2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年7月17日 (月)

壊れた傘でエコバッグ作り

快晴の月曜日のニューヨーク。今日は1日気持ち良く晴れる予報。最高気温は29℃で湿度は昨日と同じ位。とても快適に過ごせそうです。

今朝は研修があって急いでいるので、いきなり本題です。
****************************************************
さて、今回はハイライン(The High Line)で壊れた傘をリメイクして簡単にエコバッグを作る方法を教えた貰った徒然です。
019
環境保全に興味はあるものの、なかなか実践となると難しい…。狭いワンルーム(Studioアパートと呼ばれます)に住んでいるにも関わらず、乾燥機を使わずに洗濯物を部屋干ししたり。クーラーも必要最低限しか使わないようにしたり。なるべく地元産の野菜をグリーンマーケットで調達したり。少し高価でも有機食品を購入したり、環境に配慮した洗剤を使ったり、リサイクル紙が使われたトイレットペーパーを使ったり。野菜くずはコンポストに出したり。

できる範囲で気を付けるものの、まだまだ色々改善の余地があるんだよな…でも、清潔でもいたいし…便利さや楽しみも捨てたくないし…とか、日々試行錯誤しつつ、迷っています。
009
ニューヨークに暮らしていると、アメリカの中では断然環境に対する意識が高い都市であるとはいえ、全然気にせず好き放題の人が多いことに驚きます。ゴミの分別も全然徹底されていませんし、集める物の種類も圧倒的に少ない。友人は、「私のオフィスはごみの分別収集をしてるんだけど、入っているビルが全部まとめて埋立地に持ってっちゃってる事を知っちゃったんだよね…」とがっくりきていました。

そんなニューヨークは、ビニール袋削減という意味でも後れを取っています。今年からビニール袋が有料になる法令が施行される筈なのですが、強力な反対運動にあって実現があやしい感じ。特に観光客を相手にする商売をしている人達は、袋の必要性を強調しており、なかなか大変そうです。
010
かくいう私も、必要以上は貰わないようにしているのですが、毎日ごみを捨てるのでゴミ袋として使う分は有難く頂戴する毎日。ゴミ袋にもならない小さな袋(スーパーやグリーンマーケットで野菜を入れる為の小袋とか)は、自宅から持って行って新たな袋を使わないようにしていますし。ごみ袋で使う分以上は袋を貰わないようにはしていますが、結構ゴミ袋を使ってしまいます。

そんなこんなで、なかなかエコになり切れない私ですが。先日ハイラインから『壊れた傘を捨てていませんか?簡単にエコバッグ(NYCではリユーザブルバッグ(reusable shopping bag)と呼ばれています。エコバッグという言葉は聞いた事がないかも)が作れます』という無料講座の案内が来たので参加してきました。
015
マンハッタンは島のため、海からの風とビル風が相まって頻繁に強風が吹きます。お蔭で傘が壊れる、壊れる。私が日本から持ってきた傘は全て骨がへし折れて壊れてしまいました。

その度に捨てていたのですが、確かに勿体ないとは思っていて。ミシンを持っていないので、なかなか自宅で作ると迄はいかなくとも、やり方を知っていればいつかは…?と思ったのと、少なくとも講座中に1個はバッグが作れるという事があり、習ってきました。

作り方は本当に簡単。アメリカ人らしく、寸法を図ったり、物差しを使ったりという事も無く全てアバウト。
020
①先ずは、傘の布を骨から丁寧に外し。できれば骨と柄の部分を分解し、プラスチックと金属を別々にリサイクル。柄に紐がついていたら他のプロジェクトに使えるので保存します。また、先端についているボタンの様な部分と、雨が入るのを防ぐひらひらした花びらみたいな布もとっておいて、花形のオブジェを作ってエコバッグにつけると良いとの事。

②外した布を裏返し、マジックテープ等がついた留め具が正面中央部分に来るように半分に折ります。
018
③希望する袋の形になるように両側を適当に折り曲げ、2辺を切り落としてしまいます。

