2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

フード(カフェ)

2018年7月 7日 (土)

ウエストヴィレッジのベーカリー『Sweet Corner Bakeshop』

気持ち良い青空が広がる土曜日のニューヨーク。今日は1日晴れて、湿度の低いカラッとした過ごし易い気候になる予報。最高気温も25℃で、ニューヨーカーが「What a beautiful day!」と口を揃えて言うような日になりそうです。絶好のピクニック日和かもしれませんね。

最近忙しくて日本のニュースサイトを見ていなかったのですが、西日本の豪雨で大きな被害が出ているのですね。これ以上被害が広がらないよう心から祈っています。被害に遭われた地域が少しでも早く復興しますように。

葉書等を電子化して廃棄する作業に取り組んでいるのですが、操作を間違えて今まで撮り溜めた写真を削除してしまいました…。あぁ。疲れていると碌な事をしません。
************************************************************
さて、今回はウエストヴィレッジにあるベーカリー『Sweet Corner Bakeshop』です。
027
ずっと目の前を通り過ぎていたのに、入店したことがなかったこちらのベーカリーカフェ。お洒落な外観から勝手にハイエンドっぽいカフェなのだとばかり思い込んでいたのですが、地元民に愛される、地に足着いたお店なのだと気付きました。
045
オーナーは、ブラジルで生まれ育ったシェフみたいで、ポン・デ・ケイジョなんかも置いてあります。勿論、クッキー、マフィン、ケーキ等のスイーツも種類豊富に揃っています。他にもサンドイッチ等もあるので、軽食を済ますことも可能。
046
一通りドリンクメニューも揃っているので、店内のカウンターや店先のテーブルで一服する人も多く。近所の人達が通りかかっては、お客さんと立ち話をしていったり。学校帰りのママさん達が子供達とスイーツを頬張っていたり。ニューヨーカーの生活が垣間見れます。
006
店員さん達もとってもフレンドリー。質問すると丁寧に答えてくれますし、気持ち良い対応です。
007
スイーツ類もアメリカにしては甘さ控えめな物が多く、日本人の口にも合うと思います。私は特にマフィンが好きです。アメリカのマフィンは甘すぎて不味い物が殆どですが、ここのマフィンは美味しく食べられます。
008
ここのスイーツをテイクアウトして、ハイラインや教会の庭で食べると贅沢な休憩ができます。残念ながらトイレはありませんので、少し離れた場所にあるハイラインかチェルシーマーケットおよびガンズボートマーケットの公衆トイレを借りるしかありませんのでご注意ください。

Sweet Corner Bakeshop

535 Hudson St
New York, NY 10014
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年7月 4日 (水)

トライベッカのカフェ『Kaffe 1668 NORTH』

曇り空の独立記念日のニューヨーク。今日の予報は曇り。降水確率は15%前後で、昨日までの雷雨の予報からは改善したようです。夜の降水確率は低そうなので、メイシーズの花火は満喫できそう。良い独立記念日をお過ごしください。

在ニューヨーク日本国総領事館から安全情報が送信されました。これから夏休みなどで移動される際の安全情報や、物件に関する詐欺について説明がされています。内容をご確認のうえ、安全な夏休みをお過ごしください。
************************************************************************
本メールは,安全対策情報を含む総領事館からのお知らせとして『パークアベニュー299』の名称で皆様に情報を発信しています。

●夏休みシーズンの安全対策について
夏季休暇を利用して外出や旅行を計画されている方も多いと思いますが,欧米やアジアを含め世界各地でテロが発生しており,特に観光客が多数訪れる観光地では,観光名所やイベント等に集まる不特定多数の群衆を標的としたテロ等の発生が懸念されます。皆様におかれましては,以下に挙げる安全対策を参考に安全で快適な休暇をお過ごしください。

1 「海外安全ホームページ」等で旅行先の最新の安全情報を事前に入手する
外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めてください。
※外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
2 連絡先を家族に伝える,「たびレジ」に登録する
海外や当館管轄地外への旅行の前には,万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えてください。また,海外や当館管轄地外への旅行を計画されている方は,必ず「たびレジ」への登録を行ってください。
※夏休み「たびレジ」登録推進キャンペーンを開催中です
https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/gaimushoxkenkoba.html

