなかったようで、木陰に入っている分には頭がぼーっとする程ではありませんでした。

20180630_095229

ザ・レイクに映るセントラルパーク・サウスに建つ高級コンドミニアム群。

20180630_095511

朝は暑さがましなだけでなく、人も少な目なのでゆったりした気分になれます。

20180630_095536
20180630_095817
20180630_095830

ザ・レイクの畔にも色とりどりの花が植えられています。

20180630_100615

2018年7月 4日 (水)

トライベッカのカフェ『Kaffe 1668 NORTH』

曇り空の独立記念日のニューヨーク。今日の予報は曇り。降水確率は15%前後で、昨日までの雷雨の予報からは改善したようです。夜の降水確率は低そうなので、メイシーズの花火は満喫できそう。良い独立記念日をお過ごしください。

在ニューヨーク日本国総領事館から安全情報が送信されました。これから夏休みなどで移動される際の安全情報や、物件に関する詐欺について説明がされています。内容をご確認のうえ、安全な夏休みをお過ごしください。
************************************************************************
本メールは,安全対策情報を含む総領事館からのお知らせとして『パークアベニュー299』の名称で皆様に情報を発信しています。

●夏休みシーズンの安全対策について
夏季休暇を利用して外出や旅行を計画されている方も多いと思いますが,欧米やアジアを含め世界各地でテロが発生しており,特に観光客が多数訪れる観光地では,観光名所やイベント等に集まる不特定多数の群衆を標的としたテロ等の発生が懸念されます。皆様におかれましては,以下に挙げる安全対策を参考に安全で快適な休暇をお過ごしください。

1 「海外安全ホームページ」等で旅行先の最新の安全情報を事前に入手する
外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めてください。
※外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
2 連絡先を家族に伝える,「たびレジ」に登録する
海外や当館管轄地外への旅行の前には,万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えてください。また,海外や当館管轄地外への旅行を計画されている方は,必ず「たびレジ」への登録を行ってください。
※夏休み「たびレジ」登録推進キャンペーンを開催中です
https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/gaimushoxkenkoba.html

3 現地でテロの標的となりやすい場所を訪れる際には,安全確保に十分注意を払う
観光施設,観光地周辺の道路,記念日・祝祭日等のイベント会場,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット,ナイトクラブ,映画館等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等はテロの標的となりやすい場所です。このような場所を訪れる際には,予め非常口等の避難経路を確認しておき,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等の注意に加え,その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払ってください。

 
また,最近,フランスやドイツなど欧州のシェンゲン領域国を観光や出張で訪問する在留邦人の方より,所持するパスポートの有効期間がシェンゲン領域国からの出国予定日から3ヶ月を切っていたため,当地の空港で搭乗を拒否されたとして,当館にパスポートの再取得を求めるケースが増えています。ご旅行前に渡航先国の入国条件(ビザが必要か否か,旅券の残存期間を定めていないかなど)を旅行会社,我が国や米国に駐在する各国大使館等にご確認ください。
※参考:外務省ホームページ「欧州諸国を訪問する方へ」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page4_000122.html

●インターネットを介したアパート賃貸詐欺(実在する民泊仲介サイトを装った偽造サイトを使用した詐欺)
 「パークアベニュー299第47号」でご案内しましたが,在留邦人の方より類似の詐欺被害に遭ったとの情報提供がございましたので,概要を以下のとおり紹介します。

・インターネットサイトで見つけた賃貸情報よりオーナーに連絡を取ったところ,オーナー自身は外国在住者だとして,物件見学前にデポジットを送金するよう依頼があった。
・当初は詐欺かもしれないと疑ったが,オーナーより実在する民泊仲介サイトを介する取引であり,詐欺などであった場合は同サイトが全額保証してくれると説明され,自身で同サイトを調べたところ優良サイトであったことからオーナーの説明を信じ,オーナーに指示されるままビットコインにより支払いを行った。
・ところが,物件見学の約束の期日になってもオーナーから連絡は来ず,物件を見つけたサイトに状況を問い合わせたところ,自身の振り込み情報はないと言われ,そこで始めて詐欺であることに気がついた。
・オーナーから届いた送金方法を指示するメールに民泊仲介サイトのリンクなどがあり,リンク先を見ると同サイトが表示されていたのだが,そのサイトそのものが実在する民泊仲介サイトを装った偽造サイトだったようである。

