2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

フード(レストラン)

2018年3月 1日 (木)

ミッドタウン・ウエストの中東ファーストフード店『Naya』

曇りの木曜日のニューヨーク。今日は夕方から雨が降り始める予報です。一部強い雨が降るようで、浸水注意報や強風注意報が発令されていますので、お気をつけください。最高気温は14℃。最近なんだか気味が悪い位、暖かい日が続きますね。以下に注意報の内容を貼りますので、ニューヨークにお住まいの方はご一読を。

Notification issued 2/28/18 at 6:46 PM.

The National Weather Service has issued the following:
What: High Wind Watch
Where: New York City
When: 7:00 AM on 3/2 to 6:00 AM on 3/3
Hazards: Potential high sustained winds of 25 to 40 mph & higher intermittent gusts up to 60 mph. Winds at these speeds can cause flying debris, turn unsecured objects into projectiles, & cause power outages.
Preparedness Actions:
Before an Outage
- Charge cell phones
- Gather supplies
- Turn refrigerators/freezers to a colder setting.
During an Outage
- Stay clear of downed power lines.
- Turn off all appliances
- Keep refrigerator & freezer doors closed.
- Do not use generators indoors.
- If you lose power & have a disability/access needs or use Life Sustaining Equipment (LSE) & need immediate assistance, dial 9-1-1.

For the latest weather info: www.weather.gov/okx/.

Notification issued 2/28/18 at 4:40 PM.

The National Weather Service has issued the following:
What: Flood Watch
Where: Citywide
When: 3/2 at 6:00AM to 3/3 at 6:00AM
Hazards: Periods of heavy rainfall may cause widespread flooding of poor drainage and low-lying urban areas.
Preparedness Actions:
- Do not drive your vehicle or walk into areas where water covers the roadway as the water depth may be too great to allow you to cross safely.
- If you lose power and have a disability or access needs, or use Life Sustaining Equipment (LSE) and need immediate assistance, dial 9-1-1.

For the latest weather info: www.weather.gov/okx/.
*****************************************************
さて、今回はミッドタウン・ウエストにある中東料理が気軽に食べられるファーストフード店『Naya』で食事した感想です。
006
Nayaは、ファイナンシャルディストリクトやミッドタウン・イースト(ロックフェラーの近くと3番街)にも店舗を持つチェーン店みたいですが、私が気になっていたのはセントラルパークや5番街、カーネギーホールから程近い場所にあるミッドタウン・ウエストの店舗。

いつ通っても行列ができていて人気店ぽかったので、気になりつつも待ってまで食べる気にはならなかったり、そもそも外食する機会が然程無かったりで今まで入店したことがありませんでした。しかし先日、午前中にボランティアを済ませ、午後から用事があった為に、軽く昼食を済ませる必要が生じ。訪れてみたら、たまたま空席があったので、初めて入店しました。
004
Nayaの料理は中東料理。とは言え、ニューヨークではお馴染みの、ライスかサラダの上に好きなたんぱく質を選んで乗せてもらい、フムスや野菜のピクルスをトッピング、最後にソースを選ぶという食事です。地中海料理と何処が違うのか、イマイチどちらにも詳しくない私には区別がつきませんでした。

殆どの人がライスをベースにしたボウルかサラダを頼んでいましたが、私はそこまでがっつりお腹が空いていなかったので、一番安くて、軽そうだったピタロールを選択。タンパク質は一番中東っぽい印象があるラム肉&牛肉のミートボールを選びました。
005
色々トッピングできたのですが、酸っぱそうな野菜が多かったのでトッピングはフムスとレタス&トマト、それにグリーンソースのみに搾りました。今見たらタヒニもあったみたいなので、乗せておけばよかったと後悔しましたが…。

凄く混んでいるので、詳しく説明してもらうのも憚られたんですよね…店員さんは勿論知ってるもんだという感じで説明してくれませんし。でも、大きなテーブルで近所で働いていると思しき人達と肩を並べて相席で食事したら、とっても美味しくて満足でした。このロケーションで、$10でこれだけの物が食べられれば上出来です。
005_2
レジの周りにフォークやナイフもあったのですが、荷物を置いて取りに行くわけにもいかず。かといって席が直ぐ埋まってしまったので、離れるのも不安で。結果、少しかじった汚い状態のピタロールの写真でごめんなさい。

日本ではまだまだ浸透していない中東/地中海料理ですが、ニューヨークでは大人気&一般的。Nayaは、アヴェニュー・オブ・アメリカ辺りでバリバリ働くニューヨーカーに混じって、彼/彼女等が食べるランチを味わえるので、ある意味ビジネスサイドのニューヨークを感じられるスポットとしてお勧めです。
007
勿論、セントラルパークやトランプタワー、ティファニー、カーネギーホール、MoMA等からも近いので、純粋に観光ついでに食事をするにも適しています。但し、トイレは無かったと思いますので、ついでにトイレを使いたい場合にはお勧めしません。まぁ、近くにあるタイムワーナービルやトランプタワーでトイレに入れますが。