3 現地でテロの標的となりやすい場所を訪れる際には,安全確保に十分注意を払う
観光施設,観光地周辺の道路,記念日・祝祭日等のイベント会場,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット,ナイトクラブ,映画館等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等はテロの標的となりやすい場所です。このような場所を訪れる際には,予め非常口等の避難経路を確認しておき,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等の注意に加え,その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払ってください。

 
また,最近,フランスやドイツなど欧州のシェンゲン領域国を観光や出張で訪問する在留邦人の方より,所持するパスポートの有効期間がシェンゲン領域国からの出国予定日から3ヶ月を切っていたため,当地の空港で搭乗を拒否されたとして,当館にパスポートの再取得を求めるケースが増えています。ご旅行前に渡航先国の入国条件(ビザが必要か否か,旅券の残存期間を定めていないかなど)を旅行会社,我が国や米国に駐在する各国大使館等にご確認ください。
※参考:外務省ホームページ「欧州諸国を訪問する方へ」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page4_000122.html

●インターネットを介したアパート賃貸詐欺(実在する民泊仲介サイトを装った偽造サイトを使用した詐欺)
 「パークアベニュー299第47号」でご案内しましたが,在留邦人の方より類似の詐欺被害に遭ったとの情報提供がございましたので,概要を以下のとおり紹介します。

・インターネットサイトで見つけた賃貸情報よりオーナーに連絡を取ったところ,オーナー自身は外国在住者だとして,物件見学前にデポジットを送金するよう依頼があった。
・当初は詐欺かもしれないと疑ったが,オーナーより実在する民泊仲介サイトを介する取引であり,詐欺などであった場合は同サイトが全額保証してくれると説明され,自身で同サイトを調べたところ優良サイトであったことからオーナーの説明を信じ,オーナーに指示されるままビットコインにより支払いを行った。
・ところが,物件見学の約束の期日になってもオーナーから連絡は来ず,物件を見つけたサイトに状況を問い合わせたところ,自身の振り込み情報はないと言われ,そこで始めて詐欺であることに気がついた。
・オーナーから届いた送金方法を指示するメールに民泊仲介サイトのリンクなどがあり,リンク先を見ると同サイトが表示されていたのだが,そのサイトそのものが実在する民泊仲介サイトを装った偽造サイトだったようである。

この手の犯罪の被害やトラブルに巻き込まれないためにも,個人間の賃貸契約は相手が信頼できるかどうか慎重に見極めて対応することや物件の見学前や貸主に実際に会うまでは前金を支払わないことが重要です。また,不動産仲介サイト等を介した貸主とのやり取りの中で,貸主から仲介サイトが定めていない方法による支払いを求められたなど,少しでも不審や疑問に感じた際には,仲介サイトに問い合わせてください。

●ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル
外務省では,昨年7月のダッカ襲撃テロ事件を踏まえ,中堅・中小企業の安全対策の強化を重視し,「切り札」として「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」を制作しました。外務省海外安全ホームページに掲載(全13話)されておりますので,皆様の安全対策の参考としてご活用ください(4月より動画版の公開を開始しました)。
http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

●母子手帳(親子健康手帳)の配布のご案内
当館では,一般社団法人親子健康手帳普及協会より外務省を通じて提供のあった母子手帳(親子健康手帳)を当館管轄地域に在留する妊婦の皆様などを対象に配布しております。
詳しくは,当館ホームページをご覧ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/boshi-techo/index.html

●在外公館における「パスポート申請書ダウンロード」の先行運用開始のお知らせ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

●当館休館日(2018年7月~8月)
7月4日(水) 独立記念日
9月以降の休館日は当館ホームページをご確認ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/l/02.html

