2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

フード(レストラン)

2017年11月17日 (金)

久し振りにGood Enough to Eatへ

よく晴れている金曜日のニューヨーク。今日は1日晴れる予報で、最高気温は9℃。昨日ほどは暖かくないようですが、それでも少し肩の力を抜けそうです。

ここ数日ネットが繋がらないのでブログを書くことができませんでした。少しの間なら繋がるので、E-mailはまとめてチェックできましたが、HPを読んだり、ブログを書いたりとなるとお手上げ。レシピサイトに頼りきりなので、料理もできず。結局簡単なカレーにサラダとか作る羽目に。今日も頻繁に不通になるので、ちゃちゃっといきます。
***********************************************************
今回は久し振りにアッパーウエストにある人気のブランチ処『Good Enough to Eat』にディナーに行った話題です。
089
このブランチ処は1981年にアッパーウエストに小さなお店を開いてから、アメリカの母の味とでもいえるベーシックな料理を提供して人気を博してきました。ブランチは予約ができず、行列必至。そんな訳で1回だけ訪れましたが、それから足を運んでいませんでした。

その後イベント(確かシェイクスピア・イン・ザ・パーク)後に夕食処を探していて、近くにあった『Good Enough to Eat』が夜であれば空いている事を発見。入店して、夜も健康にすこぶる悪そうなものの、美味しいご飯を食べれる事を発見したのでした。
086
でも同じレストランに通う事をしない我々。試したら満足してしまい、再訪しないことが殆どなのですが、数年ぶりにジャンキーな夕食な気分になり。夜であれば予約が可能なので『Good Enough to Eat』にセントラルパークを散策後に訪れました。

現在は数年前に訪れた場所よりも北側、しかもアヴェニューもアムステルダムからコロンバスになり、もっと大きな敷地面積を誇る店舗に動いています。その為、もしかしたら昔よりは席の確保がし易いのかも。ブランチを試したことが無いので何とも言えませんが、少なくともディナーでは予約なしでも皆さん入店できていたようでした。
087
食事は相変わらず安心の味(コンフォートフードとはよく言ったものです)。量も相変わらず多く、2人とも半分程残してドギーバックで持ち帰りました。緑のかけらも無く不健康なメニューを選んでしまいましたが、勿論ちゃんとサラダもメニューにあります。

このレストランの劇甘で素朴なアメリカンデザートも稀に食べる分には結構好きなのですが、お腹がいっぱい過ぎて全然食指が動かず。包んでもらった夕食の残りを片手に、腹ごなしにプラプラと散歩しつつ帰りました。
088
ビール+ハンバーガー+フィッシュ&チップスで$45位だったと思います(既にチェックを終えてレシートを捨ててしまいました)。カジュアルなので気張らずに訪れる事が出来て、そこまで高くないのも嬉しいところ。

人気のブランチメニューは、1日中オーダーできるので、朝並ぶのが億劫だけれどブランチメニューは試したいという方はディナーに訪れると良いかもしれません。

Good Enough to Eat
520 Columbus Ave. at 85th St. New York, NY 10024
Telephone: (212) 496-0163
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2017年10月10日 (火)

ウエストヴィレッジのフィリピン料理のファーストフード店

雨は止んだ火曜日のニューヨーク。今日は時々雲は出るものの1日晴れの予報。最高気温は28℃とまた日中は暑くなりそうです。明日は天気が崩れ、以降は涼しくなる予報ですが。ウィーンでは既に毛糸の帽子やブーツ、コートを着る涼しさの様ですし、ロンドンも紅葉がとても綺麗。やっぱり今年のニューヨークはちょっとおかしいんですね。

もう直ぐ終わってしまいますが、昨晩初めて55回目となる『ニューヨーク・フィルムフェスティバル』が行われていることに気付きました。腰の調子が悪くて映画を観なくなっていたので、情報が全然入ってきません。このまま映画を観たりできるように、腰の好調を維持したいものです。
****************************************************
さて、今回はウエストヴィレッジにあるフィリピン料理が食べられるファーストフード店『Lumpia Shack』です。
004
ウエストヴィレッジとグリニッジヴィレッジの境目辺りにあるこのファーストフード店。店内にはカウンター席が10席も無いような小さなお店で、殆どの人はテイクアウトかデリバリーを頼むのだと思います。
001
私は夏の間Nolitaでボランティアをした後、徒歩で次のミートパッキングでのボランティアに移動する機会が結構あります。その際には大抵昼ごはんは食べずにそのまま働いてしまうのですが、稀にお腹が空き過ぎて何かがっつり食べないと次のボランティアに集中できないと感じることがあります。
002
そんな折、丁度移動線上中間地点に位置するこのお店は便利で。しかも何人かフィリピン出身の友達がいる為、かの国の文化にも興味津々。都合が良いのでたまーに利用します。
003
美味しくて気に入っているので、先日遠出ができない私に付き合って家でのんびり過ごしてくれている夫と休日に足を運びました。ウエストヴィレッジの辺りは休日散歩をするといかにもニューヨークらしい風情を楽しめる地域だと個人的には思っていて。地元に住むニューヨーカーが多く食事を楽しむエリアだとも感じます。ミッドタウンとかアッパーイーストとかだと、観光客ばかりなんてお店も多いですから、ニューヨーカーと一緒に過ごせるという意味でも適した地域な気がします。
039
メニューには、前菜の揚げ春巻きのようなフィリピンの料理とボウル&麺が少し並んでいます。ヘルシー系ではなくがっつり系。量もとても多くてお腹一杯になります。ダイエット中の方は避けた方が賢明かもしれません。