Naya MIDTOWN WEST

54 W 56th St
New York, NY 10019

メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年2月23日 (金)

ウエストヴィレッジのアイリッシュパブ『Wilfie & Nell』

曇りの金曜日のニューヨーク。今日は曇り時々晴れで、午後2時以降に雨が降る可能性が60%あるとの事。折り畳み傘を携行した方が良さそうです。最高気温は6℃。でも現在の気温は3℃で最高気温になるのは午後5時以降で、それまでは少しずつ気温が上がっていくようなので、温かい格好で出掛けた方が良さそうです。

全米でポストにいれたチェックが盗まれて、金額と払い先が変更される詐欺が横行していることがニュースになっていました。ニューヨークでも多くの人が被害に遭っているとのこと。既に市内だけで375人が逮捕されたそうです。犯人は夜中に道路に設置されているポストから投函されている郵便物を盗み、チェックの金額と払込先を修正テープで変更するのだとか。予防策として:①チェックを投函するのであれば郵便局の中にあるポストにする、②最寄りのポストに投函する場合は郵便収集の時間になるべく近い時間にする、③既に投函口が細い切り込みになった新しい型のポストが設置され始めているのでそれを使う、が提示されていました。気をつけましょう。
*******************************************************:
さて、今回はウエストヴィレッジにあるアイリッシュパブ『Wilfie & Nell』でブランチをした感想です。
030
ここ数年は絶えず工事が行われているのでめっきり通らなくなってしまいましたが、ウエスト4TH通りは数あるマンハッタンの道の中でもお気に入りの通りです。雰囲気のあるアパートやレストラン、ブティックが並び、通りの突き当りは文化の中心ワシントンスクエア・パークというチャーミングな場所。
031
とは言え、工事の騒音と砂埃は嫌いなので、ここ数年殆ど使わなくなってしまい(代わりにクリストファー通りやブリーカー通りをよく使います。これらの通りも良い雰囲気)、先日久しぶりに通りました。
024
するとずーっと気になりつつも、混んでいたり、機会が無かったりで入った事が無かったパブがブランチをやっているのに気付きました。前々からやっていたのかもしれませんが、何故か夜しか営業していないものと思い込んでいました。
025
丁度ブランチを食べたいと食事処を探していた所だったので、早速入店。週末の正午位だったのですが、店内はお客さんが誰も居らず、思わず「営業してますか?」と質問してしまった程。でも食べ終わる頃には、そこそこお客さんがいました。
026
メニューを見たらアイリッシュパブみたいだったので、夫はビールのカクテルを、私はアイリッシュコーヒーを注文。カクテル(アイリッシュコーヒーは含まれず)はブランチと一緒に頼むと$7でした。注文をしてからのんびりと店内を見回すと、煉瓦の壁にアンティークっぽい皮のソファー、素朴な木の家具と落ち着いて良い雰囲気。寛げる空間で、音楽も五月蠅すぎず、とても気に入りました。
027
食事は普通に美味しく、特筆すべきこともありませんが十分満足しましたし。ウエイトレスさんもフレンドリーで程よいサービスで気持ち良かったです。
028
但し、夜はいつ通り掛っても混んでいるのでご注意を。地元の人達に混じって、いかにもニューヨークっぽい地区で食事を味わいたい人には良いと思います。デートにもピッタリかも。
029
ビールカクテル+アイリッシュコーヒー(結構リキュールが強めでした)+ソーダブレッド+お酢のフレンチフライ+チキンサンドイッチでUS$57.91(TAX+チップ込)でした。お酒を飲まなければここら辺ではよくあるちょっと高めの値段設定だと感じました。

Wilfie & Nell

228 W 4th St
New York, NY 10014
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2017年12月17日 (日)

ウィリアムズバーグにあるチュニジアン・レストラン

朝から曇っている日曜日のニューヨーク。今日は雲が出るものの、1日晴れ時々曇りの予報です。少なくとも雨は降らない予報。最高気温は3℃ですが、日中は氷点下にはならないようなので、ぎり散歩も楽しめそう。昨日セントラルパークを散歩した友達カップルは「とってもマジカルだった!」と喜んでいました。

ボランティア仲間の男性が腰痛に効くヨガポーズの情報を送ってくれたのですが、その時丁度調子を崩していた私。そのまま返事をするのを忘れていたのを思い出し、先日お礼のメールを送信。その際、彼がアフリカ旅行に行くと言っていたのを思い出し、「アフリカはどうでした?」と聞いたら。「まだアフリカだよ!大晦日までニューヨークに戻らないよ」というメッセージと砂漠でヤギの子供を抱いている写真が送られてきました。70歳を迎えてますます元気で世界中を旅しているボランティア仲間を見ると励まされます。ちょっとクスッと笑って、年末の忙しい時期に幸せを貰えました。