④両脇を直線で縫ってひっくり返せば、袋部分は完成。切り落とした2辺は、縫い合わせれば小さな巾着袋を作れるとの事。
017
⑤プレゼント等で貰った綺麗なリボンを上に縫い付ければ、持ち手も完成。リボンを四角+対角線上でバッテン形に縫って強度を高めていました。折り畳み傘が入っていた袋には、簡単に貼れるマジックテープをつければ小物入れに。

ミシンを使った事がない私も、約15分で完成する超簡単ぶり。よくよく見れば縫い目も曲がっていますし、袋自体だって左右対称ではありませんが、別にエコバッグをよく見たりしませんものね、言われてみれば。
005
洗濯機に放り込めば簡単に洗濯もでき、防水加工もバッチリのエコバッグの出来上がり。たまたま壊れたハイラインの折り畳み傘があったので、ハイラインロゴのエコバッグが完成して、教えてくださった方達が大層喜んでいました。

全然考えたことも無かったのですが、調べると壊れた傘からバッグを作る方法を紹介している動画やサイトが沢山あります。教えてくれた先生は、「是非広めて、ごみを減らすのに協力してね!」と仰っていたので、家にミシンがある方は是非。根気があれば、手縫いでも作れるそうです。
014

2017年7月 8日 (土)

夏のお家ごと

昨日から一転、雲一つない土曜日のニューヨーク。今日は一日快晴で、最高気温は31℃。湿度が高そうなので、暑い1日になりそうです。熱中症にお気をつけください。

来週の月曜日からペンステーションが大幅な改装工事に入ります。NJトランジットとロングアイランド鉄道は其々電車がキャンセルされたり、ペンシルヴァニア駅を迂回するようルートが変更されるほか、アムトラックの発着駅が路線によってはグランドセントラル駅に変更されます。通勤や移動に影響が出そうな方は、今の内から変更について確認される必要があります。大変ですねぇ…。

昨日はすっごい土砂降りでした。家を出る際にはまだ雨が降っていなかったのに、ボランティアに向かう途中で滝の様な大雨が降り出し。たまたま屋根が無い場所を歩いていたので、強風だったこともあり折り畳み傘では歯が立たず。比喩ではなく頭の先からつま先までずぶ濡れになりました。お蔭で午前中のボランティアは途上でキャンセルの連絡が入り、家に引き返す羽目に。こういう時ニューヨーカーは気軽にタクシーを使うのですが、勿論私にはそんな財力はなく。土砂降りの中ひたすら歩いていたら、普段は言葉を交わさないホームレスや運送業者の配達員の人なんかが声を掛けてきたり、ずぶ濡れ同士で微笑み合ったり。ニューヨークの街って、何かあると連帯感が出るのが面白いです。
********************************************************
さて、今回は夏真っ盛り。近所のグリーンマーケットで1週間分の野菜をまとめ買いする季節になってからのお家ごとの徒然です。
063
1年間毎日鉄分を飲み続けた結果、貧血が改善。今年はもう錠剤を呑む必要がなくなりほっとしているのですが。何故か倦怠感や眩暈、頭痛は起こるので、食事からは鉄分を摂るように引き続き気を付けています。
062
肉・魚を意識的に食事に取り入れヘム鉄の摂取に励んでいるのは勿論のこと。オーストラリア人の女性が非ヘム鉄が摂取できる緑の濃い野菜、特にイタリアンパセリ等をお勧めしてくれたために、苦手なパセリも積極的に食事に取り入れるようになりました。
061

近所に来る農家さんは、全般的に野菜がスーパーよりは安めなのですが。ハーブ類は、食べきれない程の大きな一束が$1.90。イマイチ使い方を知らない私にとっては1週間では使い切れないような量です。

064

ミントも非常に体に良いと勧められ、意識的に購入するようにしています。日本に居た時は、ミントは飾りであって苦くて食べたくないという認識だったのですが。こちらでサラダやフルーツのマリネに使われているのを食べている内に苦手意識が薄まり。今となっては、肉料理のソースに使われていたりすると、さっぱりしてお腹の調子も良くなる気がして気に入っています。

