2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

パーク・お散歩

2017年11月21日 (火)

久し振りに夜のハイライン

月曜日も朝からWi-Fiが全然繋がらず、ブログを書くことができませんでした。ブラックフライデーまではボランティアも多忙な時期なので、困り果てています。昨日は記事を書いていたら全部消えたし…。という訳で、繋がる内にさっさと記事を書かねばならないので、早速本題です。
*****************************************************************
さて、今回は久し振りに夜のハイライン(The High Line)を散歩したので、夜景をご紹介します。
086

季節によってオープンしている時間が変わるハイライン。10月と11月は午前7時~午後10時まで開いています。午後6時過ぎには暗くなるので、秋は夜景が楽しみ易い季節。

087

午後5時45分頃でご覧の通り。

088

ハイラインのデザインの特徴の1つとも言えるのが間接照明。灯りはベンチや手摺りの下に埋め込まれています。

089

オレンジ色の街灯に照らされる昼間とは全然違うニューヨークの街を見下ろすこともできます。

090

所々、木々や草花がスポットライトで照らされている場所も。

091

涼しくなってからの夜間は人通りもぐっと減るので、静かなハイラインが楽しめます。

092

写真で見ると暗く感じますし、実際暗闇もあるのですが怖くはありません。

093

個人的には薬物中毒や精神状態が不安定そうなホームレスの人がいないので、ハイラインを通り抜ける方が安心に感じます。その為、夜10時位までであれば一人で移動する際にもハイラインを使っています。

095

暗くなってからはニューヨーク市のパークス・デパートメントの警備員さん達が二人一組で巡回してくださっているそうですが、個人的には見掛けたことがありません。

094

暗がりで見るとアートからも違う印象を受けます。

096

ハイラインの周りには有名な建築家が建てた特徴的なビルが沢山あります。こちらは夜のサムソンの社屋。

098
097

ハイラインでは間接照明だけでなく、周りのビルからの灯りもあります。こちらはルーフトップバーの派手な灯り。

099

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)は金曜日と土曜日は午後10時まで開館しています。屋上からは面白い風景が眺められるので、夜景を見に出掛けても良いかもしれません。金曜日の午後7時以降であれば、随意の額で入館できます。

101

ハイラインに跨って建つスタンダードホテル。

102

14丁目。

103

14丁目にあるエレベーター。

105

サンデッキ周辺は写真で見ると暗く見えますが、チェルシーマーケットの通路からの近未来的な灯りで明るく感じます。

100

14丁目の南に新たにできたオフィスビル。ライトが面白い形をしています。

109

建築ラッシュが続くハイライン周辺。往年のミートパッキング地区を彷彿とさせる肉を掛けるフックがあった古いビルも壊され、現在着々と工事が進んでいます。

111

サンデッキ。リクライニングチェアとベンチからの灯りがポツポツと足元を照らします。

112

昔ナビスコの工場だった建物を結ぶ空中通路。左側の建物は現在チェルシーマーケット(Chelsea Market)になっています。

113

夜の10番街スクエア(10th Avenue Square)。ハドソンヤードの建物群ができてきたので、夜景も様変わりです。

114

昼間も目を惹きますが、夜に存在感を増すIFCビル(The IAC Building)。Frank Gehry氏の設計です。

116

チェルシーグラスランド(Chelsea Grasslands)からはライトアップされたエンパイアステイトビルも見えます。

117

夏の夜では考えられない人の少なさ。冬のハイラインは地元住人の為の空間という感じがして好きです。

118

23丁目の芝生部分。

120

跨線橋(Falcone Flyover)。

121

マグノリアやスマックの影が煉瓦の壁に落ちて、ドラマチックな効果を生む場所。

122

Zaha Hadidのコンドミニアムも人が住み始めた模様。全ての窓に明かりが灯ったら雰囲気が随分変わることでしょう。

124

30丁目。コーチの巨大液晶画面の広告が眩いほどです。

123

2017年11月19日 (日)

最近のニューヨーク風景

夜半の強い雨が上がった日曜日のニューヨーク。今日は曇り時々晴れの予報ですが、午後6時まで強風注意報が発令されています。最高気温は現在の12℃。徐々に気温が下がっていく予報です。以下にニューヨーク市から送信された強風注意報を添付致しますので、ご注意ください。