この手の犯罪の被害やトラブルに巻き込まれないためにも,個人間の賃貸契約は相手が信頼できるかどうか慎重に見極めて対応することや物件の見学前や貸主に実際に会うまでは前金を支払わないことが重要です。また,不動産仲介サイト等を介した貸主とのやり取りの中で,貸主から仲介サイトが定めていない方法による支払いを求められたなど,少しでも不審や疑問に感じた際には,仲介サイトに問い合わせてください。

●ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル
外務省では,昨年7月のダッカ襲撃テロ事件を踏まえ,中堅・中小企業の安全対策の強化を重視し,「切り札」として「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」を制作しました。外務省海外安全ホームページに掲載(全13話)されておりますので,皆様の安全対策の参考としてご活用ください(4月より動画版の公開を開始しました)。
http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

●母子手帳(親子健康手帳)の配布のご案内
当館では,一般社団法人親子健康手帳普及協会より外務省を通じて提供のあった母子手帳(親子健康手帳)を当館管轄地域に在留する妊婦の皆様などを対象に配布しております。
詳しくは,当館ホームページをご覧ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/boshi-techo/index.html

●在外公館における「パスポート申請書ダウンロード」の先行運用開始のお知らせ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

●当館休館日(2018年7月~8月)
7月4日(水) 独立記念日
9月以降の休館日は当館ホームページをご確認ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/l/02.html

■本お知らせは,安全対策に関する情報を含むため,在留届への電子アドレス登録者,「緊急メール/総領事館からのお知らせ」登録者,外務省海外旅行登録「たびレジ」登録者に配信しています(本お知らせに関しては,配信停止を承れませんのでご了承願います。)。
■本お知らせは,ご本人にとどまらず,家族内,組織内で共有いただくとともにお知り合いの方にもお伝えいただきますようご協力のほどよろしくお願いいたします。
■在留届,帰国・転出等の届出を励行願います。
緊急時の安否確認を当館から行うために必要です。
以下のURLから所定の用紙をダウンロード後,FAXで(212)755-2851までご送付ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/02.html
■在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
TEL:(212)-371-8222 FAX:(212)319-6357
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/
facebook: https://www.facebook.com/JapanConsNY/
twitter: https://twitter.com/JapanCons_NY

Please consider the environment before printing this email.
************************************************************************
さて、今回はトライベッカにあるあるカフェ『Kaffe 1668 NORTH』です。
20180701_095156
このカフェは随分前からトライベッカで営業していて人気を博していたのですが、オリジナルのSouthと現在は呼ばれているロケーションはこじんまりした店舗でいつも混んでおり。しかも私たちはあまり足を運ばない地域なので、入店する機会を作れずにいました。

が、今回通りかかったら少し北に大きめの店舗ができており。ブログを書くために調べたら、5番街の44丁目と45丁目の間にも店舗をオープンしたそうで、結構手広くやっているようです。
20180701_095722
暑くて喉が渇いていたので少し涼みたかったですし、気になっていたカフェが週末の朝にも関わらず結構空いておりのんびりできそうだったので、一休みしました。

店内は薄暗く、シックなインテリアでまとめられていて落ち着いた雰囲気。ペイストリー類だけでなく、スムージーやサンドイッチ、オムレツなどの朝食メニューも揃っていたので、皆さん食事を楽しんでいるようでした。
20180701_095802
家族連れが食事していたり、カップルで菓子パンをつまんでいたり、1人でPCに向かっている人がちらほらいたり。その割には静かな印象が残りました。

私はラテを頼みましたが、普通に美味しかったです。どちらかというと、空間を楽しむ感じでしょうか。店員さんもフレンドリーではないですが、迅速には対応してくれました。
20180701_093738
トライベッカはちょっと値が張るお店が多い印象なので、気軽に軽くつまみたい時に便利かもしれません。このカフェもいい値段ではありますが…。