■本お知らせは,安全対策に関する情報を含むため,在留届への電子アドレス登録者,「緊急メール/総領事館からのお知らせ」登録者,外務省海外旅行登録「たびレジ」登録者に配信しています(本お知らせに関しては,配信停止を承れませんのでご了承願います。)。
■本お知らせは,ご本人にとどまらず,家族内,組織内で共有いただくとともにお知り合いの方にもお伝えいただきますようご協力のほどよろしくお願いいたします。
■在留届,帰国・転出等の届出を励行願います。
緊急時の安否確認を当館から行うために必要です。
以下のURLから所定の用紙をダウンロード後,FAXで(212)755-2851までご送付ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/02.html
■在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
TEL:(212)-371-8222 FAX:(212)319-6357
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/
facebook: https://www.facebook.com/JapanConsNY/
twitter: https://twitter.com/JapanCons_NY

Please consider the environment before printing this email.
************************************************************************
さて、今回はトライベッカにあるあるカフェ『Kaffe 1668 NORTH』です。
20180701_095156
このカフェは随分前からトライベッカで営業していて人気を博していたのですが、オリジナルのSouthと現在は呼ばれているロケーションはこじんまりした店舗でいつも混んでおり。しかも私たちはあまり足を運ばない地域なので、入店する機会を作れずにいました。

が、今回通りかかったら少し北に大きめの店舗ができており。ブログを書くために調べたら、5番街の44丁目と45丁目の間にも店舗をオープンしたそうで、結構手広くやっているようです。
20180701_095722
暑くて喉が渇いていたので少し涼みたかったですし、気になっていたカフェが週末の朝にも関わらず結構空いておりのんびりできそうだったので、一休みしました。

店内は薄暗く、シックなインテリアでまとめられていて落ち着いた雰囲気。ペイストリー類だけでなく、スムージーやサンドイッチ、オムレツなどの朝食メニューも揃っていたので、皆さん食事を楽しんでいるようでした。
20180701_095802
家族連れが食事していたり、カップルで菓子パンをつまんでいたり、1人でPCに向かっている人がちらほらいたり。その割には静かな印象が残りました。

私はラテを頼みましたが、普通に美味しかったです。どちらかというと、空間を楽しむ感じでしょうか。店員さんもフレンドリーではないですが、迅速には対応してくれました。
20180701_093738
トライベッカはちょっと値が張るお店が多い印象なので、気軽に軽くつまみたい時に便利かもしれません。このカフェもいい値段ではありますが…。

Kaffe 1668 NORTH
401 Greenwich Street (Cross streets: Beach street, Hubert street)
New York, NY 10013
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年6月27日 (水)

ウエストヴィレッジの中国茶ティールーム『Luv Tea』

曇天の水曜日のニューヨーク。今日の予報は曇り時々雨。1日中降水確率が25%前後みたいなので、念のため折り畳み傘を携帯した方が良いかもしれません。明日は大きく天気が崩れそうなので、太陽を拝めるのは金曜日までお預けかも。最高気温は24℃。湿度は高めです。

ギャング関連の抗争が無くなりませんね。定期的に若者が命を落とすのに、対策が打たれないのが不思議に思われます。これも貧富の差が無くならない弊害なのでしょうか。あまり成績が良くない公立学校に子供を通わせるメリット等が話題になっているようですが、命に係わることとなると慎重にならざるを得ませんよね…。ブロンクスやクイーンズの治安の改善には何が必要なのでしょうか…。
************************************************************
さて、今回はウエストヴィレッジにある中国茶のティールーム『Luv Tea』です。
023
コーヒーも飲めるようになったものの、今でもお茶の方が好きな私はまだまだ甘味料がふんだんに入ったアメリカのお茶類にはがっかりすることが多く。昔よりは断然美味しいお茶が増えたものの、やっぱりまだまだ甘味料が加えられていたり、色のついたお湯みたいだったり、反対に苦くなってしまっていたりといったお茶に遭遇する確率は高いです。

その為、そもそもカフェなどではお茶類を頼むことが少ないですし。頼むとしても、甘味料が入っていない事を確認してアイスティーを頼むくらい。基本的にお茶は家で楽しむもの、外ではラテを飲む事が多いです(コーヒーの酸味が苦手なので、ラテであれば酸味が目立たないので)。
024
そんな訳で紅茶・お茶専門店ができると思わず試してみたくなります。残念ながら雨後の竹の子のようにポコポコとカフェが増えているのに比べるとお茶の専門店はまだまだ少ないですが、それでも増えてきてはいます。