Notification issued 11/18/17 at 4:23 PM. The National Weather Service has issued a Wind Advisory for New York City in effect from 6 PM today until 6:00 PM on 11/19. The advisory has been issued for sustained winds of 25 - 35 mph and gusts in excess of 45 - 50 mph. During periods of high winds, residents should use caution when walking or driving high profile vehicles. Winds at these speeds can cause flying debris, turn unsecured objects into projectiles, and cause power outages. To prepare, charge cell phone batteries, gather supplies, and turn refrigerators and freezers to a colder setting. Always stay clear of downed power lines. If you are affected by an outage, turn off all appliances and keep refrigerator and freezer doors closed to prevent food spoilage. Do not use generators indoors. If you lose power and have a disability or access needs, or use Life Sustaining Equipment (LSE) and need immediate assistance, please dial 9-1-1.

For the latest weather information, visit www.weather.gov/nyc.

昨日まで通信がブツブツ切れて、ブログも書けないし、銀行にお金をおろしに行けばATMが全て不通になってるしで大変不便してました。一瞬つながった時に急いでレシピを呼び出して夕食を作ったり…。今朝は朝から繋がっているようですが、本当に直ったのかと5日間も繋がらないインターネットにイライラしていた身としては疑ってしまいます。銀行でATMが使い物にならないとか、お店でカード決済ができないとか、ビジネスにも多大な影響が出ていたようです。先進国としてありえないほど、頻繁にネットが不通になる現状をどうにかして欲しいものです。
***********************************************************
さて、今回は最近のニューヨークの街角風景のご紹介です。
019

秋は雨や曇天が多いニューヨーク。フラットアイアンからエンパイアステイトビル方面(北)を観た風景。

001

秋といえば、特に夕焼けが綺麗な季節でもあります。

003

ガラス張りのビルがニョキニョキ建っているマンハッタンでは、ビルに写る夕景も増えました。

034

ライトアップされたエンパイアステイトビルをチェルシーのアパート群越しに。

035

バスケットボールの試合やコンサートが行われるマディソンスクエア・ガーデンはアメリカ国旗色にライトアップされています。

013
014

ショップのウィンドーはホリデーの飾りつけに続々変更中です。

002

屋上緑化ならぬ玄関の庇緑化も時々見掛けるようになりました。

003_2

感謝祭に向けて温かみのある秋の実のりや花のリースの飾りつけ。

004

ウエストヴィレッジの秋。

007
008

ウエストヴィレッジにあるスクエアの公園は、ボランティアさん達がよく手入れされていて、通り抜けるのがいつも楽しみです。現在は菊が植えられています。

010

今年の紅葉は残念でしたが、それでも街路樹が黄色に色付いた場所もありました。

020

でもイチョウは緑のまま。

024

ハウストン通り。

071

朝のユニオンスクエア。現在はホリデーマーケットが登場して、もっと賑やかになっています。

077

バワリー通り。

083

夜のワシントンスクエア・アーチとアイ・ウェイウェイの作品。

084

ウエスト4th通りの感謝祭の飾りつけ。

001_2

快晴のハドソンリバー・パークは良い気持ち。

002_2

所々紅葉していました。

006

草もすっかり実をつけて秋の風情。

010_2
011

急に氷点下になったので、緑のまま一気に葉を落とした銀杏。アッパーウエストサイドにて。

012

アッパーウエストの秋。

002_3

ロックフェラーセンターに今年のクリスマスツリーが到着しました。

074

シティーホール前の噴水で子供達が写生をしていました。

079

Nolitaの路地。頻繁に写真やドラマ等の撮影に使われています。この近くの通りが映画『ゴースト』で婚約者が暴漢に襲われるシーンで使われました。

081

6番街。

080

2017年11月13日 (月)

紅葉がピークのセントラルパーク2017

曇っている月曜日のニューヨーク。今日は午前8時まで降水確率が70%。それ以降も午前中は30%の確率なので、午前中に出掛ける方は傘を携帯した方が良さそうです。午後3時以降は太陽が出るそうなので、用事がある方は午後の方が良いかも。最高気温は7℃と昨日と同じ位。少し寒さが和らぎそうです。

最近救急車のサイレンが変わったと思っていたら、今朝のラジオで現在どのサイレンが効果的なのか試験中である旨を話していました。こちらのサイレンは凄い音で、道を歩いていると耳栓をしないと堪らない位のけたたましい音です。そのせいで苦情が絶えなかったようで、現在は日本やヨーロッパで使用されているような、高低音を交互に繰り返すタイプのサイレンが増えています。こちらの方が良いと個人的には感じています。変えてくれないかな…。
********************************************************
さて、今回はセントラルパークを管理するNPOによると紅葉がピークを迎えた週末のセントラルパークの様子をご紹介します。
013
032
088