066

兎に角なんでもパセリをのせたり。

071

こちらは体調が悪く買い物に行きそびれて、食材を切らした際に登場した惣菜。義母様がお土産に水でもどして使えるゴボウやニンジンの乾燥野菜をくださったので助かりました。上にのっているのも、頂いた乾燥ネギ。

072

サラダにミントを混ぜると整腸作用がある気がします。お腹すっきり。
001_2
こちらは夫の親戚の方が送ってくださった松前漬け。乾燥した海藻やスルメイカが入っていて、みりんや醤油で漬けこむだけで美味しい漬物の出来上がり。数日間幸せ気分で頂きました。流石ご自分も海外で暮らされていた方達は、ツボを理解されていると感心することしきり。見習わせていただきます。

001_3

ボランティアを全て終えて帰宅すると夜8時過ぎ…なんてことも多い夏。朝出る前に大方の夕食は作って冷蔵庫にストックしておきます。そのまま食卓に出してもOKなタッパーは便利。

013

使っても、使っても減らないハーブ類。最後はおひたしにして大量消費。

014

ズッキーニって生でも美味しいんだ…というのがここ数年の発見です。

001_4

昔フレンチマーケットで買ったら、筋だらけで固くて食べられた物ではなく。それ以来買わなくなってしまったニンニクの芽。そもそもあまりスーパーでは見かけませんし、グリーンマーケットでも珍しい気が。
073でも、今年は近所のグリーンマーケットに初登場していたので、試しに購入。最初は美味しかったので気をよくして購入していたら、暑くなるにつれ固く。結局買わなくなってしまいました。

102

紫色の万能ねぎが珍しく購入。味は全く普通の万能ねぎと同じでした。
002

2017年7月 5日 (水)

ステイケーション満喫

晴れている水曜日のニューヨーク。少し雲が出るものの、本日はこのまま1日晴れる予報。湿度は昨日とほぼ同じで、最高気温は29℃。昨日から引き続き、比較的過ごし易い気候に恵まれそうです。明日は曇り、午後10時以降は雨になる予報ですので、今日の内に日光を楽しんでおきたいと思います。まぁ、嫌でもボランティアで6時間屋外で過ごしますが。

本日の早朝、ブロンクスで警察官が突然射殺されたことが大きなニュースになっています。犯人はその場で射殺され、動機は不明。パトカーに乗っている所を、近付いた犯人が窓越しに銃撃したそうで、ニューヨーク市警は警戒を強めているとの事。昨日のホットドック早食いコンテスト会場でも、黒人の人権問題についてデモ活動をしていた人達といざこざがあったようですし、警察官に対する風当たりが依然として強いです。市警側も有効な対策を打って事態の改善をする努力が求められます。

先日病院で銃撃事件を起こした犯人は、合法的にミリタリー式ライフルをNYで購入していたとの事。銃規制…。
*****************************************************
さて、今回は独立記念日が火曜日だったために夫が4連休。マンハッタンでのんびり4日間を過ごした徒然です。
084
独立記念日に4連休になるなんて記憶になく、滅多にないロングウィークエンド。でも、夫のオフィスが引っ越したばかりで、なんだかぐったり疲れ切っている夫を連れまわすのも忍びなく。しかも、先週扁桃腺を腫らして2日間寝込んでいたのが祟り、私も咳やら眩暈・吐き気等に悩まされ、日頃から酷い乗り物酔いが悪化して、地下鉄にも乗れず。
024
元々、主要なホリデーは、高いし混むしで旅行しない傾向がある事もあり、マンハッタンでのんびりと過ごしました。しかし、家でゴロゴロするだけでは疲れもとれまい、と最近流行のステイケーション(staycation)計画として『早起きして散歩。美味しい朝食/ブランチを普段は混んでいて入りにくいお店で楽しみ、午後本格的に暑くなる前に帰宅。ゆっくり入浴して、昼寝を楽しむ』を立案。
096
初日は夫の予定が入っており、私は溜まった家事を済ませたら体調が悪化して寝込んでいたので駄目でしたが。日曜日からの3日間は、計画に沿って朝8時までには家を出て、午後2時前には帰宅。夕飯は家でのんびり食べて、とてもリラックスした良い休日を過ごせました。
086
朝食を楽しんだカフェ等はおいおいご紹介しますが、何処も気に入りましたし。いつものセントラルパーク、ハドソンリバーパーク等も朝の清々しい空気の中を歩くと気持ち良かったです。
012
好きなのに何故か足を運ぶ頻度が極端に低いイーストビレッジ、アルファベットシティー+トライベッカ等の街歩きも満喫。加えて、犬の散歩をしていた、先日のダイクマーチでお会いした友人の同僚のフィアンセさんとばったり遭遇。立ち話をしたりして、愉快な気分でした。
074
マンハッタンは、ちょっと散歩するだけでも旅行気分を満喫できます。大好きなお店が次々と閉店してしまい悲しいですが、反面新しいお店を試しても・試しても、次々と新たに訪れてみたいお店が出てきますし。ストリートアートやパブリックアートも続々と登場。
027
何時まで経っても、新鮮な気分で楽しめます。
101