Kaffe 1668 NORTH
401 Greenwich Street (Cross streets: Beach street, Hubert street)
New York, NY 10013
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年7月 3日 (火)

夏のハドソンリバー・パーク

今日も霞んでいる火曜日のニューヨーク。本日は日中は晴れるものの、夜は雷雨になる可能性があるみたいです。最高気温は32℃。湿度が高いので、今日もムシムシと暑い1日になりそうです。その為、ニューヨーク市から暑さと光化学スモッグに対する注意報が送信されています。以下に添付いたしますので、ご注意ください。

Notification issued 07-02-2018 at 4:43 PM. The National Weather Service has issued a heat advisory for New York City until 9:00 PM on 07-03-2018. These conditions are dangerous to health. Avoid strenuous activity. People without air conditioning, older adults, and people with chronic health conditions are most at risk. Cooling centers are open.

In addition, the New York State Department of Environmental Conservation has issued an Air Quality Health Advisory for New York City from 10:00 AM until 11:00 PM on 07-03-2018. The previously issued Air Quality Health Advisory remains in effect to 11:00 PM tonight. Active children, adults, and people with lung disease such as asthma, should reduce prolonged or heavy exertion outdoors. For more information, visit http://www.dec.ny.gov/cfmx/extapps/aqi/aqi_forecast.cfm. For locations, hours, and more information on avoiding heat illness, contact 3-1-1.

Notification issued 7/3/2018 at 12:50 AM. The New York State Department of Environmental Conservation has issued an Air Quality Health Advisory for New York City from 10:00 AM to 11:00 PM on 7/3/2018. Active children and adults, and people with respiratory problems, such as asthma, should reduce prolonged or heavy exertion outdoors. For more information, visit the National Weather Service at http://www.1.usa.gov/16w10Sq or the Department of Environmental Conservation at http://www.dec.ny.gov/cfmx/extapps/aqi/aqi_forecast.cfm.
昨日の午後、ブルックリンの歩道を歩いていた女性2人に建物のひさしが落下する事故が起きました。幸い2人共軽傷で済んだということですが、怖いですね…。ニューヨークでは工事現場の足組が倒れて人が下敷きになることが偶にあるので、足場の下は避けるように心がけたりしていますが(とは言え、工事現場が多すぎて避けきれませんが)、全てのひさしを避けるわけにはいかないですものですね。ベランダの壁が落ちたりもしますし、気をつけようがありません。しっかり検査して欲しいものです…。

明日は独立記念日。そのせいか今日のボランティアが休みになり、そのことを何故かスタッフさんではなくボランティア仲間が電話で知らせてくれました。彼女は元々日差しを浴びるのが好きではないタイプなので、BBQなど特別な予定はないとのこと。私たちも散歩するくらいでのんびりするつもりです。

************************************************************************
さて、今回はハドソンリバー・パーク(The Hudson River Park)の風景をお届けします。
20180701_081815
最近引っ越しの準備をしているせいか、すこぶる腰の調子が悪く。このままだとぎっくり腰になりそうなので、時間が許す時には散歩をするよう心がかけています。
20180701_072945
そんな訳で、ハドソンリバー・パークを歩いたので、風景のお裾分けです。
20180701_072712

ニューヨークでは主なパブリックスペースで土着の生物を育てる草原のようなスペースを確保する試みが進められているように感じますが、ハドソンリバー・パークでもこんもりとした草原にようなスペースがあります。
20180701_072754
20180701_072806
植生の保全の為入れないようになっているので何が植えられているのか見えませんが、草むらのように鬱蒼としています。

20180701_072850
そして勿論ハドソン川を眺められるのも、このパークの魅力。

20180701_073305
チェルシー・ピアの北にあるロックガーデンの脇の花壇。

20180701_073553
チェルシー・ピアの植え込み。

20180701_074249
スーパー・ピア計画が持ち上がっているピア前の歩道がとうとう完成していました。この調子でウォークウェイの工事がすべて完了して、全部繋がってくれると散歩しやすくなります。