ティールームというとどうしても高価でハイソなイメージの場所が多いのも、外でお茶を飲む機会が少ない一因だと思うのですが。この『Luv Tea』は、どちらかと言うとお洒落なカフェっぽい印象のお店で、前を通っては一度試してみたいと思っていました。
010
開店時間は午前10時~午後8時になっているのですが、何となく印象ではもう少し遅く開いている気が…。近くでボランティアする際にドリンクを購入して持ち込むので、居心地の良い店内でのんびりしたいものの、泣く泣くテイクアウト。

いつ訪れても静かで席の余裕があるので、大事な人とのんびり話したい時にはとても良い場所な気がします。白木の家具でまとめられたシンプルな店内は居心地も良さそうでした。
003
お茶類は1杯$8前後するので、一般的なドリンク類に比べると2倍~3倍します。そのため気軽には購入できませんが、美味しいので疲れが酷い時や元気を出したい時にはつい購入してしまいます。

甘味が加えられているメニューもありますが、蜂蜜とか自然な甘みなのでとっても美味しく。なんだかほっとして微笑んじゃうような味です。高価過ぎるという批判が多いようですが、個人的には納得の美味しさ。注文してから丁寧に淹れてくれるので5分程待ちますが、その価値ありだと感じています。
002
お店がある通りもこじんまりして好きです。忙しさに追われる移動中も散歩気分が楽しめる界隈。そんな時Luv Teaのお茶があれば最高です。

Luv Tea

37A Bedford St

New York, NY 10014
営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年6月24日 (日)

有名ライフコーディネーター監修のカフェ『Martha Stewart Café』

今にも降り出しそうな日曜日のニューヨーク。日中は曇り時々晴れの予報で、降水確率は20%前後。そんなに大きく天気が崩れそうも無くて、プライドマーチを楽しめるのではないでしょうか。但し夜は雨になる可能性が高そうです。最高気温は28℃と高めですので、熱中症にお気をつけて。今日のマーチが大きな事件や事故なく終わりますように。

相変わらず体調が優れないので、今回も早速本題です。最後のプライドが楽しめなくて、心底残念…。
**************************************************************
さて、今回はチェルシーのハドソン川近くのオフィスビル1階にある有名ライフコーディネーターであるマーサ・スチュワート氏監修のカフェ『Martha Stewart Café』です。
005
最近でこそカフェが次々とできてきたチェルシーですが、ハイラインができたり、ギャラリーが多くあってビジターが多い地域の割にはまだまだカフェは少ない印象があります。特にカフェは8番街と9番街には豊富にあるものの、10番街から西にはまだまだ少ないと感じます。

特に34丁目~20丁目辺りの西側はまだまだガラーンとしている場所も多く。The Terminal Stores Buildingやホテルのラウンジ、スターバックスの他はあんまり休める場所がない気がします。
006
でも天気が良ければハドソン・リバー・パークに豊富にあるベンチでのんびり寛げるので、ドリンクさえ調達すれば何処でも休める地域でもあり。ハイラインと並んで、ボランティアの合間にホッと一息つく場所になっています。

そんな時便利な場所にあるのが『マーサ・スチュワート・カフェ』。オフィスばかりが入ったビルの1階のロビーに併設されているテイクアウト専門の小さなカフェです。外には全く看板が出ていないので、場所を知らないと気付かないと思います。ビルを入ると左側にちょこんとあります。
007
少しだけ菓子パンやデザートが販売されている他は、一通りのドリンクが売られているだけのカフェ。しかも別にマーサ・スチュワートのレシピで作られているという訳でもなさそうで、ペイストリー類は他で作られた物を販売しているようでした。
008
特に特別な所は全くありませんでしたが、他にカフェが多く存在しない割に働く人が多いためか、平日の昼間に訪れたら結構な混みようでドリンクが出て来るのに5分は待ちました。
004
とは言え、ドリンクとバナナブレッドを春の日差しの中でハドソン川を眺めやりつつ楽しむのは至福の時でした。15分ほど休んだだけでしたが、その後のボランティアを頑張れました。