夫と訪れた日は暑くて汗をかいたので、フィリピンのドリンクを試してみました。甘いレモネードのようなドリンクで美味しかったです、太りそうでしたが。
010
夫は魚の姿揚げがのっている丼を。私は麺に豚バラがのっているがっつり系の自分で選べる丼ものをオーダー。でも選んだソースが具に対して弱すぎて組み合わせがイマイチでした。以前はお店側で具もソースも全て選んである通常メニューからライスの丼を頼んだら凄く美味しかったので、これからはお店に全てお任せにしようと思いました。

2人でドリンクを頼んで、丼を1つずつ食べたらチップやら税金やらを含めたら$40近くしたと記憶していますので、決して安くはありません。でも美味しく、手軽で、便利な場所にあるので気に入っています。ただし、トイレはありませんのでご注意ください。
008
Lumpia Shack

50 Greenwich Ave
New York, NY 10011
Charles St & Perry Stの間
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2017年8月 2日 (水)

ウエストヴィレッジのイタリアンレストラン

薄曇りの水曜日のニューヨーク。今日は晴れ時々曇りのようですが、午後1時~3時と午後4時~5時の間に雷雨に見舞われる恐れがあるとの事。昨日も午後雷雨かもと言いつつよく晴れていましたが、今日は何となく降りそうな気がしますね…。今週も屋外でのボランティア中に降られちゃうのかと思うと憂鬱な気が。最高気温は30℃で湿度は昨日と同じ位の予報。昨日は湿度が高くなると言いつつ、結構カラッとしているように感じましたが、今日はどうでしょうか。

ブルックリンに住む精神病を患う男性が、警察官に射殺された事件が波紋を呼んでいます。警察に通報したのは母親だったそうですが、「暴力的ではない」とはっきり告げたそうで。近所の方達も「コミュニケーションが苦手だったようだが、大人しい人だった」と証言。警察官は「刃物を持って向かってきたので射殺した」と主張していますが、そもそも銃を向けた事によって怯えさせたのでは?という意見も。ニューヨーク市警の訓練が足りない事は以前から指摘されていましたが。精神病を患う人達との向き合い方、暴れている時の対処法、コミュニケーションの取り方等を訓練の一部として組み入れるべきだというデモが起こっています。最近は警官が理由も無く殺害される事件も多く、警察官側だって怖いのは理解できるのですが。是非、正しい銃の取り扱い方をもっと訓練して頂きたいと願います。
***************************************************************
さて、今回はウエストヴィレッジにあるイタリアンレストラン『Malatesta Trattoria』です。
003
ボランティアがミートパッキングやチェルシー辺りで午後7時に終わることが結構頻繁にある私と通勤経路からウエストヴィレッジでの待ち合わせが便利な夫。2人で金曜日の夜に外食しようとなると、便利なウエストヴィレッジ周辺での食事が必然的に増えます。
002
しかしながら、ミートパッキング地区は結構高級路線のお店が多いですし。ウエストヴィレッジは2人では予約ができないお店が多く、結構何処で食事をするのか悩ましいところです。
004
そんな中で見つけた『Malatesta Trattoria』。肩ひじ張らないイタリアンで午後7時前に来店すれば、結構すっと席に座れるようでポイントが高く。またクリストファー通りとワシントン通りの角に位置していて、いかにもヴィレッジっぽいお店の雰囲気もリラックスできて気に入っています。
005
店員さんはイタリア語を話す外国の方達。接客も現地風で、良く言えば、肩の力が抜けていてフレンドリー。悪く言えば、ちょっと適当でテキパキはしていません。個人的には、こういう少しいい加減な感じが好きなので、接客込みで気に入っています。肝心のお金にはきちんとしていますし、待ち時間も長すぎません。たまにオーダー忘れたりするので、気軽に声を掛けて思い出させたりする必要は生じます。
006
食事はデザートを除き、全般的に美味しく食しました。洗練された味では全くなく、気さくな町の食堂といった感じで、安心で美味しい味。塩が強めに効いていますので、薄味がお好きな方やお酒を全く召し上がらない方はどうかな?とは思います。個人的好みではぎりぎり美味しいという範囲に入る塩加減でした。
007
先ずは2人でイタリアビールで乾杯し。2人でツナとアボカドのサラダをシェアした後、夫はその日のお薦めパスタを、私はミラノ風カツレツをオーダー。カツレツが香ばしくカリッと揚がっていてとても美味でした。量が多すぎて残してしまいましたが。
009
気持ち良い陽気の金曜日に少し早めに始めたディナーだったので、調子に乗ってビール×2本+赤ワイン+サラダ+パスタ+カツレツ+エスプレッソ+ティラミスを頼んだのでチップ込だと$100を超えてしまいましたが。この地域のレストランにしては、お手頃価格な気がしました。但し、値段をリーズナブルにしているレストランの性として、現金のみでカードが使えません。予め現金の用意をお忘れなく。