年末を迎え、住んでいるアパートで働くドアマンやスーパーさん達にホリデーチップを渡す季節となりました。やっとホリデーカードは引っ張り出してきたものの、まだメッセージを書いて現金を包む作業はやれていません。なんとか今週中に渡さねば!
*********************************************************
さて、今回はブルックリンのウィリアムズバーグで入ったチュニジア料理のレストラン『La Goulette』です。
063
レストランのHPを見ると地中海料理店と紹介していますし、チュニジアは地中海に面しているので間違いではありませんが…。夫と付き合い始めた頃からずっと世界中で一番旅行したい場所がチュニジアである私としては、見逃せなかったこの食事処。

食事ができるテーブルも沢山用意されていますし、広々していて居心地も良いですし、トイレもあるのでレストランではあるのですが。多くのお客さんは食事をテイクアウトするので、とてもカジュアルな雰囲気で、どちらかというとデリとかに近い感じです。
058
我々が訪れた週末のランチ時は殆どお客さんも居らず、静か。注文した品はカウンターに取りに行くセルフサービス形式ですが、落ち着いて気持ち良く食事を楽しめました。チュニジアに憧れている私としては、店内に飾られているチュニジアの写真を眺めるのも楽しかったです。
059
そして先ずは、個人的にチュニジアを訪れたい理由の1つであるミントティーを飲みながら食事を待ちました。残念ながら有名なチュニジアングラス(カラフルなガラスに金色の柄がつけてある独特のガラス。旅行したら絶対お土産に購入したいと思っている)ではありませんでしたが。ミントは苦い位ザクザク入っていて、非常に私好みの味でした。夫にはミントがきつすぎるとの事。
060
食事は、ニューヨークに沢山あるハラル系のものでした。私は初めてなのでオーソドックスにファラフェル・プレートを頼んだのですが、サラダが新鮮で普通に美味しかったです。ただし量は凄く多くて、半分入れ物を貰って持ち帰りました。
061
夫も初めてなのでミックス・グリス・プレートを選択。ラム・ソーセージ、ビーフとチキンのケバブがライスの上にのっていました。異国情緒たっぷりですが、日本人にもとっつきやすい感じ。夫も気に入っていました。

2人ともボリュームたっぷりで、野菜も沢山のっているプレートを頼んだので、確か2人で$40位しましたが。サラダとかピタにすれば、とても安く食事ができると思います。席も余裕を持って用意されているので、入れるか心配する必要も無さそう。
062
また是非訪れたいと思ったお店でした。本当は店内の写真は載せてはいけませんが…あんまり素敵でしたし、丁度誰もいない瞬間があったのでちらり。

La Goulette

159 Grand St Brooklyn, NY

Telephone 347-689-4126
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2017年12月13日 (水)

トライベッカのフランス風ベーカリーカフェ

快晴の水曜日のニューヨーク。現在の気温は-5℃。最高気温も1℃までしか上がらない、寒い1日になりそうです。しかも強風注意報が発令されていますので、体感温度は相当低そう。温かい格好をして出掛けたいと思います。以下にニューヨーク市から送信された強風注意報の内容を添付致します。

Notification issued 12/12/17 at 8:20 PM. New York City is experiencing intermittent wind gusts in excess of 40 MPH. During periods of high winds, residents should use caution when walking or driving high profile vehicles. Winds at these speeds can cause flying debris, turn unsecured objects into projectiles, and cause power outages. To prepare, charge cell phone batteries, gather supplies, and turn refrigerators and freezers to a colder setting. Always stay clear of downed power lines. Do not use generators indoors. If you lose power and have a disability or access needs, or use Life Sustaining Equipment (LSE) and need immediate assistance, please dial 9-1-1. For the latest weather information, please visit www.weather.gov/nyc.

昨日からユダヤ教のお祭りハヌカが始まりました。これから8日間ユダヤ教徒の方々はお祝いをするようです。セントラルパークの南東にあるパブリックスクエアにも巨大なハヌキアが登場。アパートの入り口やビルのロビーにもハヌキアが設置され、灯りが点されていました。昨日はボランティアの後に用事を済ませ、体調も悪いしちょっと疲れたので自分にご褒美モードになり。お気に入りのベーカリーに行って菓子パンを購入したのですが。お店に入ったら、やってるのかな?と不審に思う程お店の中がガラーンとしていました。菓子パンを購入してから、お店の方に「どうして今日はこんなに商品が少ないんですか?」と質問したら、「今日からハヌカが始まったんです。だから皆さん焼き菓子を買いに来られたんですよ。明日にはまたお店一杯の商品が並びます」との事でした。ハヌカの始まりには、ご馳走として焼き菓子やケーキも食べるのでしょうか?調べると油を使った料理を食べるのがしきたりで、揚げドーナッツを食べると記載がありますが…。ユダヤ教の事は何時まで経ってもよく解りません。周りにはユダヤ系の方が多いのに、皆さんあまり信心深くないのででしょうか。
****************************************************************
さて、今回はトライベッカにあるフランス風ベーカリーカフェ『maman』です。