ハドソン・リバー・パークの散策のお供に是非。
009
Martha Stewart Café

601 West 26th Street 
New York, NY 10001 
1st floor Lobby
平日の午前7時~午後4時しか営業していませんので、ご注意を。
その他メニュー等の詳細は、お店のHPにてご確認ください。

2018年6月23日 (土)

チェルシーのポルトガル風エッグタルトカフェ『Frankie Portugal』

雲に覆われた土曜日のニューヨーク。今日は徐々に天気が下り坂となる予報で、所によっては夜雷雨になるとの事。折角のプライドウィークエンドですが、今日ははっきりしない天気になりそうです。最高気温は21℃。でも湿度が90%を超えているので、気温よりは暑く感じるかもしれません。

今日も体調を崩しているので早速本題です。
*****************************************************
さて、今回はハイラインの傍、チェルシーマーケットの直ぐ北に今年の頭位にオープンしたポルトガル風エッグタルトを提供するカフェ『Frankie Portugal』です。
039
マンハッタンは近年カフェブーム。そもそも観光客がこれほど多い街ですから、需要はある訳で。チェルシー地区にもハイライン人気が影響しているのか、沢山のカフェがオープンしました。

そんな中、このカフェはポルトガル風エッグタルトを専門としている為に特色が強く話題を呼んでいます。立地もハイラインの16丁目出入り口からたったの1ブロック。チェルシーマーケットの10番街出入り口から直ぐの為、観光客も地元の人達も訪れやすい場所です。
040
お隣は、有名なアーティチョークピザ。トイレは無かった気がしますが(確認するのを忘れました)、カウンター席が用意されていて、中でコーヒーを飲みつつタルトを楽しむことができます。トイレはお隣のチェルシーマーケットに公衆トイレがあるので、いざとなったらそちらを利用できます。

私が訪れた際にはエッグタルトしかなかったようでしたが、人々の評価を読んでいるとポルトガル風のサンドイッチも提供しているようです。特別お洒落と言う感じでもないですが、気楽に過ごせそうなお店です。新しいのに昔からあったような風情を醸し出しているのが不思議。
042
エッグタルトは注文するとオーブンで温め直してくれます。テイクアウトしたのですが、家に着くまで温かかったです。

評判がとても良いのですが、個人的には甘すぎて中華風のエッグタルトの方が好きかも…という印象でした。食感は中華風のエッグタルトよりも軽くて、カスタード感が薄いかも?
037
ニューヨークの魅力の1つは各国の味をサンプルできるところ。そう考えると、ポルトガルがマカオに伝え、そこから広がったエッグタルトの原型を味わえたのは面白い経験でした。エッグタルト好きな方は是非。

Frankie Portugal

457 W 17th St
New York, NY 10011

殆どなんの情報もありませんが、お店のHPはこちら

2018年6月20日 (水)

台湾茶のティーハウス『Té Company』

曇天の水曜日のニューヨーク。今日の天気は曇り。夕方から夜に掛けてはにわか雨が降る可能性があるとの事。最高気温は27℃で、湿度も高くなりそうなので、昨日のような気持ち良い気候と言う訳にはいかなそうです。

セントラルパークを管理するNPOからサマーガイドが送信されました。これから無料イベントも豊富で楽しい季節ですね。
***********************************************************
さて、今回はウエストヴィレッジにある台湾茶に強いティーハウス『Té Company』です。
008
夫が出張で不在になると、どうにも料理をする気が起きないのでランチを外食しがちになります。そんな折にずっと訪れてみたいと思っていたテ・カンパニーに足を運びました。

このティーハウスはウォークアップのアパートの1階に入っています。前階段を登ると、静かな空間が現れます。
009
茶葉の販売もしているため、入口を入って左に行くと茶葉を購入するカウンターが、右側にはテーブルが置かれています。テーブルは3つくらいしかなかったと思いますので、2人以上での利用は難しそうでした。

私が訪れたのは平日の正午前。食事のメニューは正午から午後5時までしか提供されないとのことだったので、チーズケーキと紅茶を注文。
010
オーナーのご実家が台湾で茶農家をされているそうで、台湾茶が自慢。細かく説明してくれるようでしたが、私は紅茶を試してみました。