客層は、お年を召したご夫婦から、年配のお友達同士での集まりから、職場の同僚っぽいグループから、カップルまで。雑多な人達が食事を楽しんでいて、会話が楽しめるレストランでした。ニューヨークを訪れている友達と行くにも良いレストランだと思います。ニューヨークっぽさを味わえる地域にあるのもプラスです。

Malatesta Trattoria

649 Washington St
New York, NY 10014
お店のHPは存在しないみたいです。YelpやOpen Tableにて情報をご確認ください。

2017年7月 4日 (火)

ミートパッキング地区の人気ヘルシーカフェ・レストラン

薄曇りの独立記念日(Independence Day)のニューヨーク。今日は午後には雲が切れてくる予報で、最高気温は28℃。湿度も低めみたいなので、過ごし易い1日になりそうです。

ニューヨークにおけるアメリカ独立記念日といえば、メイシーズが打ち上げる花火。今年はイーストリバーの23丁目~40丁目の間で打ち上げられるとの事。お近くにお住まいの方は、道路が閉鎖されたり、人が大挙して押し寄せたりと影響があると思いますので、お気をつけください。長い間随分と批判が上がっていましたが、今年は少し上で打ち上げることによってクイーンズやブロンクスの人達からも花火が見えるのでしょうか?以下ニューヨーク市から届いたお知らせを添付致します。

Notification issued 7/3/17 at 12:00 PM. The 2017 Macy's 4th of July Fireworks display will occur tomorrow, 7/4, at 9:20 PM along the East River between East 23rd Street and East 40th Street in Manhattan. In the event of inclement weather, the fireworks display will occur on 7/5.

Expect traffic delays along the East River in Brooklyn, Queens, and Manhattan. The FDR Drive and FDR Drive Service Roads will be closed between Montgomery Street and East 63rd Street in Manhattan.

For more information, please visit: https://www.macys.com/social/fireworks/.

ブルックリン植物園は、独立記念日を祝して入場料が無料になるそうです。午前8時~午後6時まで開いているので、のんびりとした1日を過ごされたい方は是非。残念ながら体調が戻らない私は、地下鉄に乗れず訪れることを断念。1日マンハッタンを散歩します。
*************************************************************
さて、今回はやっと足を運ぶことができたミートパッキング地区にできたバー・カフェ・レストラン『The Wild Son』です。
040
このレストランは、ハイラインの南端から1ブロック北に登った場所にある、リラックス感溢れる小さなお店。ハイラインを潜って、ハドソン川に出る手前にあります。ホイットニー美術館からも直ぐですし、スタンダードホテルの角を曲がった所。観光のついでに立ち寄るにも、大変便利な場所です。
037
ビールやオーガニックワイン等のドリンクメニューが充実していますし、我々が訪れた時にも皆さんブランチのカクテルを大いに楽しんでいましたが。このレストランの売りは、ヘルシーで美味しいご飯が食べられるということ。ビーガンやベジタリアンの方が訪れても食事が楽しめそうでしたので、友達と訪れるのにも安心です。

ワイルド・サンってなんだろう?と思っていたのですが、店内には沢山ネイティブ・アメリカンの写真が飾られていたので、もしかしたら先住民族の方達を意識したネーミングなのかもしれません。が、お店の雰囲気だけで言うとハワイか何処かのカフェみたいです(ハワイに行ったことがないので、あくまでイメージです)。
036
ネットで話題になっている人気のお店なので心配しましたが、週末の午前中に訪れたらカウンターにすんなり座ることができました。若干狭かったですが、マンハッタンでは狭いことが殆どなので。

お店の方の接客は肩の力が抜けていて、店内の雰囲気そのままのリラックスモード。間違えて私達の注文の品を持ったまま素通りして、「あー、今朝朝方まで飲んでたんだよねー」とか言ってたりして、それが嫌な感じがしない、お休みモードを満喫できる対応でした。
039
私は抹茶ラテを飲みましたが、健康志向だけあってアーモンドミルクで作られていておもしろかったですし。夫のアイスコーヒーも美味しかったとの事。

そして何より、食事がとても美味しかった!奇を衒わない、シンプルな食事でした。私が頼んだパンケーキも、夫が頼んだスモークした魚のサンドイッチも、再訪して他の食事も楽しみたいと感じる味でした。
038
余りに混雑していたので待ちたくなくて現金で支払ってしまったので正確な金額は覚えていません、ごめんなさい。大体1人$20位+チップだったと思います。

The Wild Son

53 LITTLE WEST 12TH ST,
NEW YORK, NEW YORK 10014
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2017年2月12日 (日)

アッパーウエストの地中海料理レストラン

どんよりと曇っている日曜日のニューヨーク。午前中は氷や雪交じりの雨が降ったりする予報で、午後からは雨が降ったり止んだりといった感じになるようです。滑りやすくなるので注意を促すメールが届いていましたので、以下に添付します。

Notification issued 2/11/17 at 3:55 PM. The National Weather Service has issued a Winter Weather Advisory from 2:00 AM until 12:00 PM on Sunday, 2/12. Freezing rain and an inch of snow is expected with up to a few hundredths of an inch of ice.