夕食のお供にハワイの地ビールで旅行気分。最近は近所のスーパーでも色んな地ビールが手に入るので、気軽に試せます。

097

散歩の途中にアイスクリームも。

2017年7月 2日 (日)

よく晴れている日曜日のニューヨーク。なんとなく霞んでいて、暑くなりそうな空模様です。今日は雲が出るようですが、天気は一日もつ予報。最高気温は31℃と暑くなりそうです。明日はまた天気が崩れるようなので、外を楽しむのであれば今日…と言いたいところでしたが、本日午前10時~午後10時まで光化学スモッグ注意報が出されています。長時間屋外で過ごすのは良くないそうなので、気管が弱い方やお子様は特にお気をつけください。

以下、ニューヨーク市から送信された注意メールを添付致します。
Notification issued 7/1/17 at 7:25 PM. The New York State Department of Environmental Conservation has issued an Air Quality Health Advisory for New York City tomorrow, 7/2 from 10:00 AM until 10:00 PM. Active children and adults, and people with respiratory problems, such as asthma, should reduce prolonged or heavy exertion outdoors. For more information, visit the National Weather Service at http://www.1.usa.gov/16w10Sq.
****************************************************************
さて、今回は昨日また虹が出たので、その風景のお裾分けです。
020
雨が降ると言いつつ午後7時までは曇りで時々ぽつぽつと雨が降る位だった土曜日。午後7時過ぎに突然大雨が降りました。その後30分もせず雨が上がり、急激に晴れたので東の空にまた虹が出現しました。
022
今回は10分もしない内に、根元の部分を除いてほぼ消えてしまったのですが。丁度飛行機の航路にあたっていたようで、虹を通過して飛ぶ飛行機を何機も見ました。
023
ラガーディア空港に着陸する直前、ブルックリンやマンハッタンの東側のビル群を見ながら「ニューヨークだ!」と只でさえテンションが上がる景色が広がるのに、多分虹の赤色は見えただろうなぁ、と羨ましい気分で眺めていました。
025
その後、まだ残っていた雲に西日が当たって綺麗な夕焼けに。午後8時過ぎまで不思議な模様を描く綺麗な空が楽しめました。
027

2017年6月28日 (水)

トイレのジェンダーレスが浸透中

快晴の水曜日のニューヨーク。昨日はボランティアに向かう際に雨に降られ、半袖では涼しい位でしたが、今日は全く雨の心配はなさそう。最高気温は26℃と昨日と同じ位ですが、湿度が昨日よりは高そうなので、比較すると快適ではないかもしれません。でも十分過ごし易そうな1日に見えます。

昨日は地下鉄Aラインが脱線事故を起こし、34人が負傷。線路内に修理が必要な線路の部品を保管していたことが事故の原因とのこと。只でさえ老朽化で故障が多いんですから、線路内に物を放置するなんていい加減な事はしないで欲しいものです。事故の影響が本日も残っているそうなので、お出かけ前には地下鉄の運行状況を確認した方が良さそうです。
***********************************************************
さて、今回はフラットアイアンにあるエースホテル(Ace Hotel New York)で見掛けたトイレの表示のご紹介です。
066
トランプ政権になってから各地で揺り戻しがありますが、ニューヨーク州は『自己の性認識に従ったトイレの使用』を認める方針がそのまま採用されており。あちらこちらでその旨が掲出されているトイレを見掛けるようになりました。

個室のトイレは男女の別を撤廃しているトイレが多いですし。沢山の個室が用意されている公衆トイレの入り口にも、『座って用を足す形の便座のみがあります』と『立ったまま用を足す便座+座って用を足す便座があります』というような便座の形状を説明した表記のみになっている場所もありました(大学です)。

先日のプライドマーチを見物中トイレを借りるために入ったエースホテルの個室のドアには写真の様な表記がありました。今となっては性別で分かれていることになんで拘っていたんだろう?という気がします。
092

2017年6月20日 (火)

雷雨のちダブルレインボー

晴れ間が覗いている火曜日のニューヨーク。今日は雲が出ることはあるものの1日晴れる予報(と書いてる傍からにわか雨が降ってましたが)。最高気温は28℃まで上がるようですが、湿度は昨日よりも低い予報なのでそこまでムシムシしないのでしょうか。いずれにせよ、熱中症対策は怠らない方が良さそうです。

今朝はトランプ大統領が議会を通そうとしている予算案が話題になっていました。高所得者の納税額を下げる代わりに、各種保障をカットする案なのだとか。只でさえ困っている人が多いのに、どうするつもりなんでしょうか。不法移民問題ももっと議論をして、不確定要素を減らしていく努力が必要だと感じます。何はともあれ、話し合いに民主党もいれるべき。議論が尽くされる事を願います。

ブルックリン植物園がフルーツのピクルスの作り方を紹介していました。日本のフルーツ酢とも違って、その日の内にフルーツの方を食べる為のレシピとの事。1回試してみたいと思います。
********************************************************
さて、今回は昨日の雷雨とその後に出た2重の虹です。
003

午後5時頃強い風雨が。雨脚の強さに景色が全く見えません。

007
009

暫くすると、一旦雨が止みました。

011_2

その後もう一度雷雨になり。

016_2

午後8時過ぎに急に晴れたと思ったら、東の空にダブルレインボーが出現。

017

ワン・ワールドトレードセンターの上空にもうっすらと3つ目の虹らしきものがあったのですが、色までは識別できず。

018

あっという間に消えてしまう事が多い虹ですが、昨日は長い時間クッキリと見えていました。

022_2

そのため、段々と空が色を変えて…

026_2

青が深くなり…

028

茜色が混ざり始め…

032

すっかり夕焼けに覆われるまで虹が見えていました。

030_2
033

嵐の後の綺麗な夕焼け。

023

2017年6月11日 (日)

ターコイズ色のティーポット

雲一つない快晴の日曜日のニューヨーク。今日は1日晴れる予報。最高気温は34℃。火曜日には36℃まで上がる予報で、今日から3日間暑くなるみたいです。昨日から待ち行く人の格好がすっかり真夏みたいですね。

金曜日の午後、タイムズスクエアで10人以上のグループが裸になり、全身青く塗ったり、メッセージを書いたりした事がニュースになっています。TV、映画、雑誌等に登場する人々は皆痩せているので、一般の人々に痩せていなければならないという強迫観念を植え付けると抗議をしていたとの事。「自分自身の体を好きになろう」というメッセージを掲げて、色んな体型のイメージをメディアに登場させることを目的としていたそうです。実際、地下鉄でも痩せた女性の写真の横に「こういうのが女性を抑圧してるのよ」というメッセージが落書きされていたり。周りの人達も体型と美しさを結び付けないように気を付けているのをひしひしと感じます。長い間『痩せている』=『綺麗』という概念を植え付けられているので、なかなか心底そう思えないというジレンマがありますが。少なくとも言動には気を付けたいと思います。

今日は午前10時~午後10時まで光化学スモッグ注意報が出されています。以下に市から送られた注意分を添付いたしますので、外出に際してはご注意ください。

The New York State Department of Environmental Conservation has issued an Air Quality Health Advisory for New York City from 10 AM to 10 PM on Sunday, 6/11. Active children and adults, and people with respiratory problems, such as asthma, should reduce prolonged or heavy exertion outdoors. For more information, visit the National Weather Service at http://www.1.usa.gov/16w10Sq or the Department of Environmental Conservation at http://www.dec.ny.gov/cfmx/extapps/aqi/aqi_forecast.cfm.

To view this message in American Sign Language (ASL), العربية, বাঙালি, 中文, Français, Kreyòl Ayisyen, Italiano, 한국어, Polski, Pусский, Español, اردو or ייִדיש : http://on.nyc.gov/1m52k8v.

*****************************************************
さて、今回は最近毎日お世話になっているティーポットの話です。
002
私は凄くずぼらな性質で、手が抜ける家事はことごとく手を抜きたいタイプ。その為、今のアパートに引っ越して(たまに洗った物が割れてしまうものの)、アメリカの割には性能が良い食器洗浄機のある生活を始めたら、なるべく手洗いをしたくなく。

炊飯器の内釜やホーローの薬缶や鍋、焼き物等手洗いをしなければいけない物のみ渋々手で洗っています。が、新たに購入する食器はほぼ食器洗浄機OKな物を選んでいます。いくらお洒落でも、手洗いしなければならないというだけで使用頻度が極端に落ちるのが目に見えている…。
001
そんな訳で、現在気に入って使っているのが、イッタラのティーマシリーズ。イッタラは全然アンテナに引っかからなかったのに、フィンランドで泊まったホテルのビュッフェでティーマのターコイズ色のお皿やマグを使ったら、そのデザインや使いやすさに惚れ込んでしまい。以降、食器が必要になるとティーマシリーズをついつい購入しています。

そんなこんなで、毎朝私は友達から貰ったピンク色の焼き物のマグでティーバッグの紅茶を、夫はティーマのターコイズ色のマグでコーヒーを楽しむのが定番でした。
003
が、長年ティーポットできちんと淹れた紅茶を飲みたいとは思い続けていたのです。しかしながら、現在家にあるティーポットは結婚祝いに頂いた、大人数用の本格的な物で、手洗いしなければいけないし、茶葉をストレイナーで濾さなければいけないし…と色々と手間がかかるのでお蔵入り中。小さなサイズの、食器洗浄機で洗える、できれば茶漉しが内臓されいて手間いらずで紅茶を淹れることができる手軽なティーポットが欲しいと思い続けていました。

そうしたら、先日母の日のギフト特集と銘打ったプレゼントのアイディア集の中に、マグカップ2杯分のお茶が入れられる、茶漉しが内蔵された、食器洗浄機で洗える、しかもティーマのターコイズ色と同じ色味のティーポットを発見。夫に頼んで購入させて貰いました。
009
これが本当に便利。今は毎朝紅茶を淹れて2人で楽しんでいます。メーカーはFORLIFEというカルフォルニアの会社。私が購入したのはCurve Teapot with Infuser 24 oz.というポットで、マグカップ丁度2杯分。4人家族にピッタリな一回り大きいタイプもあります。

蓋がぴったりと閉まるので、湯気が逃げずに美味しい紅茶が簡単に淹れられますし。注ぐ際にも蓋を抑える必要がないのも便利。私はターコイズ色に大満足ですが、全10色揃っているので、お気入りのカラーが見つかり易いのではないでしょうか。
007
ポット1つで、朝の慌ただしい時間が少し優雅に感じられる気がします。

2017年5月21日 (日)

5月のグリーンマーケット

晴れている日曜日のニューヨーク。本日の予報は晴れ時々曇り。最高気温は18℃と昨日より暖かくなりそうです。昨日は散歩に出掛けたら思いがけず雨に降られ。止んだと思ったら、急に涼しくなって散歩を途中で切り上げて帰宅しました。今日は散歩が楽しめそうで安心です。

タイムズスクエアでの事件を受けて設置されたコンクリートブロックに、人々がメッセージを書き込んだりお花を供えたりして、一時的に追悼スペースの様になっているそうです。亡くなった18歳の女の子は、ミシガンから遊びに来ており、13歳の妹さんも怪我をしたとの事。2人の父親がコメントを発表したようですが、本当にお気の毒で言葉もありません。

