2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« MY NYC:街角編『チャネル・ガーデン』 | トップページ | MY NYC:生活編『腰痛持ちのNY』 »

2018年8月21日 (火)

MY NYC:街角編『セントラルパーク』

時差ボケが全然抜けません…。お陰で午後6時には脳みそが全く働かなくなってしまうので、夜に友達と会う予定が入れられず。昼間はまだ用事がいつ終わるのか見通しが立たないので、なかなか人と会う約束をする勇気が出ませんし。早く色々用事が片付くといいのですが。

昨日は今回の一時帰国の目的でもある大事な用事を済ませました。午前6時から最後の見直しをしていたら必要書類が足りないことに気付き、急遽ホテルに印刷をお願いしたり、バッタバタ。でも、なんとか無事に提出は終えました。後は台風で審査が遅延したり、書類の不備で撥ねられたりしないよう祈るばかり。この手続きを終えると随分精神的にも日程的にも楽になります。全てが問題なく進みますように!
******************************************************************************
さて、今回もひつこく独断と偏見で個人的に好きだったニューヨークを振り返るだけのポスト。今回はおそらく多くの人の思い出の場所であるセントラルパーク(The Central Park)です。
20180805_101100
セントラルパークには数えきれないほどの思い出があります。そしてニューヨーク生活が長くなればなるほど、近しい存在になった気がします。
20180805_101651
腰痛を緩和するために週に1回は4時間位散歩するよう心掛けるようになってからは、週に一度は足を運んでいたと言っても過言ではありません。また、平日はデスクに座ってばかりの夫を週末は散歩に引っ張り出していたのですが、2人の散歩コースとしてもセントラルパークは登場回数が圧倒的に多かったです。
20180805_101839
ニューヨークの地下鉄は凄く古いためか揺れが激しく、どうしても乗り物酔いしてしまうために、徒歩圏内でしか休日を過ごせないことも多く。結果としてセントラルパークに憩うことに。
20180805_100715
そんなこんなで、四季折々、気持ちの良い晴天だけでなく、曇天や雨、雪の中でもセントラルパークに足を運びました。そしてボランティアの前に散歩したり、夕日を見に出掛けたり。色んな風景が脳裏に蘇ります。
20180805_123316
ザ・ポンドの周りは季節の花が綺麗で、プラザホテルとセントラルパークの競演を楽しめますし。ザ・モールはこれぞセントラルパークという風景ですし。
20180805_123245
ザ・レイクは、春にソメイヨシノが美しいチェリーヒルと相まって数多くの思い出がある場所ですし。コンサバトリーウォーターは、友達と模型ボート遊びをしたり、アリス像やアンデルセン像を眺めたり。
20180805_123621
ザ・ランブルは真夏の暑い盛りでも涼しく散歩できますし。シープメドウでは、試しにピクニックをしてみて、私たちはあんまり好きではないことを認識したり。
20180805_123701
コンサバトリーガーデンは、四季折々の草花を満喫しましたし。シェイクスピアガーデンでは、ベンチで一休みしました。
20180807_112604
桜越しに見る貯水池とか。チェリーヒルから見るボウブリッジとか。ザ・レイク越しに見るジョンレノンが暮らしたアパートとか。秋のザ・モールとか。満開のピンクと白のクラブアップルを藤の花越しに眺めるコンサバトリーガーデンとか。大雪の次の日に、白銀に輝くパークとか。長い冬が開け、最初に暖かくなった週末の鈴なりの人で溢れるシープメドウとか。特に好きな風景も、折々に懐かしく思い出す気がします。
20180807_113709
沢山ある思い出の中でも、ボートに乗る友達カップルから読めるように、ボウブリッジに並んで「Will you marry me?」というカラフルな傘に描いたメッセージを作ったプロポーズの作戦に参加したのは特に忘れなれない思い出です。
20180807_113810
ニューヨーク生活では、友達のライフイベントに立ち会えたのも得難い宝物だったと改めて思います。
20180807_115527
加えて、毎年夏に開催される、野外劇場でシェイクスピア作品を無料で観劇できる『シェイクスピア・イン・ザ・パーク』は凄くお勧め。劇自体が超一流なことはもとより、段々と暮れてゆく空の下で、セントラルパークの風景を眺めながらの観劇はスペシャルな経験です。
20180807_115239
1回で辟易してしまいましたが、ニューヨークフィルの無料屋外コンサートとかも体験しておいてよかったと思います。その晩は蛍が沢山飛び交って、幻想的な美しさでした。友達と話し込んだのも相まって、忘れがたい晩になっています。
20180805_123735

« MY NYC:街角編『チャネル・ガーデン』 | トップページ | MY NYC:生活編『腰痛持ちのNY』 »

コメント

お久しぶりです。コメントありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありません
ずっと読んでいてくださったんですね。お元気でいらっしゃいましたか?現在、私たち自身も回答待ちの状態で、何処で暮らすことになるのやら…。早ければ来週頭には回答がある筈なので、近い内にご報告できることを願います。
常夏の島…今年の猛暑は大丈夫でしょうか?かえって影響が少ないのでしょうか?労いのお言葉ありがとうございました。お陰様で、休み休みでも着実に用事を片付けられています。夏はお互いに何かと気忙しい季節ですが、マロロガールさんも、くれぐれもご自愛の上、充実した時をお過ごしください。

9年間のニューヨーク生活第一章をとても楽しく拝読しておりました。
次の物語がどこの土地であるのか、ニューヨークでの生活第二章と
なるのか、新たなる土地での幕が開くのか、今まで同様、筆者様の
視線で見たこと、感じたことを是非、続けてお聞かせください。
お忙しい日々とは思いますが、くれぐれもご自愛のほど、遠く常夏の
島よりお祈り申し上げております。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/74071129

この記事へのトラックバック一覧です: MY NYC:街角編『セントラルパーク』:

« MY NYC:街角編『チャネル・ガーデン』 | トップページ | MY NYC:生活編『腰痛持ちのNY』 »