急に氷点下の寒い1日になった週末。ちょっと前までとても暖かかったので急激な気温の変化についていけなかったと見えて、銀杏の木が緑のままの葉っぱを一気に落としている場所が沢山ありました。お蔭でパーク内には巨大な緑の絨毯があちこちに出現。不思議な景色でした。

019

この日はボランティアさん&職員さん総出で枯葉を集めていました。セントラルパークはまだ枯葉の除去をするんですね。

020
045
061

例年に比べると寂しいものの、所々秋らしい風景に。

014

シェイクスピアガーデン(Shakespeare Garden)も枯れ草が刈り取られて寂しい感じでしたが、所々実がなっていたりもしました。

016

デラコルテ劇場(Delacorte Theater)近くでもマンサクが満開。

021

貯水池近くの小道も秋らしくなっていました。

022
023

写真では殆ど判りませんが、貯水池(Reservoir)の周りもチラホラと赤く紅葉しています。

024

貯水池の周りのランニング道では、氷点下の中でもランニングを楽しむ人が沢山いました。

025

葉っぱが赤というよりは茶色く枯れています。

027

どんぐりも一気に落ちてしまいました。

037

紅葉という意味でこの日一番楽しめたのは100丁目付近の西側に位置するザ・プール(The Pool)。

034

貯水池よりも北は一気に観光客が減り、住人の為の公園といった風情に。

033

犬の散歩に来ていた若い女性が、「なーんて静かで綺麗なの!いつもこの位人が少なければ最高なのに!」と仰ったので、思わず同意。ベンチに座っていた老齢の男性もニコニコと同意なさっていました。

038

フィールドに落ちた枯葉がキラキラ光って綺麗でした。

044
042

このオレンジ~赤色に鮮やかに色付く木は何の木でしょうか。とっても目を惹き、沢山の方が記念写真を撮影されていました。

057

セントラルパークの東側に面した5番街の並木道は、私がニューヨークらしいと感じる風景の1つです。

060

メトロポリタン美術館前の並木。遠くワールドトレードセンターが見え、美術館前のアメリカ国旗も見える、独特な風景です。

063

ザ・レイク(The Lake)周りの木々は、葉を落としています。

065

それでもベセスダテラス(Bethesda Terrace)の周りは人だかり。観光名所なんですね。

070

ザ・モール(The Mall and Literary Walk)もご覧の人出。

071

ザ・モールやボウブリッジ(Bow Bridge)の鉢植えには菊。

072
076

ザ・モール脇の林床には枯葉が敷き詰められ秋の雰囲気。

074

ザ・モールを歩くと映画の中にいるみたいです。

081

例年は鮮やかな紅葉が楽しめるザ・ポンド(The Pond)の周りですが、今年はやっぱりイマイチ。

080

通常はもう少し赤い紅葉が楽しめると思うのですが、今年は黄色が目立ちます。赤は既に葉を落としてしまったようですし。

078

2017年11月12日 (日)

菊が満開コンサバトリーガーデン

曇っている日曜日のニューヨーク。1日雨は降らない予報ですが、午後1時過ぎまではこのまま曇る予報です。でも最高気温は8℃。現在も既に0℃で昨日よりは寒さが和らぐようです。

昨日散歩していたら、女性2人が「ロックフェラープラザにクリスマスツリーが来たよ。まだライトアップされていないけど、あのツリーが立つと一気にホリデーっぽくなるよね~」、「もう?あのツリーを見ると年末だって感じるのよね~。昼休みに見に行こっと」と話していました。確かに。私もボランティアのついでに見に行きたいと思います。