015
そもそもこのカフェに興味を抱いたのは、『アニエス・ベー』のデザイナーであるアニエス・トゥルブレさんがニューヨークのお気に入りを紹介する記事を読んでいたら、彼女のお気に入りの食事処と記載があったから。「フランス人にとってのおふくろの味と感じるメニューが揃っている」とコメントしていたので美味しそうだと思った訳です。
016
でもトライベッカには滅多に足を運びませんし、SoHoではほぼ食事はしない為、試しそびれていました。しかし何故か通っていた学校のロビーにママンのポップアップショップが登場。嬉々として試したら、アップルタルトが激ウマ。一時期嵌りに嵌っていました。
006
その後、ミートパッキング地区にあるサムソンビルの2階にもママンのカフェが入り。ボランティアの後、自分にご褒美モードになって足を運んだのですが、アップルタルトは季節限定品で夏には販売されないとの事でした。
017
そうこうしている内に、偶々散歩中お腹が空いた際にトライベッカのママンに入店。その時は週末のブランチ時で、店内が非常に混み合っていたので相席になり、全然落ち着いて食事ができず。1つしかないトイレに行列せねばならなくて気に入らず、ブログに書かず終いでした。
018
が、先日週末の遅いランチに訪れたら、店内は然程混んでおらず。気持ち良く食事が楽しめました。洗練された田舎風のインテリアを楽しむ余裕もあり、店員さんの対応も非常に気持ち良かったです(これは前回もそうだったのですが)。
019
夫はラビットホールを、私はパンプキンワッフルを選択。どちらもニューヨークにおいても量が程よく多すぎなくて、とても美味でした。メニューは健康志向で体型を気にする方でも楽しめる食事が用意されている印象です。私の選択はともかく。
020
器もお揃いではない、ちょっとアンティークっぽいお洒落な食器。わざとバラバラな食器を使って、まるで誰かのお家に遊びに行っているかのような雰囲気を醸し出していますし。混んでいる時間帯を外せば、とても楽しい食事でした。
007
しかも今がホリデーシーズンだからなのか、いつもなのかは分かりませんが、入口近くに小さなフランスをテーマにしたマルシェがあります。ギフトをお探しの方は、手頃な値段の素敵なネックレスやピアス、ブレスレットが販売されていましたので要チェックです。

コルタド+モカ+ラビットホール+パンプキンワッフルで$43(TAX+チップ込)でした。入口脇のセルフサービスのカフェエリアでお茶する分にはもっと安く済みます。

maman
211 West Broadway, New York, New York
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2017年11月17日 (金)

久し振りにGood Enough to Eatへ

よく晴れている金曜日のニューヨーク。今日は1日晴れる予報で、最高気温は9℃。昨日ほどは暖かくないようですが、それでも少し肩の力を抜けそうです。

ここ数日ネットが繋がらないのでブログを書くことができませんでした。少しの間なら繋がるので、E-mailはまとめてチェックできましたが、HPを読んだり、ブログを書いたりとなるとお手上げ。レシピサイトに頼りきりなので、料理もできず。結局簡単なカレーにサラダとか作る羽目に。今日も頻繁に不通になるので、ちゃちゃっといきます。
***********************************************************
今回は久し振りにアッパーウエストにある人気のブランチ処『Good Enough to Eat』にディナーに行った話題です。
089
このブランチ処は1981年にアッパーウエストに小さなお店を開いてから、アメリカの母の味とでもいえるベーシックな料理を提供して人気を博してきました。ブランチは予約ができず、行列必至。そんな訳で1回だけ訪れましたが、それから足を運んでいませんでした。

その後イベント(確かシェイクスピア・イン・ザ・パーク)後に夕食処を探していて、近くにあった『Good Enough to Eat』が夜であれば空いている事を発見。入店して、夜も健康にすこぶる悪そうなものの、美味しいご飯を食べれる事を発見したのでした。
086
でも同じレストランに通う事をしない我々。試したら満足してしまい、再訪しないことが殆どなのですが、数年ぶりにジャンキーな夕食な気分になり。夜であれば予約が可能なので『Good Enough to Eat』にセントラルパークを散策後に訪れました。

現在は数年前に訪れた場所よりも北側、しかもアヴェニューもアムステルダムからコロンバスになり、もっと大きな敷地面積を誇る店舗に動いています。その為、もしかしたら昔よりは席の確保がし易いのかも。ブランチを試したことが無いので何とも言えませんが、少なくともディナーでは予約なしでも皆さん入店できていたようでした。
087
食事は相変わらず安心の味(コンフォートフードとはよく言ったものです)。量も相変わらず多く、2人とも半分程残してドギーバックで持ち帰りました。緑のかけらも無く不健康なメニューを選んでしまいましたが、勿論ちゃんとサラダもメニューにあります。

このレストランの劇甘で素朴なアメリカンデザートも稀に食べる分には結構好きなのですが、お腹がいっぱい過ぎて全然食指が動かず。包んでもらった夕食の残りを片手に、腹ごなしにプラプラと散歩しつつ帰りました。
088
ビール+ハンバーガー+フィッシュ&チップスで$45位だったと思います(既にチェックを終えてレシートを捨ててしまいました)。カジュアルなので気張らずに訪れる事が出来て、そこまで高くないのも嬉しいところ。