20180701_074923
ホイットニー美術館より南は、ワン・ワールドトレードセンター、ハドソン川、自由の女神の景色と手入れの行き届いた花壇、パブリックアートが楽しめるセクションです。

20180701_075157
対岸のホーボケンやジャージーシティーの風景も楽しめます。

20180701_075608
20180701_075632
20180701_075719
クリストファー通りの突き当り付近。ウエストヴィレッジやミートパッキングの観光ついでに寄りやすい場所です。映画『サタデー・チャーチ』で使われていたのはここですね。

20180701_080743
週末の朝歩いたのですが、ランニングする人だけでなく、芝生でヨガや瞑想に勤しむ方も多かったです。

20180701_080857
グラス類で作られたガーデンの中を歩ける木道もあります。

20180701_081147
20180701_081417
ここ数年、周りに高級コンドミニアムが沢山建てられた影響なのか、ハドソンリバー・パークのお手入れが行き届いている気がしてなりません。

20180701_081215
20180701_081403
20180701_081558
ハイラインとバテリーパークを繋ぐスペースでもあるせいか、ピート・オードルフ氏の影響が感じられるガーデンです。

20180701_081433
カルフォルニア・ポピー。

20180701_082109
広く開けた空間が気持ち良いバテリーパーク・シティー。

20180701_082357
ここら辺は自由の女神がよく見えて、ニューヨークらしい景色。

20180701_082811
ブルックフィールド・プレイスでトイレ休憩。

20180701_084521
20180701_084535
20180701_084723

ずっと草花が楽しめます。

20180701_085049
20180701_085007
20180701_085020
20180701_085116

Museum of Jewish Heritageの近くにあるガーデン。

20180701_082146

2018年7月 2日 (月)

夏のアッパーウエストのコミュニティーガーデン『The West Side Community Garden』

今日も空が霞んでいる月曜日のニューヨーク。今日の予報も晴れ。湿度も高く、最高気温が33℃まで上がる予報ですので、暑くなりそうです。引き続き暑さと光化学スモッグに対して注意するよう促すメールがニューヨーク市から送信されています。以下に添付いたしますので、ご注意ください。

Notification issued 07-01-2018 at 3:30 PM.

The National Weather Service has issued the following:
What: Heat Advisory
Where: NYC
When: 6AM on 07-02-2018 to 9PM on 07-02-2018
Hazards: These conditions are dangerous to health. People without air conditioning, older adults, and people with chronic health conditions are most at risk.
Preparedness Actions:
- Avoid strenuous activity
- Active children, adults, and people with lung disease such as asthma should reduce prolonged or heavy exertion outdoors

For cooling center information, including locations and hours, as well as safety tips on avoiding heat illness, contact 3-1-1 or visit https://on.nyc.gov/2KwTWhW.
For the latest weather info: www.weather.gov/okx/.

Notification issued 07-02-2018 at 5:35 AM. The New York State Department of Environmental Conservation has issued an Air Quality Health Advisory for New York City from 10:00 AM to 11:00 PM on 07-02-2018. Active children and adults, and people with respiratory problems, such as asthma, should reduce prolonged or heavy exertion outdoors. For more information, visit the National Weather Service at http://www.1.usa.gov/16w10Sq or the Department of Environmental Conservation at http://www.dec.ny.gov/cfmx/extapps/aqi/aqi_forecast.cfm.