テキストする人が多くなったといっても、ニューヨーカー達はまだまだ大声で電話しながら歩いています。先日「貴方となんか話したくもないけど、貴方が反省してどうしてもっていうのであれば、努力して話さないでもないわよ」とか言いながら歩いている女性がいて。ボランティア仲間と顔を見合わせて大笑いしてしまいました。私だって大概なこと話してるんでしょうけれど、他の人の電話ってなんであんなに面白いんでしょうね。
**********************************************************
さて、今回はセントラルパークの東側、104丁目~106丁目にあるコンサバトリーガーデン(Conservatory Garden)の様子をご紹介します。
054
広いセントラルパークにありながら、完全に柵や扉で締め切られた空間にあるため、こじんまりとした庭という印象を与えるコンサバトリーガーデン。春・夏はガーデンウエディングをされる方が多く、ウエディングドレスを着たカップルが多くいる絵になるセクションでもあります。
048
春のクラブアップルから始まり、立派な藤棚、薔薇、イングリッシュガーデンを彩る花々と春から秋にかけては訪れる人が多い庭でもありますが。晩秋から冬にかけては静かになる印象があります。
046
しかし今週セントラルパークを管理するNPOから、「今週末が紅葉のピークです!」というE-mailが届き。そこに「コンサバトリーガーデンの菊も今週末を過ぎると枯れてしまうので、ご覧になりたい方はお早めに」という記載がありました。
049
丁度紅葉狩りをするつもりでしたので、興味を惹かれてコンサバトリーガーデンにも足を運びました。イギリス風庭園は既に多くの花壇が枯れた草花が刈られて寂しい様相でしたが。
050
最北端にあるフランス風庭園は菊が満開でとっても綺麗でした。既にピークは過ぎているので枯れている花もあるのですが、それでも色鮮やかで美しい。温かみがある花なので、とてもほっこりした気持ちになれました。
051
配置されているベンチに座ると丁度後ろが菊で埋め尽くされるので、皆さん思い思いにセルフィーを撮影していました。良い写真が撮れそうでした。
052
ホリデーカードを作る季節でもあるので、カード用の写真をプロのカメラマンを使って撮影しているカップルや家族連れを多く見掛けた日でもあったのですが。2人のお子さんと犬を膝に乗せた若いご夫婦がこのベンチで撮影していて、とっても素敵な構図でした。ホリデーカード用の写真を撮影される方は、このベンチをご検討されては如何でしょうか?
053
お子さんとお父さんが3人で花に囲まれた円形の道を駆けっこする写真も撮影していて、とっても微笑ましく。ベンチで休憩しながら花を愛でつつ、ご家族の平和な様子を見守ってしまいました。
055 この日は氷点下だったので、噴水は既に氷。丁度女性の彫像に氷がついていたので、ベールみたいでした。

2017年11月11日 (土)

2017年11月第2週のハイライン

雲一つない快晴に恵まれた土曜日のニューヨーク。今日は1日晴れますが、最高気温が3℃という寒さ。氷点下からは午後11時を過ぎるまで脱しない予報です。朝起きた時すぐに氷点下だと分る寒さでした。つい最近まで暖かかったのに、急に冬になりましたね。なんだか近年、春と秋がどんどん短くなっている気がします。何はともあれ、今日は温かくしてお出掛けください。

昨晩はこの冬初めての氷点下だったので、皆さん準備に追われて忙しそうでした。ハイラインも1週間かけて水飲み場の水抜き作業をしていましたし(従ってもう水を飲む事はできません)。ボランティア仲間もお住まいのコーポで「屋上ガーデンの水抜き作業をして、水道を止めなきゃいけないの」と朝から忙しそうになさっていました。

5番街にあるティファニー本店の4階にカフェが昨日オープンしました。これで本当に「ティファニーで朝食」ができると話題になっています。早速昨日のソーシャルメディアは、ティファニーの朝食写真で溢れていたそう。因みに朝食は$29(税+チップ除く)だそうです。高いけれど、やっぱり行きたいですよね…。あの映画にはニューヨークを愛する人の心に刺さる何かがあります。少し落ち着いた頃に足を運びたいと思います。因みに朝食だけでなく、ランチやハイティーもあるそうですので、ご心配なく。
***************************************************
さて、今回は今週のハイライン(The High Line)の風景をお届けします。