お茶・紅茶はベストな状態でポットに移し替えて提供してくれました。茶葉が入った急須も置いてくれるので、お湯を足してもらう事も可能。私はその場ではポット分で十分だったのですが、テイクアウトの容器にお茶を淹れてくださるというのでお願いして持ち帰りました。
026
ケーキも凄く高価でしたが、複雑ながら繊細な味でとっても美味。紅茶も渋くなく、甘みが感じられて好みの味でした(メニューに説明が細かくされているので、自分好みのお茶が選びやすい)。

お茶のポットとケーキのみで、チップも入れたら$25位したと記憶していますので、凄く高価。気軽には訪れる事はできませんが、大切な人とゆっくり話がしたい時や、くったくたで自分の魂にご褒美したい時なんかにはピッタリです。

Té Company
163 W 10th St New York, NY 10014
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年5月 8日 (火)

アッパーウエストのベーカリーカフェ『Recolte』

霞がかった火曜日のニューヨーク。本日の予報は晴れで最高気温は22℃まで上がる予報。でも朝晩は涼しそうなので、体温調節ができる服装がよさそうです。

どうにも体調が優れないので、早速本題です。
************************************************************************
さて、今回は2017年秋にアッパーウエストサイドに登場したベーカリーカフェ『Recolte』です。
20180428_091901
アッパーウエストは家族連れやカップルが多く住む上に、観光客も結構足を運ぶ地域の割にはカフェが少ない印象があります。そのため週末には数少ないカフェに人が集中して、何処にも入れないということが頻繁に起こりました。

しかし一昨年辺りから徐々にカフェが増えてきて、散歩のついでに一休みできる場所が確保しやすくなってきました。今回ご紹介する『Recolte』も、去年の秋に登場して以来地域に定着した感があるベーカリーカフェです。
20180428_092333
場所はアッパーウエストサイドにあるトレーダージョーズとLevain Bakery1号店の間。明るくて広い店内に入ると、棚に菓子パンや総菜パンが並べられていて、自分でトレーとトングを使ってパンを乗せていく日本と同じスタイル。懐かしい気がしました。

シェフが台湾出身の方なのかも?有名な賞を沢山受賞された腕の立つベーカリーシェフみたいです。
20180428_092341
ドリンクは会計時にレジで注文。パンはトレーでそのまま食べるスタイルです。それにはびっくり。どこかにトレーに乗せる薄紙が設置されていたらしいのですが、私は気づかず。まさかトレーのまま食べるなんて思わなかったので、薄紙を乗せずにパンを乗せてしまったことをとても後悔しました。

スコーンとピーチデニッシュを食べましたが、アメリカにしては甘さ控えめでおいしかったです。特筆すべき美味しさというわけでもありませんが…日本のパンに近い味だと感じました。
20180428_091711
座席数が多く広いので、いつ訪れても座れそう。友達とお茶しながらお喋りするにもよさそうだと思いました。勿論一人でパパっと食事を済ませたいときに便利。これからお世話になる気がします。

Recolte
300 Amsterdam Ave New York, NY 10023(b/t 75th St & 74th St)
お店のFBページはこちら

2018年4月27日 (金)

ブルックリン植物園近くのカフェ『Penny House Cafe』

曇りの金曜日のニューヨーク。今日は夕方まで雨が降る予報。気温はずっと13℃位になるようなので、昨日と大体同じくらいの気温でしょうか。クラブアップルも少しだけ咲き始めたようですし、昨日はセントラルパークがチューリップが大分咲いたシェイクスピアガーデンの写真をアップしていたので、今週末はもっと花が楽しめそうです。明日からは1週間雨が降らなそうですし、来週後半は25℃を超える夏日にもなりそうなので、一気に開花が進みそうです。

どうやら風邪だったらしく、熱を出してぐったりしてました。今日も咳が治まらず、ボランティアをキャンセル。散歩位はしようかと思っていましたが、雨で悪化させたくもないので大人しくしておきます。そんな訳で早速本題です。
***************************************************************
さて、今回はプロスペクトパーク近くにあるカフェ『Penny House Cafe』です。
018
春になり花が綺麗に咲くころになると、ブルックリン植物園に足を運ぶ機会が多くなります。しかし植物園内のカフェは激混み。そしてレストランは結構な値段がします。

そんな訳で植物園から然程離れていない場所で食事をしようと思う訳ですが、これがまた混んでいるお店ばかりなのです。並びたくないし、思い立った時にいきたいので予約したくないし…。
016
フラフラと植物園の周りを歩いて座って食事ができるお店を探していた際に見つけたのが『Penny House Cafe』でした。このカフェは小さなテーブルが5個ほどあるだけの、デリに毛が生えたような感じの凄くカジュアルなお店です。

でもレビューサイトの評判は上々で、地元の人達に愛されている、お洒落でも今風でもないけれど、ベーシックな物が安めの値段で食べられる、頼れるカフェらしいのです。実際にサービスもテキパキしていて、申し分ありませんでしたし。一通りのメニューが揃っていました。
017
軽く食事がしたいだけだったので、夫はベジバーガーを、私はレーズンベーグル+クリームチーズを頼み、アイスコーヒー&アイスカフェラテを頼んだのですが、普通に美味しかったです。

これからブルックリン植物園にお出かけで、レストラン難民になった際には試されてはいかがでしょうか。

Penny House Cafe

732 Washington Ave
Brooklyn, NY 11238
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年2月21日 (水)

ミッドタウン・イーストのオーガニックカフェ『Dr Smood』

霧に覆われている水曜日のニューヨーク。ブロンクス、クイーンズおよびブルックリンには濃霧注意報が発令されていますので、運転される際にはご注意ください。今日は曇り時々晴れの予報ですが、降水確率が10%。最高気温は、なんと21℃まで上がるので、1日だけ春を通り越して初夏みたいな陽気になる予報です。明日から4日間雨の予報で気温も下がるようですので、済ませられる用事は片付けた方が良さそうです。

連日銃規制についての議論が戦わされていますが、トランプ大統領が連続発砲を可能にする部品の販売を禁止するよう求めた事がニュースになっています。それだけでなくライフルとかも禁止して欲しいところですが、欲張るとまた何も対策が取られない事になりかねないので、先ずは部品からでも禁止して欲しいところです。トランプ大統領と言えば、「FBIがフロリダの銃乱射への対応に失敗したのは、ロシアの選挙介入とかに労力を使い過ぎたからだ」とツイートして強い反発を招いていましたが(私も朝ニュースを聞いて血管が切れそうでした)。中間選挙までは自身の政党が議会をコントロールしている状態なので、やれることはやって欲しいと切に願います。
************************************************************
さて、今回はミッドタウン・イーストにあるオーガニックなドリンクや軽食、スムージーを提供するカフェ『Dr Smood』です。
046
このカフェがあるのはマディソン街の41丁目と40丁目の間。ブライアントパーク、グランドセントラル駅、ニューヨーク市立図書館から程近く、日本の食材を販売するスーパーの直ぐ傍なので、何回も前を通り過ぎては気になっていました。

スタイリッシュなこのカフェは、2階にも落ち着いたテーブル席がありランチするにも便利そうですが、私達が訪れたのは朝のドリンクを楽しむ為でした。全然知らずに入ったのですが、提供するものは全て有機栽培された食材で、添加物を一切加えず、加工品も使用しない(と言っても、過剰なという意味だと思います。豆乳とかはあるので)という健康志向のお店との事。
044
その為か、ビーガン(完全菜食主義)でもあるらしく、ラテを頼んだらミルクの種類を聞かれ。私は普段良い脂肪は摂取するように心がけているので、全乳を頼んだら「このカフェはビーガンなので、アーモンド、カシューナッツ、ココナッツ、豆乳しかありません」と店員さん。