昨日はあまりの暑さから、朝ご飯にジェラートを食べてしまいました。支払いの際しきりに汗を拭く私に、レジスターの男性が「これから9日間とかこの暑さが続くらしいですよ」と声を掛けてきたので、「えー、あまりの暑さに耐えかねて朝ご飯にジェラート食べてるのに。耐えられない!」と答えたら、店内にいた女性客の方が笑ってました。引っ越しに向けての作業が多いこの時期に、こんな暑さが続くとか…。
************************************************************************
さて、今回はアッパーウエストサイドにあるコミュニティーガーデン『The West Side Community Garden』の様子をご紹介します。
20180630_090225
春のチューリップ祭りで足を運んでからお気に入りの小さなコミュニティーガーデン。腰の調子が悪いので、ぎっくり腰予防を兼ねた散歩で足を運びました。
20180630_090943
週末の午前8時頃到着したのですが既に開いており、ボランティアの方々が庭の手入れに精を出されていました。近所の方々がベンチでコーヒー片手に新聞を読んでいたり、犬の散歩で通り抜けたりされていたのは通常通り。
20180630_090258
のんびり写真を撮りつつ庭を愛でていたら、ボランティアのご高齢の女性が声を掛けてくださり。折角なので、「いつも楽しませていただいてます。お手入れありがとうございます。とっても綺麗なガーデンですね。」とお礼を伝えたら、「ありがとう。楽しんでくださったら嬉しいわ。私もこの空間が大好きなのよ。」と満面の笑みで答えが返ってきました。
20180630_090510
東京で暮らしていた時は、仕事ばかりで、必然的にご高齢の方と言葉を交わす機会がありませんでしたが。ニューヨークでは度々ご高齢の方と話したり、生き生きと活躍される様も見る機会に恵まれていて、歳を取ることに対するネガティブな印象が減ってきた気がします。
20180630_090352
それも健康に恵まれてこそですが、好きなことでコミュニティーに貢献しつつ楽しそうに生活されているのを見ていると、そんな風に年を取りたいなぁと改めて感じたのでした。
20180630_090414
ここでは近所の人たちも挨拶してくださいます。本当にコミュニティーを繋ぐ存在なんですね。
20180630_090313
20180630_090636
20180630_091229
このガーデンでも紫陽花が色とりどりに咲いています。
20180630_090331
モナルダ(矢車薄荷?)でしょうか?ぱっきりした赤で目立っていました。
20180630_090342
小さなガーデンですが、種類豊富な草花が取り合わせ豊富に植えられていて目を楽しませてくれます。
20180630_090426
20180630_090729
色んな色が少しずつ植えられていた百合。
20180630_090455

忘れてしまいましたが、ペンステモンだったかと…?
20180630_090545
まだレインボーフラッグが。
20180630_090618
Oenothera pilosella。
20180630_090723
綺麗な葉っぱ。
20180630_090811
Perovskia atriplicifolia(ロシアンセージ)でしょうか?
20180630_090825
20180630_091028
夏は青や紫の花が多いのでしょうか?
20180630_091255
バプティジアは豆が出現。
20180630_091135

20180630_091222
20180630_091140
20180630_091158
20180630_091312
20180630_091327
90丁目に抜ける小道も花で一杯。
20180630_091046
West Side Community Garden
123 West 89th Street
Between Amsterdam & Columbus Avenues
Manhattan, New York City
ガーデンのHPはこちら

2018年7月 1日 (日)

夏のブルックリン植物園

霞がかっている日曜日のニューヨーク。今朝は午前6時時点で既に25℃あり、最高気温は37℃まで上がる予報です。熱中症に気を付けるよう促すメールがニューヨーク市から送信されましたので、以下に添付いたします。お気を付けください。

Notification issued 06-30-2018 at 5:20 PM.

The National Weather Service has issued the following:
What: Excessive Heat Warning; Excessive Heat Watch
Where: NYC
When: 6AM on 7/1 to 6AM on 7/2; 6AM to 9PM on 7/2

Hazards: These conditions are dangerous to health. People without air conditioning, older adults, and people with chronic health conditions are most at risk. Cooling centers remain open. The NYS Department of Environmental Conservation has issued an Air Quality Health Advisory for NYC which is in effect until 11PM today, and from 11AM until 11PM on 7/1.
Preparedness Actions:
- Avoid strenuous activity
- Active children, adults, and people with lung disease such as asthma should reduce prolonged or heavy exertion outdoors

For cooling center information contact 3-1-1 or visit https://on.nyc.gov/2KwTWhW.

More info: www.dec.ny.gov or www.weather.gov/okx/. 