029

南端に当たるガンズボート入口付近のサービスベリー(Amelanchier:ザイフリボク属の木)もすっかり秋色になりました。

030

レッドバッズ(Cercis canadensis)も黄色く紅葉。

031

ハイラインの終点向かいの壁に昔の(別の場所にあったハイラインに存在したトンネルの)写真がアートとして飾られています。とても気に入っているアートです。

032

先日までセレブレーションが行われていたグレイバーチ(Betula populifolia)の林。

033

Amsonia hubrichtii(チョウジソウ属)が美しい黄金色に。

034

13丁目付近に生えているリアトリス(Liatris spicata)のみ何故か美しい赤色に紅葉しました。他のリアトリスは茶色く枯れているのに。

035

スモークブッシュ(Cotinus 'Grace')も綺麗な赤褐色に。

036

スタンダードホテル南側の東に面したベンチは私のお気に入りスポット。静かで、晴れた日はランチを食べるのに最適。近くにトイレがあるのも便利。

037
038

14丁目~15丁目にあるサンデッキのスマック(Rhus glabraかな?)。

040

ローワーデッキのスマック(こちらはRhus typhinaでしょうか?)。綺麗な色です。

041
042

風が直接当たる場所に植えられたスマックは先週には既に強風で散ってしまっていたそうです。

043

これは何の綿毛でしょうか。Vernonia glaucaの様な気がしますが。

045

17丁目付近に植えられたメープルの木(Acer triflorum)も紅葉しました。

046

16丁目の分岐。

049

18丁目近く。

050

プレーリー・ドック(Silphium terebinthinaceum)の特徴的な巨大な葉っぱが枯れたら、不思議な白いドットが出現。気孔でしょうか?

052

秋色に輝くチェルシー・グラスランド。

051

チェルシーの林(Chelsea Thicket)も秋色です。

053

Aesculus parvifloraの葉っぱだと思いますが。葉脈を残して黄色く紅葉し始めています。

054

今週はマンサク(Hamamelis x intermedia ‘Sunburst’でしょうか?Hamamelis x intermedia ‘Pallida’かも・・・)も咲きました。

055

22丁目付近。

061

ハイラインの跨線橋(フライオーバー)部分。

058
062
064

美しい赤い葉が沢山。

065

2017年11月 9日 (木)

ホリデー色強まるチャネルガーデンズ

曇っている木曜日のニューヨーク。今日は晴れ時々曇り。夜が近付くにつれて雲が多くなるようですが、降水確率は0%なので傘は不要そう。最高気温は11℃なので、昨日と同じく寒くなりそうです。今日もコートを着て丁度良さそう。

ハーレムにあるPre-K(保育園。幼稚園に入る前の子供達が入園できるらしい)が一時閉鎖されたことがニュースになっています。預けられていた男児が、園で与えられたグリルドチーズサンドイッチが原因でアレルギー反応のショックを起こし、死亡したと家族が訴えていることが原因です。ご家族はその子が重篤なアレルギーを持っていることを園に報告していたにも関わらず、園が無視したと訴えているとのこと。ニューヨーク市のヘルスデパートメントが監査を開始しました。原因が判明するまでは、当該Pre-Kは閉鎖されたままになるそうです。食べ物のアレルギーに苦しむ人は多いにも関わらず、「食にうるさい人」とか言われて軽視されがちです。これを機に、全ての食に関わる人達にアレルギーの深刻さを認識し、真摯に向き合って頂きたいと願っています。
*****************************************************
さて、今回はホリデーに向けて模様替えされたロックフェラーセンターのチャネルガーデンズ(THE CHANNEL GARDENS)の様子をご紹介します。
004
ロックフェラープラザ(有名なスケートリンクが既にオープンしています)と5番街を繋ぐ細長い通路に、海峡に見立てた細長い噴水が並ぶ庭であるチャネルガーデンズ。緑が少な目なミッドタウンにおいて貴重な季節を感じられるスポットなので、ボランティアのついでに定期的に足を運びます。
011
ハロウィーンも終わったし、そろそろ模様替えしてるかな?と今週訪れてみると、ホリデーっぽく針葉樹と赤い実の庭に変身していました。
003

002
今年のサックス・フィフス・アヴェニューのホリデーウィンドーは、ずばり『ディズニーの白雪姫』がテーマ!オープニングセレモニーでは、白雪姫の歌が披露されるとの事。11月20日(月)午後7時~だそうです。

012
5番街を歩いたら、ちらほらホリデー仕様になっているお店もありました。

009
毎年楽しみにしているバーグドルフ・グッドマン(Bergdorf Goodman)のウィンドーも準備中の幕が掛けられて、着々と準備が進んでいるようでした。11月14日(火)にオープンします。今年はニューヨークに存在する7つの文化施設(ニューヨーク交響楽団とか)がテーマ。とても楽しみです。

010
ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式は11月29日(水)。

007
点灯式に合わせて毎年恒例の天使の飾りつけに変更されるのでしょう。きっとそれまではこの設えなんですね。

006
私は針葉樹の香りが大好きなのですが、残念ながら何の香りもしませんでした。

008
松ぼっくりが可愛い。

005

2017年11月 5日 (日)