人気のブランチメニューは、1日中オーダーできるので、朝並ぶのが億劫だけれどブランチメニューは試したいという方はディナーに訪れると良いかもしれません。

Good Enough to Eat
520 Columbus Ave. at 85th St. New York, NY 10024
Telephone: (212) 496-0163
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2017年10月10日 (火)

ウエストヴィレッジのフィリピン料理のファーストフード店

雨は止んだ火曜日のニューヨーク。今日は時々雲は出るものの1日晴れの予報。最高気温は28℃とまた日中は暑くなりそうです。明日は天気が崩れ、以降は涼しくなる予報ですが。ウィーンでは既に毛糸の帽子やブーツ、コートを着る涼しさの様ですし、ロンドンも紅葉がとても綺麗。やっぱり今年のニューヨークはちょっとおかしいんですね。

もう直ぐ終わってしまいますが、昨晩初めて55回目となる『ニューヨーク・フィルムフェスティバル』が行われていることに気付きました。腰の調子が悪くて映画を観なくなっていたので、情報が全然入ってきません。このまま映画を観たりできるように、腰の好調を維持したいものです。
****************************************************
さて、今回はウエストヴィレッジにあるフィリピン料理が食べられるファーストフード店『Lumpia Shack』です。
004
ウエストヴィレッジとグリニッジヴィレッジの境目辺りにあるこのファーストフード店。店内にはカウンター席が10席も無いような小さなお店で、殆どの人はテイクアウトかデリバリーを頼むのだと思います。
001
私は夏の間Nolitaでボランティアをした後、徒歩で次のミートパッキングでのボランティアに移動する機会が結構あります。その際には大抵昼ごはんは食べずにそのまま働いてしまうのですが、稀にお腹が空き過ぎて何かがっつり食べないと次のボランティアに集中できないと感じることがあります。
002
そんな折、丁度移動線上中間地点に位置するこのお店は便利で。しかも何人かフィリピン出身の友達がいる為、かの国の文化にも興味津々。都合が良いのでたまーに利用します。
003
美味しくて気に入っているので、先日遠出ができない私に付き合って家でのんびり過ごしてくれている夫と休日に足を運びました。ウエストヴィレッジの辺りは休日散歩をするといかにもニューヨークらしい風情を楽しめる地域だと個人的には思っていて。地元に住むニューヨーカーが多く食事を楽しむエリアだとも感じます。ミッドタウンとかアッパーイーストとかだと、観光客ばかりなんてお店も多いですから、ニューヨーカーと一緒に過ごせるという意味でも適した地域な気がします。
039
メニューには、前菜の揚げ春巻きのようなフィリピンの料理とボウル&麺が少し並んでいます。ヘルシー系ではなくがっつり系。量もとても多くてお腹一杯になります。ダイエット中の方は避けた方が賢明かもしれません。

夫と訪れた日は暑くて汗をかいたので、フィリピンのドリンクを試してみました。甘いレモネードのようなドリンクで美味しかったです、太りそうでしたが。
010
夫は魚の姿揚げがのっている丼を。私は麺に豚バラがのっているがっつり系の自分で選べる丼ものをオーダー。でも選んだソースが具に対して弱すぎて組み合わせがイマイチでした。以前はお店側で具もソースも全て選んである通常メニューからライスの丼を頼んだら凄く美味しかったので、これからはお店に全てお任せにしようと思いました。

2人でドリンクを頼んで、丼を1つずつ食べたらチップやら税金やらを含めたら$40近くしたと記憶していますので、決して安くはありません。でも美味しく、手軽で、便利な場所にあるので気に入っています。ただし、トイレはありませんのでご注意ください。
008
Lumpia Shack

50 Greenwich Ave
New York, NY 10011
Charles St & Perry Stの間
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2017年8月 2日 (水)

ウエストヴィレッジのイタリアンレストラン

薄曇りの水曜日のニューヨーク。今日は晴れ時々曇りのようですが、午後1時~3時と午後4時~5時の間に雷雨に見舞われる恐れがあるとの事。昨日も午後雷雨かもと言いつつよく晴れていましたが、今日は何となく降りそうな気がしますね…。今週も屋外でのボランティア中に降られちゃうのかと思うと憂鬱な気が。最高気温は30℃で湿度は昨日と同じ位の予報。昨日は湿度が高くなると言いつつ、結構カラッとしているように感じましたが、今日はどうでしょうか。