New Yorkers are advised to exercise caution when driving, walking, or biking, and allow for additional travel time as roads may be slippery. Residents should also check on their neighbors, friends, and relatives, especially the elderly and those with disabilities, and access and functional needs during periods of extreme cold.

For more information, please visit www.weather.gov/nyc

ワールドトレードセンター駅のエスカレーターで、落とした帽子を拾おうとした29歳の女性が転落死したそうです。自撮りもそうですが、衣服を拾うために命を落とすなんて…。お気の毒ですが、もう少し考えて行動したいものです。エスカレーターの安全性そのものに問題がないと良いのですが。
***********************************************************
さて、今回はアッパーウエストサイドで食事した地中海料理レストラン『Bustan』の感想です。
127
先日突如エスニック料理が食べたい!という気分になり。しかしあまり辛いものは食べられず、羊系は若干苦手。何か良いレストランはないかと検索していきついたのが地中海料理を提供している『ブスタン』(ヘブライ語で庭という意)というレストランでした。

ニューヨークには地中海料理を提供するレストランが多く存在しますが、このレストランは珍しい料理が多そうに見え。南ヨーロッパというよりは、北アフリカや中東の料理が多いのかな?と期待して足を運んだわけです。
123
しかし、我々が訪れたのはブランチ時。残念ながら非常に特色の濃い料理はディナー時にしか提供されていないようで、ブランチ時のメニューは他の地中海料理レストランと同様の感じでした。

小鍋に入った卵料理『Shakshouka』(シャクシューカ)が一番エスニック色が強そうだったので、2人とも注文。他のレストランでも食べたことがあるメニューでしたが、香辛料の香りがよく効いていて美味しく。またサイドで出された自家製ピタパンがフッカフカで自然な甘みが噛むほどに感じられ。非常~に美味でした。
124
お店は混んでいて若干落ち着かない雰囲気ですが、店員さんはフレンドリーで効率良いサービスをしてくれました。忙しそうで少し待ちましたが、気になる程の待ち時間ではなく。1人でブランチしている女性、恋人同士、家族で集まって食事するグループ、若者グループなど色んな客層の人々が集まっていました。とは言え、ちょっとお金に余裕がありそうな、インテリ層が中心の客層と見受けられましたが。

エスニック料理とはいえ、スパイスが効きすぎない、でも特色がある料理が楽しめそうなレストラン。折角なので、もっと珍しい料理を試しに夜改めて足を運んでみたいと思っています。
126
スパークリングワイン+ビール+シャクシューカ×2でUS$73.06(TAX+チップ込)でした。アルコールを飲まなければ、$40前半で済むと思います。

Bustan
487 Amsterdan Ave. New York, NY 10024
営業時間、メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。WEBで予約も可能です。

2017年2月 9日 (木)

アッパーウエストの今風ダイナー

吹雪いている木曜日のニューヨーク。ニューヨーク市の学校は休校になりましたので、親御さんはベビーシッターを見つけたり、色々手配が大変ではないでしょうか。

現在は、通勤電車は遅延しているものの運行しているようですが、注意深く調べた方が良さそうです。地下鉄はいくつかのラインが遅延したり、路線を変更しているものの、ほぼ通常通り運行中。フェリーは速度を落として運行中との事。以下に注意報を添付致しますので、内容をご確認の上ご注意ください。
Notification issued 2/8/17 at 2:30 PM. Due to heavy snow that will create slick and hazardous travel conditions, New York City Emergency Management has issued a Hazardous Travel Advisory for tomorrow, 2/9.
 
The National Weather Service has issued a Winter Storm Warning for New York City due to heavy snowfall. The warning is in effect from midnight until 6:00 PM on 2/9. The current forecast calls for 6-12" of snow, wind speeds of 10-20 mph with gusts of 35-40 mph, and visibility of one quarter mile or less.

The City of New York Department of Transportation, in conjunction with the Department of Sanitation, announced that Alternate Side Parking regulations will be suspended citywide for tomorrow, 2/9. Payment at parking meters will remain in effect throughout the city.

For more weather related information, please visit: http://www.weather.gov/okx/.

For additional details regarding the Alternate Side Parking Suspension and the Travel Advisory, please visit: http://on.nyc.gov/2kOVnLT.

既に多くのフライトがキャンセルされましたので、今日移動をご予定の方は空港に行く前に必ずフライト状況のチェックを。また、これからぐんぐん気温が下がる予報ですので、温かくしてお出掛けください。
****************************************************************
さて、今回はアッパーウエストサイドにある今風にお洒落にしたダイナー『Kirsh Bakery & Kitchen』です。
070
このダイナーは、どうやらエルサレムから来たキルシュ(って読むのでしょうか?)夫妻が運営されているよう。とは言え、別にメニューはパレスチナ風、イスラエル風、地中海風という訳ではなく、ダイナーのメニュー。隣にベーカリーがあるので、自家製パンに力を入れているのが感じられるメニュー構成になっています。
066
内装は今風でお洒落ですし、食器も可愛らしいのですが、客層やお店の雰囲気は近所のダイナーそのもの。アッパーウエストは古くから住んでいるお年寄りの多い地域という印象がありますが、そんな方々が食事を楽しまれていたり。祖父母を囲んでお子さんの家族が3つくらい集まって大テーブルで食事をしていたり。友達同士で集まってお喋りに興じていたり。若いカップルがいたり。肩ひじ張らないニューヨークのブランチ風景を堪能できます。
067
私はこの店自慢らしいフレンチトーストを選択。フレンチトーストのLOXがあり、他では見たことが無い珍しいメニューだったので注文。夫はシンプルにオムレツを選択。

夫のオムレツには、トースト2枚が付いてくる正にダイナーサイズの食事。私のフレンチトーストも1枚ずつがとても厚かったので、1枚半でギブアップしました。夫の食事は普通に美味しかったらしく。フレンチトーストは、丁寧に作られている感じがして、また食べたいと思う美味しさでした。特筆する程ではないかもしれませんが…。
068
コーヒーやラテもちゃんと淹れられて、美味しかったです。店員さんは忙しくしていてなかなか来てくれませんが、フレンドリーではありました。ただ、席が空いていても、店員さんの手が空くまでかなり待たされますので、気が短い人はその時点で嫌になってしまうかも。時間に余裕がある時にどうぞ。

コーヒー+ラテ+スモークサーモンが乗ったフレンチトースト+オムレツで$47.25(TAX+チップ込)でした。少しだけ高めの値段設定ですが、美味しかったですし、量も多いので納得でした。
069
その日は既にパンを購入してあったので、隣のベーカリーでパンを購入することができませんでしたが。是非パンも試してみたいですし、ベーカリーで軽くコーヒー&パンで食事を済ますのにも利用してみたいと思っています。

Kirsh Bakery & Kitchen

551 Amsterdam Ave

New York, NY 10024
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2016年12月29日 (木)

NoHoのオーガニックレストラン

今にも降り出しそうな木曜日のニューヨーク。明日の仕事納めに向けて忙しい人も多いでしょうに、今日は少し雪もぱらつく予報です。それ程積りはしないようですが、お出かけの際にはがっちりした靴にした方が良いかもしれません。雪ではなくても1日中雨が降ったり止んだりのようですので、寒さ対策と共に雨に濡れる前提で服装を考えた方が良さそう。最高気温は8℃と昨日とほぼ同じ気温です。

タイムズスクエアのカウントダウンに向けて周辺の観光客数が劇的に増え、徒歩で通勤している夫が道が混んで仕方ないとぼやいていますが。とうとう長い間行われていたタイムズスクエアの工事が完了したことがニュースになっています。とは言え、これは沢山あるフェーズの一部が終わったということらしく、これからブロードウェイの42丁目~47丁目区間を完全に歩行者天国にしてゆく計画なのだそう。どうせなら南北だけでなく、東西の車の通行も無くしてくれればいいと思います。そして42丁目にバス専用レーンを作って欲しい…。

2015年にニューヨークで生まれた子供に付けられた名前トップ10が発表されました。女の子のトップはOliviaで、男の子のトップはEthan。リストを見ていても、お馴染みの名前が多くあまり変わった名前は見当たりません。ボランティアをしていると、出身国や文化の違いを感じさせる聞いた事もない名前や、ドラマティックな名前が多くて覚えにくかったりするのですが。馴染みのある名前の子供の方が出世する傾向があるというリサーチ結果も出ていましたし、覚えて貰いやすい名前の方が良いよねという事になったのでしょうか。
**************************************************************
さて、今回はNoHoにあるビーガンやグルテンアレルギーの方も食事がし易いレストラン『Siggy’s Good Food』です。
021
我々は肉も食べますし、グルテンアレルギーでもありませんが、環境問題には興味があるので地産地消やオーガニック食材を食べることを心がけています。そんな訳で、なるべくニューヨークに近い地域で作られたオーガニック食材を使った料理を提供しているレストランという事で興味を持ち。近くでイベントがあった際に、夕食で試して以来すっかり気に入っています。
020
食材だけでなく、提供されているドリンク類もオーガニック(残念ながらワインは普通のワインみたいでしたが)。フードメニューには、スープ・サラダ・サンドイッチ・バーガー・パスタ等基本的な物が揃っています。
007
ビールはメイン州で造られたオーガニックビール。でも、スムージーや生ジュースが充実しているので、風邪気味だったらFlu Defenseとかビタミンを多く取るためにBerry Buzzとかを飲んだりしています。
006
食事は奇を衒わない基本形なのですが、食材が新鮮で丁寧に作られていて美味しい。普通の物を美味しく食べたい、という方にはお勧めのレストランです。勿論、ベジタリアン、ビーガン(卵や乳製品も食べない)、グルテンアレルギーの方でも安心のメニューが揃っていますので、食事に注意が必要な方との食事会でも使いやすいレストランです。
008
店員さんも色んな人種の人が居て、皆フレンドリー。ですが、適度に放っておいてくれるのでゆっくり食事が楽しめます。入口付近にはカフェセクションもあるようでしたので、お茶をしつつちょっと休憩なんて時にも使えそうでした。
009
最近はNoHo、Nolita、SoHoの辺りに出掛けると、ついついこのレストランに足を運んでしまう位気に入っています。スムージーか生ジュース+ビール+メイン2品で大体$50(TAX+チップ込)だったと記憶しています、現金で支払ったので定かではありませんが。
018
Siggy’s Good Food

292 Elizabeth St

New York, NY 10012
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2016年12月21日 (水)

ガンズボートマーケットのブリオッシュ・バーガー店

よく晴れている火曜日のニューヨーク。今日は寒さが少し和らいで、日中は1℃まで上がる予報。氷点下を脱してくれるだけでも有難いですね。明日はもっと暖かくなり、木曜日は少し雨が降るかもしれないそうです。

昨晩はベルリンのクリスマスマーケットに車が突入し、少なくとも9人が死亡したというニュース。それに加え、トルコに駐在しているロシア大使が警察官に暗殺されたニュースと大ニュースがたて続き暗い気分でしたが。朝のラジオを聞いていると、どちらも然程大きく扱われていないように感じられました。とは言え、ベルリンでのテロは現地からの声を交えて報道され、死者が12名。重軽傷者が48名も出たことを伝えていました。フランスのラジオではトップニュースがベルリンでのテロ。2番目がロシア大使の暗殺。ベルリンでのテロを受けて、ニューヨーク市警は警戒レベルを上げ。ホリデーマーケット等人が集まる場所の警備を強化したとの事。私は、友人の娘さんがベルリンにお住まいなので、お見舞いのメールを送信しました。改めて、年末・年始に掛けて人混みに車で突入する形でのテロを世界中で警戒する必要があるのでしょう。

友達カップルから生後1か月の娘さんに天使のような衣装を着せて撮影した写真が添えられたホリデーカードが送信されました。この時期は友達のお子さんたちが成長している様を拝見できて幸せな気分になります。
***********************************************************
さて、今回は新たなロケーションに移ったガンズボートマーケット(The Gansevoort Market)に入っている、ハンバーガー屋『Burger, Inc. NYC』です。
002
普段はあんまりハンバーガーを食べない我々。稀にレストランでのブランチに出掛けて、ハンバーガーを食べる事がある位で、ハンバーガーショップにハンバーガーを食べに行く機会をあまり作ってきませんでした。UMAMIバーガーと友達とウエストヴィレッジのバーガー屋に行ったりしたくらいでしょうか?(ウエストヴィレッジのバーガー店は潰れてしまいましたし…)。8年も住んでいるのに、行列が大嫌いだし、落ち着かないのが嫌だしで、シェイクシャックさえ食べたことがありません。

そんな私なのでガンズボートマーケットのハンバーガーも当初は全然興味が無かったのですが。ボランティアで頻繁に顔を会せる機会を得て、会うたびにお店の人達が挨拶に来てくれ、「元気~?」、「また来たの?」、「今日はもう終わり?」、「今日は冷たい雨だから人が来ないね」なんて気軽に声を掛けてくれるので、自然とこちらからも挨拶に行くようになり。
001
1回ボランティア中にとても喉が乾いてしまい、「何かドリンク売ってますか?」と声を掛けたら、「お代なんて気にしなくていいよ!」と言ってスパークリングウォーターをくれたことがあり。見ていたら、このマーケットで働く人たちはお互いのお店からランチやディナーを購入して仲良さ気に話していて。特にこのバーガー屋の店員さん達は皆と仲が良さそうで、なんだかガンズボートマーケットが好きになってしまいました。

そんな訳でボランティア最終日、夕食にハンバーガーを食べてみることに。因みにハンバーガー屋にもカウンター席が用意されていますが、ガンズボートマーケットの後ろと中央に用意されているテーブルは大抵いつも空席があって、いつでも心配することなく食事が楽しめます。

トイレも比較的空いていて直ぐに使用できるので、このエリアに居る時はお奨めです(近くのチェルシーマーケットはいつでも大行列ですからね)。しかもアメリカには大変珍しく、清掃をする従業員がいて、日中は誰かが使用するたびにごみを捨て、テーブルを綺麗に拭き、椅子を揃えてくれます。その為、テーブルもいつも綺麗。
004
このお店のバーガーは、バンがブリオッシュでできていて少し甘く、バンもこんがりと香ばしく焼かれているのが特徴のよう。私は一番ベーシックなハンバーガーを注文。そしてサイドオーダーでフレンチフライ(ポテトフライ)を付けました。