2017年11月第1週のセントラルパーク

盛大に曇っている日曜日のニューヨーク。とは言え今日は1日雨は殆ど降らない予報で、最高気温は18℃。時間が遅くなるにつれ気温が上がり、明日は雨の予報です。マラソンランナーの方達の為にも、雨が降らず天気がもちますように。

今日から時計の針が1時間戻る訳ですが、そんなに直ぐに体が慣れる訳でもないのでいつも通り午前6時(今日からは5時)に目が覚めてしまいました。暫く体が時差ボケになりそうです。今週は予定が目白押しなので、何とか体調を戻して乗り切りたいと切に願っています。皆様も気温の上下が激しかったり、月曜日から雨だったりと体調を崩し易い陽気ですが、元気でお過ごしください。
*************************************************************
さて、今回はニューヨークマラソンを翌日に控えたセントラルパークの様子をご紹介します。
083
本調子ではないものの、やっと部屋を出ることができた土曜日。リハビリを兼ねてのんびりとセントラルパークを散歩してきました。
032

ニューヨークマラソンを翌日に控え、ゴール近くには各国の国旗が並べられています。

040

日本の国旗も勿論あります。

043

皆さん、自国の国旗の前で記念撮影されていました。

044

セキュリティーポイントも設けられていました。今日は事故や事件なく無事に終わりますように。

037

見事…というには程遠い感じですが、先週よりは大分秋の風情に。

047

ザ・モールの入り口付近は、枯葉が積もって晩秋の風情。

050
051

有名な並木道であるザ・モールも黄色っぽく。

053

ベセスダテラスの周りもやっと紅葉してきました。

055
056

ザ・レイクの周りも、黄色や赤の木がチラホラ。

058

婚約や結婚記念の撮影をする人を多く見掛けました。

060
061

ボウブリッジからの景色。

065

ボウブリッジ周辺は紅葉する木が多い場所でもあり、特に人が多かったです。

067

ボウブリッジを北側に渡ると、ランブル(ramble:ブラブラと散歩すること。)と呼ばれる林。名前に相応しく細い小道が林の中をくねくねと存在しています。今回はとっても清々しい針葉樹っぽい香りがしてリフレッシュできました。

071

ランブルに入るとベセスダテラスの喧騒な嘘の様です。

073

ランブルの中は小川が流れていたり…

074

人口密度が低い小道が続いたりで心休まります。

076

ベルヴェデーレ城からの眺めは、あまり秋らしくないかもしれません。

077

でもベルヴェデーレ城近くの小道はご覧の通り。

079

ベルヴェデーレ城を望む景色。写真ではよく見えませんが、低木がレンガ色に色付いて綺麗でした。

085

よく晴れた日のセントラルパークに行くと、何故か皆さん幸福そうに見えて、こちらも幸せな気分になります。

072

2017年11月 3日 (金)

ハドソンリバー・パークの秋

まだ真っ暗な金曜日のニューヨーク。今日は1日晴れて暖かくなる予報。昨日も相当暑かったですが、今日も最高気温は23℃まで上がる予報です。湿度も高いのでムシムシしそう。夜は気温が下がるようなので、体温調整ができる格好で出掛けた方が良さそうです。

火曜日の事件以降閉鎖されていた自転車道が昨日再開されたそうです。車道との間に巨大なコンクリートブロックが設置されたとの事。ブロードウェイなど主要な道路にある歩行者天国部分には、さり気なく壁のようなものがデザインされて次々設置されていますが。全ての歩道に高い壁を設置する訳にもいきませんし、防ぎようもないでしょうし、市長が言うように粛々と日常を過ごす以外にやることもなさそうです。

そんな中、週末のニューヨークマラソンに向けてニューヨーク市警は過去最高数のサンドバッグを各所に設置して、ランナーを車両から守る措置を取っているそうです。何事も起こらず無事にマラソンが終わりますように。

ニューヨークマラソンを祝してか、セントラルパークのチェリーヒル近くで今晩午後6時半頃花火が打ち上げられるそうです。マラソンを走られる方は気分が盛り上がるかも。
Notification issued 11/2/17 at 7:54 PM. Correction: There will be a fireworks display near Cherry Hill in Central Park (MN) tomorrow, 11/3 at approximately 6:30 PM.
******************************************************************
さて、今回は秋になり木々が色付いたハドソンリバー・パーク(Hudson River Park)の風景をお届けします。
024

