2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 帰国 | トップページ | MY NYC:街角編『ワシントンスクエア・パーク』 »

2018年8月18日 (土)

MY NYC:街角編『ブライアント・パーク』

「日本は暑いよ~」と散々脅かされて戦々恐々としていたら、私たちが東京に着いた途端涼しくなったらしく、昨日は風は強かったものの、ニューヨークでも気持ち良いと感じそうな1日でした。湿度がなくて、移動が楽。

昨日から早速用事を済ませ始めたのですが、泊まっているホテルの電話が外線に全く通じないことが判明。アメリカの携帯電話をまだ使っているため、電話を使ったら国際電話になってしまいますし、フリーダイヤルも使えません。

仕方なく予約などの直ぐ済む、書類を見なくてもよい電話は駅前の公衆電話から掛けていますが、手続き関連は次のホテルに移るまでお預けです(丁度、一時帰国がお盆時期に重なった関係でお気に入りの宿泊施設が予約できず。前後半で泊まる場所を移ります)。

世の中、全ての人が携帯電話を持っている前提になってますよねぇ…。
******************************************************************************
さて、ニューヨークを引き払った今回もしつこく超個人的なお気に入りを振り返るだけの内容。今回はお気に入りの公園の1つ『ブライアント・パーク』(Bryant Park)です。
20180804_123535
大抵のニューヨーカーには、自分にとって特別な地位を占める「マイ・パーク」と呼ぶような公園がある気がします。友人の1人は愛するニューヨークを出たものの、出張で訪れるたびにワシントンスクエア・パークに絶対に足を運びますし。現在はウィーンに暮らす友人は、私がフェイスブックにセントラルパークの写真を載せると、「あぁ、あのこの時期にしかない特別な香りがまざまざと蘇るよう」とかコメントをしています。
20180804_123559
今となっては、私にとってのそれはハイラインな訳ですが。ニューヨークに着いたばかりで、行動範囲も狭く、あまり街の様子が分かっていなかった時期、大いに助けられたのがブライアント・パークでした。
20180804_123613
最初に住んでいたアパートから近かったんです。そしてブライアント・パークの近くに日系スーパーがまとまってあるので、足を運び易かった。

大学生の頃は薬物の取引やならず者がたむろする場所で、目の前の歩道も絶対に歩かないようにしていた怖い公園だったのに。15年振りに訪れたブライアント・パークは様変わり。明るく綺麗で、各種無料イベントが行われ、芝生で家族連れや友達同士、近所で働く人たちや観光客が、寛いだり、食事をしたり、イベントに参加したりする場所になっていました。
20180804_123651
後にニューヨークの歴史を面白おかしく話してくれるポッドキャストかツアーで聴いたところによると、昔は道路から一段下がった場所に公園があり、周りを背の高い木や低木に囲まれていた為に外から公園の様子が見えず。階段を下って公園に入る構造だったので、精神的ハードルがあったとのこと(因みに、ハイラインは階段を登らねばならないため、経済的に豊かでない人や違法移民などが拒絶されているように感じて入り辛いという批判があります)。
20180804_123733
そこで資産価値やビジネスチャンスを上げたい周りの企業やお店、ホテルが団体を設立。寄付金を募って、市の協力も得ながら、公園の構造を大胆に変更。周りを覆っていた木々を払い、公園を道路よりも高い位置にして、道から内部が丸見えにしました。

そして市民が気軽に参加できる音楽イベントや、無料野外映画、冬にはスケートリンクなどを展開。現在のように明るい市民の憩いの場となったとのこと。
20180804_123747
ニューヨーク生活後半でこそ、マンツーマンに近い形で指導を受けないと腰痛が悪化することに気付いて全く参加しなくなりましたが、ニューヨークでヨガを初めてやったのもブライアント・パークの芝生でしたし。雪が降ったら雪見に出掛ける場所でもありました。
20180804_123753
友達とテーブルに集ってライティングデートをしたり。無料野外映画で、「ローマの休日」を観たり。天気が気持ちよく晴れると夫とコーヒーを飲みに朝の静かな時間帯に足を運んだり。
20180804_123830
90歳を過ぎたボランティア仲間とお喋りしながら散歩したり。同性婚をした友人が、カソリックの親族から連日連夜説教されてうんざりしている際に、皆で話を聞いて慰めたり。フランス語の無料クラスを受講してみたり。無料のバードツアーにのったり。
20180804_123903
沢山お世話になっただけでなく、兎に角頻繁に通り抜けたので、色んな季節、様々な気候、朝から晩まで多岐にわたる時間帯の姿を見続けたので、色鮮やかな、暗い色彩の、はたまた霞んだ公園の姿がばーっと脳裏に浮かびます。
20180804_124220
特別に好きだったというよりは、身近で親しみを感じた公園でした。お世話になったなーという感覚です。もし、いつの日かニューヨークを再訪する機会に恵まれたら、必ず足を運ぶ気はします。

« 帰国 | トップページ | MY NYC:街角編『ワシントンスクエア・パーク』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MY NYC:街角編『ブライアント・パーク』:

« 帰国 | トップページ | MY NYC:街角編『ワシントンスクエア・パーク』 »