ブルックリンに住む精神病を患う男性が、警察官に射殺された事件が波紋を呼んでいます。警察に通報したのは母親だったそうですが、「暴力的ではない」とはっきり告げたそうで。近所の方達も「コミュニケーションが苦手だったようだが、大人しい人だった」と証言。警察官は「刃物を持って向かってきたので射殺した」と主張していますが、そもそも銃を向けた事によって怯えさせたのでは?という意見も。ニューヨーク市警の訓練が足りない事は以前から指摘されていましたが。精神病を患う人達との向き合い方、暴れている時の対処法、コミュニケーションの取り方等を訓練の一部として組み入れるべきだというデモが起こっています。最近は警官が理由も無く殺害される事件も多く、警察官側だって怖いのは理解できるのですが。是非、正しい銃の取り扱い方をもっと訓練して頂きたいと願います。
***************************************************************
さて、今回はウエストヴィレッジにあるイタリアンレストラン『Malatesta Trattoria』です。
003
ボランティアがミートパッキングやチェルシー辺りで午後7時に終わることが結構頻繁にある私と通勤経路からウエストヴィレッジでの待ち合わせが便利な夫。2人で金曜日の夜に外食しようとなると、便利なウエストヴィレッジ周辺での食事が必然的に増えます。
002
しかしながら、ミートパッキング地区は結構高級路線のお店が多いですし。ウエストヴィレッジは2人では予約ができないお店が多く、結構何処で食事をするのか悩ましいところです。
004
そんな中で見つけた『Malatesta Trattoria』。肩ひじ張らないイタリアンで午後7時前に来店すれば、結構すっと席に座れるようでポイントが高く。またクリストファー通りとワシントン通りの角に位置していて、いかにもヴィレッジっぽいお店の雰囲気もリラックスできて気に入っています。
005
店員さんはイタリア語を話す外国の方達。接客も現地風で、良く言えば、肩の力が抜けていてフレンドリー。悪く言えば、ちょっと適当でテキパキはしていません。個人的には、こういう少しいい加減な感じが好きなので、接客込みで気に入っています。肝心のお金にはきちんとしていますし、待ち時間も長すぎません。たまにオーダー忘れたりするので、気軽に声を掛けて思い出させたりする必要は生じます。
006
食事はデザートを除き、全般的に美味しく食しました。洗練された味では全くなく、気さくな町の食堂といった感じで、安心で美味しい味。塩が強めに効いていますので、薄味がお好きな方やお酒を全く召し上がらない方はどうかな?とは思います。個人的好みではぎりぎり美味しいという範囲に入る塩加減でした。
007
先ずは2人でイタリアビールで乾杯し。2人でツナとアボカドのサラダをシェアした後、夫はその日のお薦めパスタを、私はミラノ風カツレツをオーダー。カツレツが香ばしくカリッと揚がっていてとても美味でした。量が多すぎて残してしまいましたが。
009
気持ち良い陽気の金曜日に少し早めに始めたディナーだったので、調子に乗ってビール×2本+赤ワイン+サラダ+パスタ+カツレツ+エスプレッソ+ティラミスを頼んだのでチップ込だと$100を超えてしまいましたが。この地域のレストランにしては、お手頃価格な気がしました。但し、値段をリーズナブルにしているレストランの性として、現金のみでカードが使えません。予め現金の用意をお忘れなく。

客層は、お年を召したご夫婦から、年配のお友達同士での集まりから、職場の同僚っぽいグループから、カップルまで。雑多な人達が食事を楽しんでいて、会話が楽しめるレストランでした。ニューヨークを訪れている友達と行くにも良いレストランだと思います。ニューヨークっぽさを味わえる地域にあるのもプラスです。

Malatesta Trattoria

649 Washington St
New York, NY 10014
お店のHPは存在しないみたいです。YelpやOpen Tableにて情報をご確認ください。

2017年7月 4日 (火)

ミートパッキング地区の人気ヘルシーカフェ・レストラン

薄曇りの独立記念日(Independence Day)のニューヨーク。今日は午後には雲が切れてくる予報で、最高気温は28℃。湿度も低めみたいなので、過ごし易い1日になりそうです。

ニューヨークにおけるアメリカ独立記念日といえば、メイシーズが打ち上げる花火。今年はイーストリバーの23丁目~40丁目の間で打ち上げられるとの事。お近くにお住まいの方は、道路が閉鎖されたり、人が大挙して押し寄せたりと影響があると思いますので、お気をつけください。長い間随分と批判が上がっていましたが、今年は少し上で打ち上げることによってクイーンズやブロンクスの人達からも花火が見えるのでしょうか?以下ニューヨーク市から届いたお知らせを添付致します。

Notification issued 7/3/17 at 12:00 PM. The 2017 Macy's 4th of July Fireworks display will occur tomorrow, 7/4, at 9:20 PM along the East River between East 23rd Street and East 40th Street in Manhattan. In the event of inclement weather, the fireworks display will occur on 7/5.

Expect traffic delays along the East River in Brooklyn, Queens, and Manhattan. The FDR Drive and FDR Drive Service Roads will be closed between Montgomery Street and East 63rd Street in Manhattan.

For more information, please visit: https://www.macys.com/social/fireworks/.

ブルックリン植物園は、独立記念日を祝して入場料が無料になるそうです。午前8時~午後6時まで開いているので、のんびりとした1日を過ごされたい方は是非。残念ながら体調が戻らない私は、地下鉄に乗れず訪れることを断念。1日マンハッタンを散歩します。
*************************************************************
さて、今回はやっと足を運ぶことができたミートパッキング地区にできたバー・カフェ・レストラン『The Wild Son』です。
040
このレストランは、ハイラインの南端から1ブロック北に登った場所にある、リラックス感溢れる小さなお店。ハイラインを潜って、ハドソン川に出る手前にあります。ホイットニー美術館からも直ぐですし、スタンダードホテルの角を曲がった所。観光のついでに立ち寄るにも、大変便利な場所です。
037
ビールやオーガニックワイン等のドリンクメニューが充実していますし、我々が訪れた時にも皆さんブランチのカクテルを大いに楽しんでいましたが。このレストランの売りは、ヘルシーで美味しいご飯が食べられるということ。ビーガンやベジタリアンの方が訪れても食事が楽しめそうでしたので、友達と訪れるのにも安心です。

ワイルド・サンってなんだろう?と思っていたのですが、店内には沢山ネイティブ・アメリカンの写真が飾られていたので、もしかしたら先住民族の方達を意識したネーミングなのかもしれません。が、お店の雰囲気だけで言うとハワイか何処かのカフェみたいです(ハワイに行ったことがないので、あくまでイメージです)。
036
ネットで話題になっている人気のお店なので心配しましたが、週末の午前中に訪れたらカウンターにすんなり座ることができました。若干狭かったですが、マンハッタンでは狭いことが殆どなので。

お店の方の接客は肩の力が抜けていて、店内の雰囲気そのままのリラックスモード。間違えて私達の注文の品を持ったまま素通りして、「あー、今朝朝方まで飲んでたんだよねー」とか言ってたりして、それが嫌な感じがしない、お休みモードを満喫できる対応でした。
039
私は抹茶ラテを飲みましたが、健康志向だけあってアーモンドミルクで作られていておもしろかったですし。夫のアイスコーヒーも美味しかったとの事。

そして何より、食事がとても美味しかった!奇を衒わない、シンプルな食事でした。私が頼んだパンケーキも、夫が頼んだスモークした魚のサンドイッチも、再訪して他の食事も楽しみたいと感じる味でした。
038
余りに混雑していたので待ちたくなくて現金で支払ってしまったので正確な金額は覚えていません、ごめんなさい。大体1人$20位+チップだったと思います。

The Wild Son

53 LITTLE WEST 12TH ST,
NEW YORK, NEW YORK 10014
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2017年2月12日 (日)

アッパーウエストの地中海料理レストラン

どんよりと曇っている日曜日のニューヨーク。午前中は氷や雪交じりの雨が降ったりする予報で、午後からは雨が降ったり止んだりといった感じになるようです。滑りやすくなるので注意を促すメールが届いていましたので、以下に添付します。

Notification issued 2/11/17 at 3:55 PM. The National Weather Service has issued a Winter Weather Advisory from 2:00 AM until 12:00 PM on Sunday, 2/12. Freezing rain and an inch of snow is expected with up to a few hundredths of an inch of ice.

New Yorkers are advised to exercise caution when driving, walking, or biking, and allow for additional travel time as roads may be slippery. Residents should also check on their neighbors, friends, and relatives, especially the elderly and those with disabilities, and access and functional needs during periods of extreme cold.

For more information, please visit www.weather.gov/nyc

ワールドトレードセンター駅のエスカレーターで、落とした帽子を拾おうとした29歳の女性が転落死したそうです。自撮りもそうですが、衣服を拾うために命を落とすなんて…。お気の毒ですが、もう少し考えて行動したいものです。エスカレーターの安全性そのものに問題がないと良いのですが。
***********************************************************
さて、今回はアッパーウエストサイドで食事した地中海料理レストラン『Bustan』の感想です。
127
先日突如エスニック料理が食べたい!という気分になり。しかしあまり辛いものは食べられず、羊系は若干苦手。何か良いレストランはないかと検索していきついたのが地中海料理を提供している『ブスタン』(ヘブライ語で庭という意)というレストランでした。

ニューヨークには地中海料理を提供するレストランが多く存在しますが、このレストランは珍しい料理が多そうに見え。南ヨーロッパというよりは、北アフリカや中東の料理が多いのかな?と期待して足を運んだわけです。
123
しかし、我々が訪れたのはブランチ時。残念ながら非常に特色の濃い料理はディナー時にしか提供されていないようで、ブランチ時のメニューは他の地中海料理レストランと同様の感じでした。

小鍋に入った卵料理『Shakshouka』(シャクシューカ)が一番エスニック色が強そうだったので、2人とも注文。他のレストランでも食べたことがあるメニューでしたが、香辛料の香りがよく効いていて美味しく。またサイドで出された自家製ピタパンがフッカフカで自然な甘みが噛むほどに感じられ。非常~に美味でした。
124
お店は混んでいて若干落ち着かない雰囲気ですが、店員さんはフレンドリーで効率良いサービスをしてくれました。忙しそうで少し待ちましたが、気になる程の待ち時間ではなく。1人でブランチしている女性、恋人同士、家族で集まって食事するグループ、若者グループなど色んな客層の人々が集まっていました。とは言え、ちょっとお金に余裕がありそうな、インテリ層が中心の客層と見受けられましたが。

エスニック料理とはいえ、スパイスが効きすぎない、でも特色がある料理が楽しめそうなレストラン。折角なので、もっと珍しい料理を試しに夜改めて足を運んでみたいと思っています。
126
スパークリングワイン+ビール+シャクシューカ×2でUS$73.06(TAX+チップ込)でした。アルコールを飲まなければ、$40前半で済むと思います。

Bustan
487 Amsterdan Ave. New York, NY 10024
営業時間、メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。WEBで予約も可能です。

2017年2月 9日 (木)

アッパーウエストの今風ダイナー

吹雪いている木曜日のニューヨーク。ニューヨーク市の学校は休校になりましたので、親御さんはベビーシッターを見つけたり、色々手配が大変ではないでしょうか。

現在は、通勤電車は遅延しているものの運行しているようですが、注意深く調べた方が良さそうです。地下鉄はいくつかのラインが遅延したり、路線を変更しているものの、ほぼ通常通り運行中。フェリーは速度を落として運行中との事。以下に注意報を添付致しますので、内容をご確認の上ご注意ください。
Notification issued 2/8/17 at 2:30 PM. Due to heavy snow that will create slick and hazardous travel conditions, New York City Emergency Management has issued a Hazardous Travel Advisory for tomorrow, 2/9.
 
The National Weather Service has issued a Winter Storm Warning for New York City due to heavy snowfall. The warning is in effect from midnight until 6:00 PM on 2/9. The current forecast calls for 6-12" of snow, wind speeds of 10-20 mph with gusts of 35-40 mph, and visibility of one quarter mile or less.

The City of New York Department of Transportation, in conjunction with the Department of Sanitation, announced that Alternate Side Parking regulations will be suspended citywide for tomorrow, 2/9. Payment at parking meters will remain in effect throughout the city.

For more weather related information, please visit: http://www.weather.gov/okx/.

For additional details regarding the Alternate Side Parking Suspension and the Travel Advisory, please visit: http://on.nyc.gov/2kOVnLT.

既に多くのフライトがキャンセルされましたので、今日移動をご予定の方は空港に行く前に必ずフライト状況のチェックを。また、これからぐんぐん気温が下がる予報ですので、温かくしてお出掛けください。
****************************************************************
さて、今回はアッパーウエストサイドにある今風にお洒落にしたダイナー『Kirsh Bakery & Kitchen』です。
070
このダイナーは、どうやらエルサレムから来たキルシュ(って読むのでしょうか?)夫妻が運営されているよう。とは言え、別にメニューはパレスチナ風、イスラエル風、地中海風という訳ではなく、ダイナーのメニュー。隣にベーカリーがあるので、自家製パンに力を入れているのが感じられるメニュー構成になっています。
066
内装は今風でお洒落ですし、食器も可愛らしいのですが、客層やお店の雰囲気は近所のダイナーそのもの。アッパーウエストは古くから住んでいるお年寄りの多い地域という印象がありますが、そんな方々が食事を楽しまれていたり。祖父母を囲んでお子さんの家族が3つくらい集まって大テーブルで食事をしていたり。友達同士で集まってお喋りに興じていたり。若いカップルがいたり。肩ひじ張らないニューヨークのブランチ風景を堪能できます。
067
私はこの店自慢らしいフレンチトーストを選択。フレンチトーストのLOXがあり、他では見たことが無い珍しいメニューだったので注文。夫はシンプルにオムレツを選択。

夫のオムレツには、トースト2枚が付いてくる正にダイナーサイズの食事。私のフレンチトーストも1枚ずつがとても厚かったので、1枚半でギブアップしました。夫の食事は普通に美味しかったらしく。フレンチトーストは、丁寧に作られている感じがして、また食べたいと思う美味しさでした。特筆する程ではないかもしれませんが…。
068
コーヒーやラテもちゃんと淹れられて、美味しかったです。店員さんは忙しくしていてなかなか来てくれませんが、フレンドリーではありました。ただ、席が空いていても、店員さんの手が空くまでかなり待たされますので、気が短い人はその時点で嫌になってしまうかも。時間に余裕がある時にどうぞ。

コーヒー+ラテ+スモークサーモンが乗ったフレンチトースト+オムレツで$47.25(TAX+チップ込)でした。少しだけ高めの値段設定ですが、美味しかったですし、量も多いので納得でした。
069
その日は既にパンを購入してあったので、隣のベーカリーでパンを購入することができませんでしたが。是非パンも試してみたいですし、ベーカリーで軽くコーヒー&パンで食事を済ますのにも利用してみたいと思っています。

Kirsh Bakery & Kitchen

551 Amsterdam Ave

New York, NY 10024
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

より以前の記事一覧