頻繁にコンポストを出しに足を運ぶハドソンリバー・パーク。先週一気に木々が色付きました。

023

毎朝、落ち葉を掃き集めている人がいます。

025

この写真ではよく分かりませんが、対岸のNJ側も少し紅葉しています。

026

日が当たっていないと色が写りませんが、影の部分の木々は赤く染まっています。

027

ハドソンヤードの建設ラッシュ。これでもまだ計画の半分が進んでいるところ。全てが完成するのは2025年の予定です。

028

秋草は既に実を結んでいます。その割にはまだくしゃみが止まりませんが…。

029

平日の朝は人も少なく快適な散歩道。

030

ここでも落ち葉を掃除する人達がいました。ハドソンリバー・パークも手入れが行き届いたパブリックスペースです。

031

ピアの並木も紅葉し始めてました。

032

写真には写せませんが、子供達が集まって芝生で運動していました。平和な風景です。

033

暖かかったせいか、まだまだ薔薇が咲いています。

034

チェルシーピアの花壇は相変わらず華やか。

035

チェルシーの周辺は有名建築家のビルが沢山あって、建築に興味がある方には楽しい散歩道です。

036

チェルシーを過ぎるとワン・ワールドトレードセンターが見えます。

037

この日ハドソンリバー・パークからウエストヴィレッジに出るために、ウエストサイド・ハイウェイを渡るべく信号待ちをしていたら、青になって渡り始めた瞬間に目の前のバンにトラックが突っ込んで非常に慌てました。マンハッタンに暮らしていると交通事故現場は割と目撃するのですが、今回は目の前での事故だったのでとても焦りました。すわ警察に電話か、いや先ず運転手の為に救急車を要請すべきかと状況を確認すると。2台とも運転手さんは直ぐに外に出てきて自分で電話を始めたので、胸をなでおろしました。

065

2017年11月 2日 (木)

最近の街角風景

曇っている木曜日のニューヨーク。今日は1日曇りの予報で、降水確率は30%。でもお蔭で少し寒さが和らぎそうです。

相変わらず火曜日に起きたテロとみられる事件が大きく取り上げられ、今週末のニューヨークマラソンに向けて警備が強化されているようです。が、私はどうにもこうにも体調が回復せず臥せってばかり。家事を少しやっては休み、やっては眠りで、全然ニュースもフォローできていません。少し動くと熱がぶり返してしまうし、でも動かない訳にもいかないしで困っています。そんな訳で、今回もさっさと本題です。
************************************************************
さて、今回は秋らしくなってきたニューヨークの街角風景をお届けします。
006

マンハッタンは夕焼けや夕日が一年を通じて楽しめますが、秋は特に綺麗な日が多いと感じます。

002

夕焼けという意味では、少し曇っていたりする方が綺麗だったり。大雨の後急に晴れた時も綺麗な夕焼けが楽しめます。

020

コロンバスサークルは、多くのタクシーが行き交い、セントラルパークの緑も楽しめる、ある意味ニューヨークらしい景色。

021

リンカーンセンターは夜訪れると雰囲気が味わえます。

024
025

映画に登場した有名な噴水も夜の方が綺麗な写真が撮れる気がします。

022

マンハッタンは地域ごとに全然違った文化が楽しめるのも魅力。アッパーウエストは古い建物も多く、落ち着いた地域。でもアッパーイースト程お高くとまった感じがしないと個人的には感じています。

023

飲み屋の雰囲気も全然違います。かつてアッパーウエストに住んでいた友人は今でもこの辺りを懐かしんでいます。我々はウエストヴィレッジを一番懐かしく思いそう。

096

今年はクリストファーパークにジャック・オー・ランタンが無かったのでボランティアの方に質問したら、「あのカボチャは近くにあるレストランが自分達で削って作り終わった物を無料でくれるのよ。今年はもしかしたら10月30日(月)に貰えるかもしれないの」と仰っており、見に行くのを楽しみにしていたのですが。体調を崩して外出できず見損ないました。残念…。