昨日コンポストを出しに行ったら、ハドソン・グリーンウェイをバイクしていたボランティア仲間に偶々遭遇して驚いてしまいました。彼女はパートナー(必ず夫ではなくパートナーと呼ばれるので、こだわりがあるのだと感じます)さんと日本およびイギリスで働らかれていたのですが、自転車は日本で購入した物だとおっしゃっていました。彼方此方でボランティア仲間に会うものです。マンハッタンって、意外と狭いんですよね。ボランティア仲間とは行動範囲も似てくるのかもしれませんし…。
************************************************************************
さて、今回は昨日に引き続きブルックリン植物園(Brooklyn Botanic Garden)の風景。薔薇園以外の風景をお届けします。
20180629_080222

入口直ぐの植え込み。すっかり夏です。

20180629_080405

藤棚に豆みたいな種がなっていました。ハイラインに植えられた原種の藤は再度咲いているのですが、こちらはすっかり終わりですね。

20180629_083552

元々アメリカにあった植物を集めたネイティブ・フローラは静かで散策が楽しいセクション。

20180629_083714

エコシステムに関心が集まるにつれ、先住していた植物を保全する必要性に多くの人が興味を持っているのを感じます。

20180629_083733

ネイティブ・フローラの中に色んなセクションがありますが、草原のセクションは然程広くないにも関わらずとっても懐かしい気分に浸れる場所です。

20180629_084011

薔薇園の外にも薔薇のセクションがあります。

20180629_084045
20180629_084059
20180629_084119

今は薔薇だけでなく夏らしい色鮮やかな花がぎっしり植えられているので、印象派の絵画みたいな華やかな色に溢れています。
20180629_084145
上品で大好きな桔梗。

20180629_084159
エキネシアと薔薇。

20180629_084210
紫色の薔薇が一番好きですが、暖色だとこんな柔らかい黄色やオレンジ色の薔薇っていいですよね。飾ると部屋がちょっとほっとする空間になる気がします。

20180629_084221
ちょっと苦手意識があるユリですが、外で見る分には元気が出る気がします。屋内で見るといまだに苦手なんですが…。

20180629_084244
20180629_084326
20180629_084352
夏は葉っぱが大きな南国っぽい花が増えますね。

20180629_084438
朝の陽ざしを浴びて輝くユリと蔓薔薇。

20180629_084757
シェイクスピアガーデンにあった非常に綺麗な下草。銀色に輝く葉っぱってとってもきれいですよね。

20180629_084957
木みたいに見える大きな植物。

20180629_085033
清々しい小さな庭です。

20180629_085117
巨大レタスや…

20180629_085136
キャベツも植えられていました。シェイクスピアの作品にキャベツやレタスが登場したんでしょうか?シェイクスピアの作品って実はきちんと読んだのは高校生の課題だった2冊だけかも…。

20180629_085416
20180629_085456
スイレン・テラスでは、色とりどりのスイセンを楽しめます。

20180629_085808
20180629_090034
Agastache(カワミドリ?)とRudbeckia(オオハンゴンソウ?)の補色コーデ。

20180629_085833
20180629_085906
20180629_085939
20180629_090008
整然とせずわぁーっとマスで植えられた花壇が好きです。奥行きが感じられて、なんとなく自然のままという印象が残る気がして。

20180629_085945
そんな理由でウォーターガーデンとプラントファミリーコレクションを結ぶ小川の脇の植え込みには必ず足を運んでしまいます。

20180629_090014
すっくと直立する背の高いひまわりに似た花。コンパスプラントでもない気がしますし、Silphium…?

20180629_090158
ウォーターガーデン

20180629_090212
20180629_090638

都市型洪水を緩和すべく雨水を循環させる工事をしているブルックリン植物園。そのせいかウォーターガーデンの池も濁っています。

20180629_090632

ウォーターガーデンには豊富なグラス・スゲ類が植えられているので、勉強に良いエリア。

20180629_090343

近隣の学校の生徒さんが授業で訪れる子供農園

20180629_090449

子供農園の入口には紫陽花の植え込み。

20180629_090501

グラデーションが綺麗な紫陽花や…

20180629_090518_2

多分日本で品種改良されたと思われる、花火みたいな紫陽花。

20180629_085920

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »