2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

パーク・お散歩

2018年4月24日 (火)

ブルックリン植物園の日本庭園の桜2018

晴れている火曜日のニューヨーク。今日の予報は晴れ時々曇り。降水確率は10%なので、傘は持たなくても大丈夫かな?と勝手に思っています。但し、明日は雨の予報で日付が変わるころから降り出すようなので、帰りが遅くなる方はお気をつけください。最高気温は16℃。どうりで花粉症が辛い訳です。

今日はどうにも調子が悪いので、早速本題です。
************************************************************
さて、今回はブルックリン植物園(Brooklyn Botanic Garden)で一重の桜が咲いたので、日本庭園の桜のご紹介です。
034
春が来ると桜の開花時期が気になって、お気に入りの場所の開花状況をネットでこまめにチェックするようになります。そんな場所の1つにブルックリン植物園があります。
019
ニューヨークでは、何故か桜=八重桜みたいな印象が強く、カンザン桜の開花を楽しみにしている人が多いですが。勿論一重の桜が咲いたら、多くの人が一目見ようと詰めかけます。
022
特にブルックリン植物園では、一重の桜が植わっている場所は日本庭園。桜と一緒にエキゾチシズムも味わえるとあって、大変な賑わいになります。
024
少し前から日本庭園のソメイヨシノやヒガン桜が開花した旨をブルックリン植物園のFBで知っていましたが、寒すぎて訪れる機会を逸している内に、夫の出張が迫ってしまい。出張前に見ておかねば散ってしまうと、慌てて週末足を運びました。
025
この週末は青空と暖かな陽気に恵まれたこともあり、ブルックリン植物園は大変な人混み。特に日本庭園の池の周りは通路が細いので、人が多すぎて若干花見に没頭できませんでした。
026
が、満開の桜や、散り始めたソメイヨシノの花吹雪、ピークは過ぎたものの見事なマグノリアプラザを埋め尽くすモクレン、丘を染める水仙を楽しめて大満足しました。
027

日本庭園に咲く一重の桜は1本既に散ってしまっていましたが、他は満開。ハラハラと散り始めた木もあり、非常に風情がありました。

028
032
029
030
032_2

ヒガン桜が多いので、枝垂れて池に掛る様が美しい。

031

池の周りにはぐるりと桜が植えられているので、何処からでも桜が楽しめます。

033
035
036

灯篭や東屋、神社に鳥居と日本らしいと思われる物を詰め込んであります。

037

桜の開花状況はこちらでチェックできます。

038

2018年4月23日 (月)

アッパーウエストサイドのコミュニティーガーデンのチューリップ祭り2018

快晴の月曜日のニューヨーク。良い天気が続いて嬉しい限りです。今日も少し雲は出て来るようですが、1日晴れの予報。最高気温も17℃と春らしい気候に恵まれそうです。昨日はとっても暖かくて凄い人出でしたが、今日もお散歩日和となりそうです。

昨日またテネシーで銃の乱射事件が起こった事が大きなニュースになっています。昨晩足を運んだレクチャーでも、聴講する人がしきりと銃規制の未来について話しているのを耳にしました。アース・デイに好天に恵まれてウキウキしていたニューヨークでしたが、人々のストレスが溜まってきているのが肌で感じられるようでした。一体いつになったら政治は動くのでしょうか。
**************************************************************
さて、今回はアッパーウエストサイドにあるコミュニティーガーデンが開催している『チューリップフェスティバル』(West Side Community Garden’s Annual Tulip Festival)のご紹介です。
004
去年ボランティア仲間に勧められて足を運んで気に入り、今年も楽しみにしていた89丁目にある小さなコミュニティーガーデンのお祭り。勝手に2週末しか一般公開されていないと思い込んでいましたが、ガーデン自体は毎日明るくなってから暗くなるまで一般に開放されているそうです。
019_2
ただ先週末と今週末(4月28日&29日)にはチューリップ祭りが開催されており、庭のお手入れをされているボランティアさん達が常駐。質問に答えてくれるそうです。
011
去年は夫が出張中だったので1人で訪れ。今年も週末を逃すと夫が出張に出てしまうため、是非見てもらいたいと2人で足を運びました。
018
残念ながら3月~4月にかけて気温が低めだったため、この週末ではチューリップは殆ど咲いていませんでした。しかし数本の桜とモクレンが満開で、クリスマスローズが咲き誇っていましたし。チラホラと水仙やチューリップも咲いていたので、十分楽しめました。
009
円形に設置されたベンチでは近所の人々が思い思いに寛いでらっしゃいましたし。家族連れも多く、子供達が元気に走り回っていたり、記念撮影をしていたり。犬を連れて散歩している方や、ランニングついでに立ち寄った方等、ニューヨーカーの憩いの場という雰囲気が味わえました。
006
近所の人が多いためか、「桜が綺麗ですねー」とか、「元気な子供達ね」とか皆さん話しかけても下さり、コミュニティーの関わりも感じられました。
010
チューリップが咲きそろう様も見たいので、今週再訪したいと思います。
005
007
021
022
023
025
015

少し咲いていたチューリップ。

012
014
016

ヒヤシンスは青い香りを漂わせていました。

020

ユキヤナギ(シジミバナ?)でしょうか?

026

モクレン

024

West Side Community Garden
123 West 89th Street
Between Amsterdam & Columbus Avenues
Manhattan, New York City
詳細はHPにてご確認ください。
013

2018年4月22日 (日)

桜狩

快晴の日曜日のニューヨーク。今日は1日晴れて、最高気温が17℃まで上がる予報です。昨日も少し寒さが和らぎましたし、今日も春を満喫できそうで嬉しいです。

昨日夫と散歩していたら、偶々ボランティア仲間にばったり会い、言葉を交わしました。彼はアリゾナ州で弁護士としてバリバリと働いていたのですが、55歳で早期退職。ニューヨークにやってきて、独居老人を毎週訪れて会話をするボランティアやツアーガイドのボランティアをされています。それに加えて、仕事が忙しくて興味がありながらできなかったことにもチャレンジされていて、ピアノを習い始めたとの事。夫は随分感銘を受けていました。ニューヨークで生活すると、色んな人に出会って、色んな人生に触れることができるのが魅力だと改めて思いました。東京にも色んな人生があったはずなのに、2人とも仕事が忙しくて、会社員にしか出会えてなかったんですよね。ニューヨークに駐在させてもらえたのは、私達にとって色んな事を見つめ直す、有難い機会だったなーと最近改めて感じています。
**********************************************************************
さて、今回は友人やボランティア仲間と桜狩をした徒然です。
002
先週はセントラルパークで一重の桜が咲いたので、ボランティア仲間と友人を連れて其々と桜狩を楽しみました。まだまだ寒い日が続くニューヨークで、外でピクニックをする気候にはなかなか恵まれず花見という訳にもいきませんが。散歩がてら桜を見物しにいきました。
001
先ずはボランティア仲間。ニューヨークで生まれ育った人ですが、元々は植物に全く興味が無く。季節に合わせて桜や紅葉を楽しむという習慣自体が無かった上に、仕事をしていた頃は忙しくもありセントラルパークの何処に桜が咲くのかも知らないとのこと。
003
奥様を亡くされてから1人での外出をあまりされないと知っていたので、誘い合わせてセントラルパークに足を運びました。彼は70歳を過ぎているので、あまり長い距離は歩けません。
004
そこでコロンバスサークルで待ち合わせをして、チェリーヒルまで歩くという約1時間の散歩コースを選択。のんびりボランティアの情報交換をしたり、毎年遠くの国まで大旅行をする彼の冒険談を聞いたりしながら桜を楽しみました。
005
友人とは彼女が仕事を終えた夕方に待ち合わせ。やはり足の指を骨折している彼女に長距離歩かせるわけにもいかないため、コロンバスサークルで待ち合わせてチェリーヒルまで散歩をしました。
006
丁度夕日の時間に花見ができたので、柔らかいオレンジ色の光に包まれた桜を初めて見ることができて私も感激。夕暮れの花見もおつな物でした。
007
彼女はチェリーヒルが大好きで毎年必ず足を運んでいたそうですが、シープメドウ脇の桜の存在は知らなかったらしく。夕日を浴びて輝くセントラルパーク・サウスの建物群と桜の共演を殊の外喜んでくれました。
008
友人はサンディエゴに越してから桜とは無縁の生活。毎年楽しみにしていただけに春になると桜を恋しがっていました。
009
今回は彼女の出張の週にたまたま桜が開花して良かった。気を揉みつつ、チェックしていた甲斐があったというものです。
010
これからまだまだチューリップ、ライラック、クラブアップル、藤と花が楽しめる季節。腰を傷めないために週に4時間は歩くようにしてから、色んな場所の花にも詳しくなってきました。
011
人生悪い事ばかりではないのかも。
012

ベセスダテラスもモクレンのお蔭で春色です。

014

ピンクと白のモクレン。

015

先週水曜日の時点でカンザン桜も蕾が綻び始めていました。もう少しで咲くかも。

016

水曜日時点でのチェリーヒルは8分咲き位でした。

017
018
019
020_2
022
023
024
025

今日辺りには満開になっていそうです。

026

緑も増え、レンギョウの黄色が映えます。

029

ザ・レイクの対岸から見たボウブリッジとチェリーヒル。もう少し綺麗に撮影できるポイントがありましたが、記念撮影をしている方々が居たので断念。

030

マンハッタンにある程度の期間暮らす人はセントラルパークの各ポイントに思い出を持つ人が多い気がします。今回一緒に散歩したボランティア仲間は、旦那様を亡くして落ち込む友人の話をこの東屋でひたすら聞いたと仰っていました。

031

亀の甲羅干し。

032
033

対岸から見たチェリーヒル。

034
ランブルに入る橋の袂にも桜が。
035

ツツジ(だと思いますがサツキかも?)も開花。

036

名前が分らない花や木ばかり。でも目で楽しませてもらってます。

065

木々も花を咲かせています。だからこその花粉症なのでしょう…。

067

トゲトゲとした木の実がオーナメントのようになる木にも葉っぱが出てきました。

069
070
071

デラコルテ劇場周りも一重の桜が楽しめるポイントです。

072

グレート・ラウンの南側に桜並木があるので、北側から眺めるとピンク色に染まって綺麗です。

073_2

ニューヨークではよく見掛けるCercis canadensisも開花が近そうです。

074

貯水池の一重の桜は東側に集中。

075
076
078
079
080

先週の水曜日時点で大分開花が進んでいました。

081
082
083

ニューヨークを離れたら思い出す景色は沢山ありそうですが、桜越しに眺める貯水池は絶対に思い返して懐かしく思う気がします。

077

貯水池の銘板の前には季節の花が植えられる花壇がありますが、まだチューリップは開花していませんでした。

107

ノース・メドウ

108

地元の人ばかりで落ち着く場所ザ・プール。柳の緑が綺麗です。

109
110

グロットの周りだけでなく、ザ・プールの周りには水仙等春の花が。
111
長い間工事していた西側の通路が綺麗な芝生で覆われました。
112

2018年4月21日 (土)

早春のシェイクスピアガーデン

雲一つない快晴の土曜日のニューヨーク。今日は1日晴れの予報で、最高気温は15℃。今日こそ暖かくなるのでしょうか?昨日も凄~く寒かったので、今日こそ春らしい日に恵まれるのか?!と期待してしまいます。

昨日は朝から晩までボランティアで色々な人と話す機会があった楽しい1日でした。今週から本格的なボランティアシーズンが始まったので、忙しい日々が幕を開けますがその分楽しい季節でもあります。

昨日は朝のボランティアの後、ボランティア仲間と一緒に2つ目のボランティア場所まで散歩したのですが、その際ワシントンスクエア・パークで大規模な抗議活動をしている生徒さん達を見ました。昨日はコロンバインで銃の乱射があってから19年という日で、全米で学校をボイコットして銃規制を求める抗議活動が行われていました。ニューヨークでは学校に登校することが推奨されていたせいか、ざっと見渡した感じだと大学生が多かった印象でした。なかなか政治は動きませんねぇ・・・。

デヴィッド・ボウイ(David Bowie)柄のMTAカードがブリーカー駅とラフィアット/ブロードウェイ駅の自動販売機でのみ発売されると火曜日の午後発表があったそうで、昨日も凄いフィーバーでした。ボランティア仲間と雑談していて、「昨日(木曜日)は1日凄い行列だったの!私の最寄駅だからカードをチャージしたかったのに、列が分かれてないもんだからチャージもできゃしなかったの。大迷惑!」とブーブー怒っていて。ふーん、そんなことが起こってるんだー、なんてのんきに2つ目のボランティアに顔をだしたら、暫くしてボランティアさんが出社。来た途端、「見て!」とデビッド・ボウイ柄のMTAカードを4種類見せてくれました。「え!?あの大行列に並んだの?どの位時間かかったの?」と聞いたら、「2時間半ね」と。もう1人のボランティア仲間はそれから1時間程で出社して、「2つの駅で其々並んで全種類揃えたわ!」と豪語してました。ボランティアの後、また2人で並び直すと言ってました。「2時間半も並んで、全種類揃えないなんて考えられない!」なんだとか。なんでも1枚のクレジットカードにつき2枚、デビットカードにつき3枚とか購入枚数に上限が設けられているのだとか。よくやりますね…。早速ネット上で売買されているらしいので、商売目当ての人も多いのでしょうが。
***********************************************************
さて、今回は2018年4月第3週のシェイクスピアガーデン(Shakespeare Garden)の様子をご紹介します。
038
シェイクスピアガーデンは、シェイクスピア・イン・ザ・パークの開催されるデラコルテ劇場の南側、現在は閉鎖されているヴェルベデーレ城からも直ぐの場所にある小さな庭です。名前の通り、シェイクスピアの作品に登場した植物を中心に植えられています。
037
春は一斉にチューリップをはじめとする花が開花するので、様子を見に足を運びました。
039

花は咲き始めていたのですが、まだ葉っぱに隠れて目立たない状態でした。

040

この日は日中は暖かかったので、木で作られたベンチでお喋りを楽しんだり、足を休めたりする人で一杯でした。

041
042

ボケ(Chaenomeles japonica)や…

043

色とりどりの可愛らしい花や…

044

不気味なヘビのような模様の花や・・・

048

クリスマスローズ(Helleborus niger)や…

053
055
057
060

見頃はこれからのチューリップが咲き始めました。

050
051

柵の下には水仙やパンジーがずらり。

052

入口の名前が書かれた場所にも水仙とムスカリ。

046

凄く不思議な形状の木にも花が。

047

一際華やかなモクレン。

062

シェイクスピアガーデンからデラコルテ劇場に向かう道にも、シェイクスピア作品の銘板やゆかりの花が。

064
066
068

デラコルテ劇場の周りの桜も見頃です。

049

2018年4月20日 (金)

今週のコンサバトリーガーデン

快晴の金曜日のニューヨーク。今日は1日晴れの予報。現在の気温は2℃で寒そうですが、最高気温は12℃まで上がる予報です。ただ風のせいで体感温度が低いそうなので、温かい格好をして出掛けた方が良さそうです。

この夏からセントラルパーク内を車が通りぬけることがほぼ禁止されるそうです。東西を横切る主要道路は除外されるそうですが、南北を走る道路の使用は全面的に禁止とのこと。今までもほぼ車に出会う事はありませんでしたが、完全禁止は嬉しいニュースです。

研修があったり、友達がニューヨークを訪れていたり、体調を崩したりで足を運びそびれていますが、現在PEN AMERICAの『PEN WORLD VOICES FESTIVAL』が開催されています。世界中の著者の意見を聞ける貴重な機会なので、お時間が許す方は是非。

今日はコロンバインの高校で銃の乱射があってから19年目。銃規制を求めて全米の高校教師が授業をボイコットする予定があるそうです。一番反応が遅いと言われる政治が動く日が近い将来来るのでしょうか。
***********************************************************
さて、今回は2018年4月第3週のコンサバトリーガーデン(Conservatory Garden)の様子をご紹介します。
084
セントラルパークの北端近く、5番街の105丁目付近にあるコンサバトリーガーデンは3つのセクションから成る静かで美しい庭です。南側からイギリス風、イタリア風、そしてフランス風の庭園が並んでおり、四季折々に草花が楽しめます。
087
今週久しぶりに足を運んだら春めいていましたので、風景をご紹介します。

092
085
中央にあるイタリア風庭園。まだ藤は全然咲いておらず、現在はユキヤナギ(Spiraea thunbergii)が綺麗に咲いています。

086
イタリア風庭園と言えば、両脇に植えられたハナリンゴ(Malus spp.:クラブアップル)の並木が有名。ですが、まだ開花の兆候は無く、この日は防虫剤を散布したため立ち入り禁止になっていました。

088
この並木は内側にピンク色、外側に白いハナリンゴが植えられているとばかり思っていたのですが、ピンク色の花はPrunus subhirtella var. 'Autumnalis'(ショウガツザクラ?)なのでしょうか?ハナカイドウですよね…?現在蕾はこんな感じ。もう直ぐ咲きそうかな…?

090
一番北側にあるフランス風庭園にはチューリップが植えられていましたが、まだ開花には至っていませんでした。

091
入口に植えられたボケ(Chaenomeles japonica)と…

089
シデコブシ(Magnolia stellata)が綺麗。

099
一番好きなイギリス風庭園。まだ周りを囲むライラックは開花していませんでしたが、ニシキモクレン(?:Magnolia soulangeana)が咲いていました。

093
094
095
096
097
098
100
101
102
まだ開花していない花が多かったですが、花壇にはバラエティーに富んだ水仙とチューリップ、ムスカリが名札と共に植えられています。

103
104
もう少し暖かくなって水仙とチューリップが咲きそろうと、色のパレットがうっとりする位綺麗で華やかになります。ライラックも芳香を放ちますし。楽しみです。

105
まだ秘密の花園の噴水に水が流れていませんでしたが、もう直ぐかな?という感じです。

106

2018年4月19日 (木)

2018年4月第3週のセントラルパーク

曇天の木曜日のニューヨーク。今日は1日にわか雨や弱い雨が降る予報ですので、お出かけの際には折り畳み側を携行した方が良さそうです。最高気温は8℃。昨日は日中は暖かい陽気に恵まれましたが、今日は日差しが出ないとなると肌寒い1日になりそうです。

ブルックリン植物園の日本庭園に植えられた数種類の桜が開花しました。モクレンも散ってしまいますし、早めに足を運ばねば。日本庭園の裏の水仙の丘も黄色に染まっているとの事。モクレンが咲いてから、一重の桜→八重の桜→ライラック→藤→薔薇と次々と開花していくこの時期は植物園が一際楽しい季節です。もう少し近くにあると有難いのですが。
*********************************************************
さて、今回は2018年第3週目のセントラルパークの様子をご紹介します。
025_2

モクレンは場所によってはピークを過ぎていますが、まだ咲き始めの木もあります。これは動物園の南にあるモクレン。

026

動物園内も白や黄色の水仙やツバキ(でしょうか?)が綺麗。

028

バルトーもレンギョウや桜に囲まれて春色です。

027
029

水仙、モクレン、桜、コブシに加えて、ツツジのように見える花も開花。柔らかな緑と相まって、春らしい風景がずっと楽しめます。寒いですが…。

030

セントラルパークの5番街側は借景も素晴らしい。これはフリックコレクションの庭と。

031

コンサバトリーウォーターの南の桜はほぼ満開。でも週末までは楽しめそうです。

032
033
034

平日の午前中は人が少ないので、桜を心行くまで堪能できます。

036
038

コンサバトリーウォーターからベセスダテラスへと抜ける辺りは桜の木が多い印象。

039

コンサバトリーウォーター横の桜も変わらず綺麗。

040
041_2

コンサバトリーウォーターの西にある小高い丘。今年も一重と八重の桜の開花時期が重ならないパターンかもしれませんね。重なると華やかなのですが。

042
043_2

桜の時期は争奪戦になるアリス・イン・ワンダーランド横のベンチ。今年も桜が覆いかぶさっています。

044

何処を歩いてもぽつぽつと春らしさを楽しめます。

045

メトロポリタン美術館横。

046

オベリスクの周りはモクレンや水仙で綺麗なので、毎年楽しみにしているスポットの1つです。

047

メトロポリタン美術館裏の小道も何気に好きなスポット。

048
060

貯水池の周りをぐるりと回るランニング道もレンギョウや水仙の黄色に彩られて春らしいスポット。

049

貯水池の東側、一重の桜のセクションは桜が開花。

050
051

でも咲き始めたところみたいで、満開の迫力はありませんでした。

052

貯水池の西側、カンザンのセクションは全く咲いている様子がありません。

053

貯水池と5番街が繋がる通路部分は春らしいセクション。でもまだチューリップは開花していませんでした。

054
055

貯水池をぐるりと廻る道は一方通行。その為、時計周りに進みたい時には一段下がったランニング道を通ります。この道から見上げる桜も見事。

056
057
059

見頃は今週末位でしょうか?

061
063

ドライブウェイに面した岩の上にパブリックアートが。

064

チェリーヒルの桜も大分目立つようになっていました。

065
066

ザ・モール西側の桜。

067

シープメドウの北側の小道にある桜の大木も週末より咲いていました。

035

2018年4月18日 (水)

春の街角風景

曇りの水曜日のニューヨーク。今日は1日晴れ時々曇りの予報。最高気温は14℃のようです。昨日も寒かったですねー。本当はブルックリン植物園に足を運ぶつもりでしたが、あまりの寒さに諦めて帰宅しました。日付が変わるころから雨が降り始めるみたいなので、早めに帰宅するのが吉かも。

今日は体調がイマイチなので、早速本題です。
***************************************************************
さて、今回は最近(とっても寒い日が続いているものの)風景としては春めいてきたニューヨークの街角風景をご紹介します。
043

ブライアントパークの芝生も敷き終わり、水仙やパンジー(?)が春らしさを添えています。

001

ハウストン通り沿いにあるアパートの庭。住人が手入れされてるのでしょうか?

002

ニューヨークに春を告げる花というと真っ先に頭に浮かぶのがマメナシ(Callery Pear)。

041
012
014
006_2
008
024_2

街路樹として色んな通りに植えられていて、桜より先に開花します。

001_2
006
009

レストランの前にも春色の花壇が次々出現。

002_2
003

ウエストヴィレッジのスクエアも春色に。今はもっと春らしい色合いになっています。

007

クリストファーパークでもチューリップが花咲きました。ボランティアさん達が自分で資金を集めて頑張ってお手入れされています。

011

ウエストヴィレッジの分離帯にある鳥小屋コレクションは健在。

021

週末にブランチをしたレストランは不味くてサービスも悪かったのでブログを書く予定はありませんが、開け放たれた窓から見えたマメナシが綺麗でした。

025
024

春色のブライアントパーク。

005

ウエストヴィレッジでふと半地下のアパートを覗いたら、ショーウィンドーのような窓にぎっしりと古い操り人形が並べられていました。修理する工房か何かみたいに見えました。まだまだ秘密のような場所が沢山のニューヨークです。

010

コンドミニアム前の立派な花壇。

011_2

ハドソンリバーパークの桜。

012_2

ロックフェラーセンター周りの花壇が色鮮やかなラナンキュラスになりました。

012_3
013
018
019
021_2
022

5番街や49丁目&50丁目をぐるりと囲んでいます。

014_2

ロックフェラーセンターのスケートリンク周りはぎっしり水仙。

016
017

チャネルガーデンズはチューリップに植え替えていました。

037

2018年4月17日 (火)

バンクシーのハウストン・バワリー壁画

曇天の火曜日のニューヨーク。今日は1日曇りの予報ですが、所によりにわか雨が降るようです。ラジオでは午後遅くと言ってましたが、WEBでは午後2時頃となっており。アプリによっては雨は降らない予報です。とは言え結構曇っているので、折り畳み傘は携行した方が安心そうではあります。最高気温は9℃。昨日の強風と夜の気温の落ち込みを考えると、温かい格好をした方が安心な気がします。昨晩は凍えてしまいました…。

昨日の大雨では、地下鉄駅に水が滝のように流れ込む場所が相次いだようですね。幸い怪我人は出なかったようです。フェリーが運休したり、道路が閉鎖されたりと影響が出ました。強風でもありましたので、木が弱っている場所もありそうですので引き続き注意した方が良いかもしれません。
******************************************************************
さて、今回は現在ハウストン・バワリー壁画(Bowery Mural Wall)で展示されているロンドンをベースとして活躍する覆面ストリートアーティスト『バンクシー』(Banksy)の新作が展示されている話題です。
004
なんでも今回の壁画は、2016年7月にトルコで知識人が次々と投獄されたことへの抗議活動の一環。政府軍によって攻撃を受けたトルコの街を描いた水彩画を発表したために逮捕されたトルコ人画家/ジャーナリストのZehra Dogan氏が、2017年3月に2年10か月の実刑判決を受けた事への抗議として描かれているとの事。
005
バンクシーが3月にニューヨークを訪れていたのを知りませんでした。他にも14丁目等でストリートアートを残したみたいですね。
035 因みに対岸にある小さな壁画も新しくなっていました。
034
ついでにシャッターにも面白い絵が。
036

2018年4月16日 (月)

2018年4月第2週のハイライン

大雨の月曜日のニューヨーク。雷も鳴っていましたし、私が住む地域では午前11:15まで浸水注意報が出されています。朝から『雷だー』なんて思っていたら、携帯電話が警報音を鳴らしたのでびくっとしてしまいました。最高気温は14℃と、寒さは少し和らぐ予報です。この雨は午後3時頃まで続くようで、強風にも注意するよう促されています。以下にニューヨーク市から送信された注意メールを添付致しますので、ご注意ください。

Notification issued 4/16/18 at 6:52 AM.

The National Weather Service has issued the following:
What: Areal Flood Advisory
Where: NYC
When: Until 10:30 AM Today, 4/16
Hazards: Heavy rainfall rates of 1.0 inch an hour are possible, resulting in minor flooding of poor drainage and low-lying urban areas.
Preparedness Actions:
- Do not drive your vehicle or walk into areas where water covers the roadway as the water depth may be too great to allow you to cross safely.

For the latest weather info: www.weather.gov/okx/.

Notification issued 4/16/18 at 4:17 AM.

New York City is experiencing intermittent wind gusts in excess of 40 MPH. Strong winds can cause flying debris, turn unsecured objects into projectiles, & cause power outages.

Preparedness Actions: 
Before an Outage
- Charge cell phones
- Gather supplies
- Turn refrigerator/freezers to a colder setting
During an Outage
- Stay clear of downed power lines
- Turn off all appliances
- Keep refrigerator/freezer doors closed to prevent food spoilage
- Do not use generators indoors
- If you have a disability/access needs, or use Life Sustaining Equipment (LSE) and need immediate assistance, dial 911.

For the latest weather info: www.weather.gov/okx/.
********************************************************
さて、今回は2018年4月第2週目のハイライン(HIGH LINE)の様子をご紹介します。
004
005

毎年3月~4月にかけてアートの展示が交換されるハイライン。30丁目付近に新たなアートと思しき物が出現しました。

007

Viburnum x bodnantense ‘Dawn’がまだ綺麗な花を咲かせています。

008

Corylopsis spicataは鮮やかな黄色。

009

Helleborus argutifolius。
010
030
Chaenomeles speciosa ‘Toyo-Nishiki’が咲き始めました。

012
Scilla luciliaeが随分開いてきました。ステージによって色や形状が全然違い、全く別の花みたいですよね。

013
現在17丁目付近は大工事の最中で、始終騒音とガソリンみたいな臭いに満ちています。その内建物がぎっしりと建ってしまい、全く違う風景になることでしょう。ハドソンが見える景色が好きなので、残念に感じてしまいます…。何でもかんでも変化に反対する気はありませんが。

014
今年は沢山のAnemone hepatica var. acutaが咲いています。

015
今週末がハイラインのイベントシーズンのキックオフ。

016
Lysichiton americanusも伸びてきました。

017_2
ハイラインでもNarcissus ‘Haweraが開花しました。

018
Puschkinia scilloidesは小さくてとても可愛らしい花です。

019
026
Anemone nemorosaも沢山咲きました。

020
Viburnum x bodnantense ‘Dawn’は南端近くに数本植えられており、見頃です。

021
Crocus tommasinianusはそろそろ終わりを迎えているようです。

022
1つだけ見つけたTulipa humilis。原種のチューリップって控えめでとても可愛らしく大好きです。

023
暖かくなって鳥の活動も活発に。沢山見掛けますし、鳴き声も耳にします。

024
Corydalis solida ‘George Baker’が開花。鮮やかな赤色が加わりました。これは16丁目分岐にて。

025
Brunnera macrophylla ‘Jack Frost’も可憐な青い花をつけ始めました。

027
白いチューリップTulipa turkestanicaも開花。

029
16丁目の分岐は春の花で一杯。

032
この白い花はなんでしょうか?Puschkinia scilloideにしてはストライプが無いし…。

037
シダ類も芽を出してきました。

038
rosemary willowも葉っぱが出現。

034

2018年4月15日 (日)

桜が開花!セントラルパーク

曇りの日曜日のニューヨーク。本日の予報は曇り。夜になると雨が降るようです。最高気温は6℃。風も吹くようなので、寒い1日となりそうです。昨日の暖かさから一転。風邪などひかれないようお気をつけください。

11州で35人が大腸菌に感染し、内22人が入院したことが金曜日の発表されましたが、原因はアリゾナ州Yumaから出荷されたレタスだと判明したとの事。まだレタスの汚染源となる生産者、加工業者、もしくは運送業者までは特定できていない為、アリゾナ州Yumaから出荷されたレタスは全て処分するよう通達が出されています。ご自宅にレタスがある方は出荷地をご確認ください。

アメリカで感染源となるのは野菜、特にサラダとして食べる葉っぱやもやし系が多いですね。改めて野菜を食べる前にはしっかり洗わねばと思った次第です。そしてサラダを外食で食べる場合には、衛生環境がしっかりとしたお店でのみにした方が良いかも…と個人的には改めて思ってしまいました。スムージーとか生ジュールに含まれる菌の多さを記事で読んでからは、絶対に作り立てしか飲めなくなりましたし…。必要以上に怖がっても仕方ないのですが、自己防衛も必要です。
*********************************************************
さて、今回は桜が開花したセントラルパークの様子をご紹介します。
054

金曜日・土曜日と20℃を超える気温でとても暖かかったニューヨーク。やっと桜が開花しました。

026

土曜日の夕方セントラルパークに足を運ぶと、ピクニックや花見、運動をする人で大賑わい。

027
028
034

所々で桜が開花していました。

029

桜やモクレン、コブシなどが咲いて春らしい風景。

031

ザ・モールの脇にある桜。5分咲き位でしょうか?満開ではありませんでしたが、他の場所よりは咲いていた印象でした。

032

ザ・モールも緑の葉っぱが出てきたようです。

033
035

モクレン(コブシ?)はピーク。

036

柔らかい緑に黄色、白にピンクと春らしい色合い。

037
038
039
041

コンサバトリー・ウォーターの南にある桜は8分咲き位?

042

コンサバトリー・ウォーター真横の桜。

043
044

コンサバトリー・ウォーターの北側にある桜の丘に植えられた桜は2本程咲いているのみ。まだこれからでした。

045

ボートハウスの横にはトイレを待つ人とボートの順番を待つ人の長蛇の列が。

046

暖かくなったのでボートの貸出が再開されていました。

047

チェリーヒルは多くの人がピクニックをしていましたが、桜はやっと開花したという感じ。

048

見頃はまだ先でした。

049

シープメドウ近くのウエストサイドに抜ける小道にも綺麗な桜。

050
051

初めての本格的な暖かく晴れた日だったので、シープメドウはイモ洗い状態。

052

シープメドウの北側に面した小道の桜は開花したばかりといった感じでしたが…

053

西側の道に面した桜2本はほぼ満開。

055

より以前の記事一覧