098

ワシントンスクエア・パークにあった不思議な木の実。

018
019

ペンシルヴァニア駅には、新たにフードホール『The Pennsy』が登場。前の通りが歩行者天国になり、爆音で音楽が流され、人々が寛いでいました。

035

暖かい季節のみ営業しているハイラインの屋台。既にフード系は姿を消してしまいましたが、10月には秋の特別メニューを展開していました。食べると大して美味しいと思わないのに、何故かパンプキンと言われると試したくなる私は、思わずMeltのJack(モラセス(糖蜜)クッキー&パンプキンアイスクリームのサンドイッチ)をランチ代わりに購入。秋を感じました。

003
004

秋は夕日を見にハドソン川沿いを散歩する機会も増えます。

007

それなので、火曜日に起こったトラックがサイクリング&散歩道に突っ込んで犠牲者が出た事件は他人事でなく。

016
019_2

街中が燃えるような夕焼けに包まれます。

021_2

022_2  
ハイラインのアートの隙間からも綺麗な夕焼けが眺められます。

094

ロックフェラーセンターのスケートリンクも登場。

095

チャネルガーデンズの菊も満開に。

096_2

ミッドタウンイーストのパブリックスペースも、菊と落ち葉で秋らしい風情。

020_2

2017年10月30日 (月)

2017年10月第4週のセントラルパーク

昨日の雨が残っている月曜日のニューヨーク。午前中は雨が続き、午後3時までは強風。それ以降は太陽が顔を覗かせるようです。引き続き強風注意報が発令されていますので、以下に添付致します。

Notification issued 10/30/17 at 4:03 AM. The National Weather Service has issued a Wind Advisory citywide in effect until 2:00 PM. The advisory has been issued for sustained winds of 15 to 25 mph and gusts in excess of 50 mph. During periods of high winds, residents should use caution when walking or driving high profile vehicles. Winds at these speeds can cause flying debris, turn unsecured objects into projectiles, and cause power outages. To prepare, charge cell phone batteries, gather supplies, and turn refrigerators and freezers to a colder setting. Always stay clear of downed power lines. If you are affected by an outage, turn off all appliances and keep refrigerator and freezer doors closed to prevent food spoilage. Do not use generators indoors. If you lose power and have a disability or access needs, or use Life Sustaining Equipment (LSE) and need immediate assistance, please dial 9-1-1.

For the latest weather information, visit www.weather.gov/nyc.
**********************************************************
さて、今回は先週のセントラルパークの様子を紹介致します。
066
ハイラインが予想外に一気に色付いたので、日曜日の風雨の前に紅葉狩りに行こうと夫と足を運びました。今年は紅葉が見れないかも…と思っていた割にはハイラインが一気に綺麗に色付いたので、もしかしてセントラルパークも!?と期待したものの、やっぱり紅葉という意味ではイマイチでした。
067
でも、落ち葉が乾燥した独特の香ばしい香りが漂い、子供達がわざと枯葉の上を歩いてカサカサという音を楽しみ。紅葉はあまり無くとも、秋の風情を楽しみました。
068
夕方だったのでスマートフォンのカメラでは全然色が写りませんでしたが、何となく雰囲気だけでもお楽しみください。
069

全体的に緑か枯れて葉が落ちているかという感じなのですが。チラホラと色付いた木があります。

070

ニューイングランド地方は、黄色~オレンジ色~赤色の紅葉がグラデーションの様に楽しめることで有名なのですが。現在のセントラルパークでは少しある紅葉も黄色ばかり。

071

とは言え、この日は週末+秋晴れ+暖かい気温でセントラルパークは人・人・人。

072

紅葉する樹木が多いザ・レイク周辺もまだ緑。ここも黒山の人だかりだったので、ボウブリッジは諦めました。

073

立ち入り禁止の芝生もご覧の通り。柵を壊した人がいたみたいで、傍若無人な振る舞い多数。芝生はズタズタになってました・・・残念。

074
コンサバトリー・ウォーターの周りも葉が落ちているか、緑かという感じ。
075

ボランティアで4時間以上立ちっ放しだったし、ランチも食べそこなったしでへたり、Le Painでラテを購入してベンチで一休み。

076

落ち葉の乾いた香りを楽しみつつ。

077

雪が積もると橇の大滑走が楽しめる丘にも少し紅葉が。

078

来週の日曜日は時計の針を1時間戻す時期。すっかり日が落ちるのも早くなりました。

079

メトロポリタン美術館近く。

082

デラコルテ劇場に抜ける道。

084

午後5時40分頃。秋は特に美しい夕焼けが楽しめる季節でもあります。

085

先週は月も非常に美しかったです。

083

より以前の記事一覧