2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« MY NYC:街角編『セントラルパーク』 | トップページ | 自分へのお土産 »

2018年8月22日 (水)

MY NYC:生活編『腰痛持ちのNY』

全然時差ボケが抜けません!昨晩は読書中意図せず寝落ちてしまい。結果、寝る前に飲もうと思っていた痛み止めを飲み損ね、午後9時前に寝てしまったので、午前1時にはバッチリ目が覚めてしまいました。昨日からまた午前2時には起床する生活に逆戻りです。

昨日は運転免許更新手続きを終わらせました。午前7時前にはホテルを出て、受け付け開始と共に手続きをしたので、午前9時半には新しい免許証を受け取ることができました。早い!いつもは更新期間外の一時帰国だったので運転免許試験場で手続きをせねばならず、3時間以上かかっていたのが嘘のよう。今回の一時帰国が偶然通常更新期間内だったので初めて警察署で手続きしたのですが、凄く空いていて驚きでした。

思いがけず時間ができたので、神社に友達から送付頂いたお守りを返納に行ったり、合流した夫とお洒落なカフェでお茶して涼んだり、ランチを食べたり、観光気分を味わえました。昨日のランチはお蕎麦。お寿司、お蕎麦、鉄板焼きと食べたいものリストを着実に消化しています。
******************************************************************************
さて、今回も超個人的なニューヨークをご紹介する記事。腰痛持ち(軽度の椎間板ヘルニア)の私が試して良かったことです。
20180805_122248
大学を卒業して直ぐ、自転車に乗っていた際軽く自動車と接触する事故を起こしました。信号のない横断歩道を夜自転車で渡っていたら、車が軽く衝突しただけ。倒れもせず、何ともなかったので、相手の情報も聞かずに帰宅してしまったのですが、次の日から腰痛が起こり。病院に行くと「事故のせいではなく、元々軽い椎間板ヘルニアを患っていたのが事故で顕在化したのだろう」と診断されました。
20180807_120205
以降、車から降りようとしたらぎっくり腰になったり、長時間座っていると腰痛に悩まされるように。年々ぎっくり腰になる回数が増えたりしていたのですが、ニューヨーク生活中盤に症状が劇的に悪化しました。

医者に行っても、「そんなに重症ではないので、そこまで痛くない筈」と言われるばかり。でも、自分の感じ方では非常に痛む訳で、座って食事もできない日々に。
20180807_120920
その為、周りの人にアドバイスをもらったり、自分で調べたり、ブログのコメントで助言頂いたりして(ありがとうございました!氷で3分きっちり患部を冷やすようにしてから、炎症が長引かなくなりました)、映画館にも足を運べるまでに快復しました。

そんな私がニューヨークでお勧めしたいのが、腰痛を中心とした痛みを抱える人たちのためのヨガ教室『Samamkāya Yoga Back Care & Scoliosis Collective』です。このヨガ教室は1年も通えませんでしたが(痛みが酷過ぎると行けませんし、夏季はボランティアが多忙過ぎて時間を作れませんでした)、かなり症状が改善しました。
20180807_120936
腰痛の種類にもよると思いますが、軽度の椎間板ヘルニアの場合、腰を支える筋肉を鍛えるよう言われます。その為ヨガをやってみたものの、クラスに行くたびに症状が悪化。大抵の腰に良いことは、やった直後は数日痛みが増すので暫く様子をみたものの、何回試しても明らかに腰の痛みが増すので、ヨガは合わないのかも…と止めてしまいました。

しかしボランティア仲間と話していたら、「それは多分きちんと指導を受けていないから、体の動かし方が間違っているんだよ。きちんと腰痛のエクスパートとマンツーマンに近い形で指導を受けたら?」とアドバイスをされ。
20180807_121008
それもそうかとネットで調べて、このヨガ教室に辿り着きました。『Samamkāya Yoga Back Care & Scoliosis Collective』は、フラットアイアン地区に近いチェルシーにあるアパートの1室を、何人かのヨガのインストラクターが共同で借りて教えているようです。参加は飛び入り。予約も何もせずに、WEBのスケジュールを調べて、クラスの前に行くだけです。

最初はお試しで90分クラスであれば$15、60分のクラスは$10で受講できます。インストラクターがスケジュールに明記されていますので、当日患部の説明をすると、個々人に合わせて負荷やポーズを調整してくれます。
20180807_121021
私は5回の回数券を$110で購入して、週に1回1時間のクラスを取っていました。決まったクラスに参加する義務がないので、スケジュールに合わせて違う曜日/時間のクラスに自分のペースで参加できるのが便利でした。

インストラクターによってメニューが違いますし、多少合う・合わないがあるかもしれませんが、自由に選べるので安心。私はどのインストラクターにあたっても満足でした。バリエーションが生まれて、飽きずに続けられる一助になっていたかも。
20180807_121042
このクラスに通い出して数回は痛みが悪化しましたが。1か月もすると、違いを実感するように。腰痛の治療はなんでもそうだと思いますが、劇的には改善しません。しかし、立って洗い物をしているような時でも、腰の位置が正しいかを意識するように。結果、お腹や背筋、足の筋肉を上手に使って、腰だけに負荷がかからないような立ち方や動き方を、日常生活から意識できるようになってきました。
20180807_122637
これに週に1回以上の4時間の散歩;エプソム・ソルトを入れたお風呂に週2回ほど浸かる;できる限り毎日20分お風呂に浸かる;椅子は使わず、バランスボールで生活;朝目が覚めたら先ずストレッチ;腰痛用ヨガのDVD(腰痛持ちのボランティア仲間がコピーしてくれた)を自宅でも毎日行う、というようなことも続けた結果、痛みが消えることはないものの、普通に生活ができるようになりました。
20180807_123158
5週間で1万円は痛い出費ではありますが、痛みで目が覚める、映画も外食もできない、旅行も長時間フライトが伴う行き先は無理…というような制約と痛みに縛られることを考えれば安いものです。少なくともマッサージやらに比べれば、格段に安い。健康な生活の為には出せるお金だと判断しました。

生徒さん達も穏やかで協力的な方が多いので、気持ちよくクラスを受講できました。カーテンで仕切られた着替える場所がありますが、元々ヨガができる楽な格好をしていくことを個人的にはお勧めします。
20180807_123447
ただし、足首や手首がしっかり見えないといけない(筋肉がきちんと使われているかインストラクターがチェックするため)ので、長いスパッツとか履いてしまうとめくるのが大変なのでお気を付けください。

« MY NYC:街角編『セントラルパーク』 | トップページ | 自分へのお土産 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1795052/74076654

この記事へのトラックバック一覧です: MY NYC:生活編『腰痛持ちのNY』:

« MY NYC:街角編『セントラルパーク』 | トップページ | 自分へのお土産 »