暗いニュースが続いていますが、たまには明るいニュースも。昨日ブルックリンで行なわれたハーフマラソンでカップルが結婚式を挙げたそうです。2人は5年前のブルックリンハーフマラソンで出会ったため、出会いの場を結婚式の会場として選んだとの事。6キロ地点のプロスペクトパークまで参列者と一緒に走って結婚式を急いで執り行い、そこから完走記念のメダルを獲得するために、急いでレースに戻ったそうです。アウトフィットはランニング上下に『花嫁』と『花婿』と書かれたベスト。皆の思い出に残りそうな、素敵な式ですね。
********************************************************
さて、今回は久し振りにユニオンスクエアのグリーンマーケット(Union Square Greenmarket)に寄って買い物をした徒然です。
057
最近はボランティアを梯子することが多く、グリーンマーケットで買い物した生鮮食品を何時間も屋外で放置する訳にもいかず、近所のスーパーマーケットでばかり買い物をしていましたが。先週久し振りに1つだけダウンタウンでボランティアをした後に帰宅する日ができたので、ユニオンスクエアのグリーンマーケットで買い物をしてきました。
058
蜂蜜が無くなったので買いに寄ったのですが、ついでに夕食で食べるサラダ菜類を購入しようとスタンドに寄ると、数種類のレタスの横にタンポポが。フランス人の旦那様と結婚されているアメリカ人女性が「夫がタンポポが大好きなので、ホールフーズに買いに行くの。」と話されていて驚いた事を思い出し。フランス語では『pissenlit』(直訳するとオネショ)といい、利尿作用に優れた野菜としてよく食べられていると先生が話していた事を思い出しました。
076
春らしいし、珍しい野菜は試してみたくなる性質でもあるので購入。試に茹でたじゃがいもと一緒にドレッシングで食べたら、思ったよりも食べやすかったです。そしてその日は珍しく真夜中にトイレで目が覚めたので、利尿作用というのも本当だったようです。苦みが殆どなく、レタス等に比べると少し筋がしっかりしていてごわごわする感じ?これなら今後も気軽に食べられそうでした。
075
そしてニューヨークに春を告げる人気の食材『Ramp』も発見。厳密に言うと違うらしいのですが、行者ニンニクによく似た野菜だそうです。朝通った時には山積みだったのに、購入した時は最後の2束でした。「買えて嬉しいです」といったら、「今年は豊作でね!売るのは今週で5週目だよ。でも今週が最後だね。今年は太いし色だって濃くていい出来だろ?!」とお店の方。「確かに大きいですね。暖冬だったからですか?」と聞いたら、「うーん、よく解らないんだけど、多分冬暖かくて、春涼しかったからじゃないかな?」とのことでした。
077
こちらは去年に引き続き麻婆豆腐に。ネギよりは香りが強くて甘みが無く、ニンニクに比べると刺激が弱くて良い料理の引き立て役に。美味しかったですが、やっぱりアメリカ人の熱意がよく分かりませんでした。去年に引き続き、思い出と結びついているから特別な野菜なんだろうと思った次第です。例えば私達が帰国した後に、ランプを何処かで見掛けたら凄く懐かしく思うんだろうな…というような。
078
レタスはコールスローに。この日の食卓は春らしい雰囲気。
059
私は花の中でスズランが一番好きなのですが、グリーンマーケットにスズランの花束が!思わず購入して香りと控えめで清楚な花、そして清々しい若緑の葉を愛でています。
064
グリーンマーケットで買い物をするだけで、随分贅沢な気分に浸れます。もう直ぐ近所のグリーンマーケットも再開する筈なので、楽しみです。

2017年4月17日 (月)

帰宅しました

昨晩、トラブルなく無事帰宅しました。

日曜日は朝からウォーキングツアーに申し込んでいたので、荷物をまとめてチェックアウトし。ユニオンステーションで荷物を預けてから、バスで集合場所まで移動しました。
020
昨日のウォーキングツアーは、外国の大使館が並ぶデュポンサークル(Dupont Circle)周辺。前大統領のオバマ氏家族や現大統領の娘さんであるイヴァンカ・トランプ氏一家が住んでいる、お屋敷街です。