注文してから一つずつ作ってくれるので、出来上がるまでに約5分。混んでいる時間帯だと待ち時間が長いかもしれません。私が訪れたのは午後6時過ぎだったので空いていて、テーブルで雑誌を読んでいたら直ぐに声を掛けられた気がしましたが。
064
ハンバーガーには、くったり茶色くなるまで炒められた玉ねぎがたっぷりのっていて。100%ビーフのパテ(地元ミートパッキング地区の精肉所から仕入れている!)と相まって旨味たっぷり。ジューシーでかぶりつくと肉汁が溢れ出てきます(ので、気を付けてお皿の上で食べましょう)。でも、レタスのお蔭でしつこくは無くて大満足でした。

フライはしっかり塩味が始めからついているので、ケチャップも何も必要ありません。個人的には少し塩辛すぎたかな?しかもバーガーだけでお腹一杯だったので、フライを付けない方が良かったと感じました。
065
食べ終わったら、お店の方が「美味しかった?」と遠くから叫んで声を掛けてきたので親指を立てて感想を伝え。あんまり美味しかったので夫にも食べて貰いたくなり、結局持ち帰ったのでした。夫も大変気に入っていました。

とてもフレンドリーなお店の人達が作る美味しいバーガー。一人$10ちょっとで済みますし、広々した空間で手軽に食事を楽しめます。ミートパッキングやウエストヴィレッジに足を運んだら、また夫と訪れたいと思っています。

Burger, Inc. NYC
Gansevoort Market
353 W.14th Street New York, N.Y. 10014
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2016年11月 8日 (火)

アッパーウエストのインド風お食事クレープ屋

快晴の火曜日のニューヨーク。今日は夕方には雲が多くなるようですが、1日雨は降らない予報。風も強くなく、最高気温も17℃まで上がるようなので、投票待ちをするには悪くない気候です。

とうとう投票日になりました。昨日ボランティア仲間から「明日は投票してからボランティアに行くから少し遅れるかもしれないわ。」と電話がありました。確か4年前も投票の列が思ったよりも長くて、少しだけ遅刻されていました。でも勿論投票を優先すべきなので、誰も文句を言いませんでした。別の場所のボランティア仲間からは先週体調不良で休んだ私を気遣うメールが届いたのですが、「今日は明日の投票結果が心配過ぎて皆ピリピリしてました。勿論私もです。あぁ、早く選挙が終わらないかしら!」と嘆き節でした。まぁ、ただの合法入国外国人(legal alien)で、選挙権もなければ、あと数年で帰国する私でさえこんなにやきもきしているのですから、アメリカ人となればさもありなんとは思いますが…。

今朝のラジオでは、ツイッターで流されている偽の情報が取り上げられていました。今回の選挙で初めて有権者登録した人が多いため、その人たちをターゲットにしたと思われる嘘が流されているのです。その内容は、テキスト送信をすることによって投票ができるというもの。ご丁寧に全てスペイン語に訳されていもいるそうで、いかにも本物らしく作り込んであるとの事。実際にテキストを送信すると、別の番号へ送信するよう案内する返信が来て、更に新しい番号に送信をすると、投票が完了した旨の返信が届くそう。これはクリントン候補の支持層である、移民、プエルトリコ系住民をターゲットにした投票妨害行為とみられ、既にデマを流したツイッターアカウントは削除されたとの事。しかし未だに偽のイメージが残ってしまっているようなので、騙される人が出ない事を祈るばかりです。
***********************************************************
さて、今回はアッパーウエストサイドで食べたインド風お食事クレープのレストラン『Hampton Chutney』です。
071
このレストランはカウンターで注文&商品を受け取り、店内の席で食べるカジュアルなスタイル。お値段も$10前後で、ドーサと呼ばれる南インドのクレープに似た食事が楽しめます。

以前SoHoにあったお店がボランティア場所と近かったため軽く食事をするのに便利で利用していたのですが、このブログに書こうと思った週に閉店してしまい残念に思っていたのでした(今回SoHoの他の場所に移転したと気付きましたが)。ところが、先日夫と散歩をしていたらアッパーウエストサイドに『ハンプトン・チャツネ』があるのを発見。夫にも是非ドーサを体験して欲しかったので、ブランチには少しヘビーだと思いつつも入店しました。
066
ハンプトン・チャツネには、ドーサ以外にもサンドイッチやスープ等もあり、どれも美味しい(そうな)のですが。やっぱり人気なのは、断然ドーサだと思います。ドーサには沢山種類があって、パリッとしたクレープ様の生地に、色んな具材を包んだ物がメニューに並んでいます。お子さん用にチーズ、アボカド等を巻き込んだメニューも用意されているので、お昼頃には沢山の家族連れが店内で食事をしたり、テイクアウトしたりしていました。