2時間のウォーキングツアーを終えたら丁度ランチ時だったので、本屋に併設されたカフェという素敵なロケーションでブランチをとり。その後、地元で人気だというグリーンマーケットとスモーガスバーグが合さったような屋台マーケットを冷やかしました。
055
夕方のバスまで少し時間があったのですが、博物館や他の観光地を見るほどの時間は無く。加えてとても暑く日差しも強かったので(25℃位あったと思います。半袖で丁度良い気温でした)、まだ見ていないバージニア州のロザリン(Rosslyn)をバスに乗ったまま見物しようとバスでくるりと一周してから駅へ。

ユニオンステーションは始発駅だったので、早めにプラットフォーム番号を教えて貰え。システマティックに早い時間から並べたので、出発時間の30分前には並んでおいた方が良いかも。満席で、最後の方に乗車した人達は別れて座る羽目に陥っていました。
169
今日は空っぽの冷蔵庫に食料を入れるべく買い物に出掛けたり、掃除をしたり、洗濯をしたり…という家事で忙しい1日となりそうです。旅行は楽しいのですが、前後が大変ですよね…。何はともあれ、良い1日を!

2017年3月25日 (土)

帰宅しました

昨晩、無事計画通りに帰宅しました。帰りの便も1回乗り換えがあり。結果として問題なく、むしろ快適な空の旅が楽しめたのですが、何となく気を揉みました。
108
コペンハーゲンからヘルシンキへ飛ぶ便はEU域内なので問題なくオンライン・チェックインができて、席も指定可能だったのですが。ヘルシンキからJFK国際空港への便は、査証(VISA)でのアメリカ入国者はオンライン・チェックインができない仕様になっており。安売りチケットサイトを通じて購入したので、コードシェア便で運航会社ではない方の航空会社からチケットを購入した形になっていたようで。その場合は、チケット発券を行うヘルシンキ空港でないと、発券・席のアップデートも行えまえんでした。

そんな訳で、ヘルシンキに着くまで隣同士で座れるか冷や冷やしていました。しかし、オンラインチェックインしない人が多いのか、ヘルシンキで発券してもらう際に聞いたら、席が選び放題でした。お蔭で少し追加料金を支払って広めのエコノミー席に隣同士で席を取ってもらう事が出来一安心。
026
ヘルシンキ-ニューヨーク間は約9時間のフライトですが、席の前のスペースで1時間に1回は腰のストレッチを入念に行い。風邪で喉の痛みが酷かったのですが、水分をたっぷり摂り、マスクで喉を保護し…としていたら、非常に快適な空の旅を楽しめました。

お蔭で映画を3本観て、食事をしていたらニューヨークに着いた感じでした。追加料金を払って広めの席(JALで言うプレミアムエコノミーみたいな席)に座っている人全員に、歯ブラシや耳栓、靴下やアイマスクが入ったマリメッコのポーチが配られたのも嬉しかったです。使っているポーチが黄ばんで薄汚れてしまったのでコペンハーゲンで購入しようか迷った挙句、高くて諦めたのですが。こんな形でマリメッコの可愛いポーチを貰えてタイムリーでした。
029
空港の入国審査もいつになく列が短く、15分程で抜けられ、出たら既にスーツケースが出ていて。シャトルバスも少し渋滞にはまったものの直ぐに来たので、着陸してから2時間弱で帰宅できました。今回の旅行は、移動に関しては帰りの飛行機が1時間遅れただけで済み、とてもラッキーだった気がします。

帰宅したら、あまりの疲労と体調不良で歯だけ磨いてダウン。少し横になって体調が良くなったら、夕食を食べたり、顔を洗ったり、着替えたり、スーツケースを片付けたりしようと思っていたのに。ふっと目が覚めたら午前1時でした。
024
そんな訳で、今日荷解きをしたり、旅行前に空にした冷蔵庫を補充したり。また日常に戻る雑事をこなす予定です。お蔭様で思い出に残る、楽しい記念日旅行になりました。

より以前の記事一覧