私はホウレン草とカレーで味付けしたポテトのドーサを、夫はチキン、ポテト&ルッコラのドーサを選択。ドーサを注文するとチャツネを6種類から選ぶように言われるので、店員さんのアドバイスに従ってカレーを選択しました。以前はマンゴーを選びましたが、どちらも美味しかったです。
067
因みにチャツネとは、果物、野菜、スパイスを使って作ったソース状の物。私が食べたドーサには十分味が付いていたのでチャツネは不要でしたが、以前チーズだけのベーシックなドーサを食べた際には、味に変化が出て完食しやすくなりました。

ドーサは大きなトレイに敷かれたオーブンシートの上にドカッと置かれて出てきます。チーズしか入っていないドーサとかだと、生地がパリッとしているので手で食べられるので問題ありませんが。具が沢山入っている今回みたいなドーサだと、若干食べにくく感じました。でも、それもまた一興と言った感じです。この大きさに、この見た目。結構インパクトがあって、異文化をお手軽に感じる事ができます。
072
ドリンクとして、私は生姜が入ったアイスティー、夫はカルダモンが入ったアイスコーヒーを飲みましたが、どちらも目先が変わって美味しかったです。でも、私のドーサは結構スパイシーだったので、マンゴーラッシーとか飲んだ方が良かったかもしれません。

比較的安くて、のんびりと食事ができるので気に入っているこのお店。高級避暑地であるハンプトンで営業を開始して、好評を得てマンハッタンに進出してきたのが解る気がします。エスニックフードが苦手な方でも、ハードル低く試せる比較的ヘルシーな食事だと思います。

Hampton Chutney

464 Amsterdam Ave
betw.82nd & 83rd

(212) 362-5050
営業時間、メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2016年10月 9日 (日)

新しいガンズボートマーケット

まだ雨が残っている日曜日のニューヨーク。午前中で雨は上がり、午後2時頃には太陽も顔を覗かせる予報なので楽しみです。最高気温は16℃。昨日はムシムシと意外と暑く感じましたが、今日は涼しくなりそうです。

ハリケーン・マシューの影響で少なくとも10人の死者が出ました。友人の同僚がサウスカロライナ州チャールストンに住んでいるのですが、通りに面した部屋で寝るのは危険だからとバスタブで寝たり、停電したりと大変だった様子。今日はやっと電気も戻り、雨も止んだので荒れてしまった庭を綺麗にすると書き込んでいました。チャールストンでは大雨の後は蚊が大量発生する傾向があるそうで。ジカを持った蚊が風と一緒に北上していないと良いのですが…。

トランプ候補のスキャンダルの余波が留まるところを知りません。早速サタデーナイトライブがコメディーに仕立てていました。内容的には全然笑えないですし、むしろ非常に腹立たしいのですが。やっぱり笑ってしまいました。あー、もうどうなってるんでしょう!
*********************************************************
さて、今回は新しい場所に移転して営業を再開しているガンズボートマーケット(The Gansevoort Market)です。
015_2
ハイラインの南端出入り口近く、ガンズボート通りで営業していたフードマーケットが配管の問題で営業を停止して久しいですが。先日ボランティア仲間と話していたら、「少し離れた場所で営業再開してるよ。結構良いラインナップだよ」との情報が。
014
先日ドリンクでも買おうかと少し覗いてみました。場所は14丁目の9番街から少し東に入ったところ。北側に位置しており、以前より少し狭い気はしますが、入っているお店は個人的には以前より魅力的に感じました。依然としてハイラインの出入り口から1ブロックですし、直ぐ近くにはチェルシーマーケットやアップルストアが並ぶ地域にあるので、観光のついでに立ち寄り易いことには変わりありません。
016
結局今回は購入を見送りましたが。大好きな『Big Gay Ice Cream』が入っているのがとても嬉しく。話題のドーナッツショップ『THE DOUGHNUT PROJECT』や相変わらず人気の『Luke's Lobster』、ニューヨークらしいカップケーキが買える『Billy's Bakery』等が入っているので、あちこち足を運ばずともニューヨークの話題の味がサンプルできます。また去年から人気のポキ丼のお店も入っていました。
017
他にもお茶の専門店、クレープ、地中海料理、ジャイロ、寿司、ジェラート、ライスクリーム(どんな物なんでしょう?)等々揃っているようでした。奥にはイートインスペースが狭いながらもあり、私が訪れた午後4時頃は空いていました。ランチ時とかは混むのでしょうか?また奥にはトイレが用意されていたので、観光途中でトイレだけ借りるにも利用できそうです。
018
ハイラインができてから、お洒落なレストランやショップ、ブティックが立ち並び。またホイットニー美術館ができてからはストリートアートやチェルシーのギャラリー群を見物方々訪れる人が増えたミートパッキング地区。食事の選択肢が増えるのは有難いことです。
020
新しいロケーションは末永く営業してくれると良いのですが。

The Gansevoort Market
353 W. 14th St, NYC, NY 10014
営業時間等の詳細はHPにてご確認ください。

より以前の記事一覧