しかもレビューを読んでいたら、「紙を無駄遣いしないために現金を一切受け付けていないと言われた」という人がいました。本当か分かりませんが、旅行でニューヨークを訪れていて、カードの手数料を支払いたくない人は注意が必要です。
045
そんなこんなで、アーモンドミルクで作ったラテを注文。夫はココナッツミルクのコルタドを頼みました。2人共の感想は、健康的なんだろうけど普通の牛乳の方が断然おいしい、というもの。

でも最近ビーガンの方は多いですし、居心地は良かったので(店員さんは全くフレンドリーではありませんでしたが…)、使い勝手は良い気がします。健康やスタイルを気にされている方は、食事をするにも良いカフェなのではないでしょうか。女性同士で集まるには良いかもしれません。

Dr Smood

285 Madison Ave
New York, NY 10017
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

2018年2月11日 (日)

久し振りに『Breads Bakery』に

まだ雨が残る日曜日のニューヨーク。昨日はまんまと天気予報に騙されてずーっと雨に濡れながらのボランティアへの往復でしたが。今日は太陽が覗くことはあるものの、1日雨の予報。その代り現在の気温は7℃で徐々に気温が上昇し、夜には最高気温の12℃になる予報です。昨日に引き続き寒さが和らぎそうで、良かった。

昨日、ニューヨーク市にある信号の約5%が、ソフトウェアのアップデートが上手くいかなかった為に黄色や赤で点滅し続けたそうです。直ぐに業者が修理にあたったとの事ですが、そのような信号に来たら、必ず一旦停止をするようニューヨーク市が呼びかけています。車を運転される際にはご注意ください。

昨日はボランティアに足を運んだ物の、移動中に腰が悪化したり、作業する場所がマリファナ臭かったりで、結局少しボランティア仲間とお喋りして帰ってきてしまいました。マリファナの臭いってなんであんなに臭いんでしょうね…吸ってる本人は気にならないのかな?と不思議でなりません。違法なんだし、吸ったら服を着替えてシャワーを浴びる位はして欲しいと願わずにいられません。本日リベンジして、少しだけでも作業を終わらせて来たいと思います。
**************************************************************
さて、今回はユニオンスクエアの近くにあるベーカリーカフェ『Breads Bakery』に久しぶりに足を運んだ話題です。
035
このベーカリーは、以前ブログにも登場したことがありますし、ニューヨークでは人気のお店なので皆様ご存知だと思います。ブライアントパークのキオスクについても以前書きました。しかし、私は最近近くを通ることが激減したこともあり、足を運んでいませんでした。

このお店は、なんといってもチョコレートが練り込まれた甘いユダヤ系ペイストリーであるバブカ(BABKA)が有名。でもバブカはとてもカロリーが高い食べ物ですし、1つが大きいので2人暮らしの我が家には大き過ぎ。結局ブライアントパークで購入して以来、一回も食べていませんでした。
036
ところが先日、ボランティアを卒業した元ボランティア仲間がお茶に誘ってくださり。彼女のヨガクラスがユニオンスクエア近くだということで、お茶をしながら喋るのにピッタリなブレッズ・ベーカリーで待ち合わせをし。結局2時間ほど話し込みました。

ブレッズ・ベーカリーの奥にはデリのコーナーがあるので、そこで一通りの飲み物やスープ、サラダ、サンドイッチ等の食事も注文できます。私はラテを注文。
038
ご一緒したボランティア仲間は、ユダヤ系アメリカ人(と言っても、ユダヤ教を信仰している訳ではありません)なのですが、彼女曰く「ブレッズ・ベーカリーのバブカこそ、ニューヨークでここぞ!という究極のバブカ(It is THE Babka in NYC)」とのこと。同じ悩みを抱えていた彼女が提案してくださり、バブカを購入してお店の人に半分に切り分けてもらってくれました。お蔭で久しぶりにバブカを家に持ち帰れました。

そして彼女はニューヨーカーの友達から、「ここのチーズケーキもニューヨークの中でも指折りの美味しさなの」という口コミを聞いたそうで。そう言われるとチーズケーキ好きの私の好奇心も動くというもの。こちらも2人で半分こしました。
039
結果、チーズケーキは普通に美味しいといった感じだと思いました。ニューヨークチーズケーキではなく、ちょっと軽めの日本のベークドチーズケーキに近い食感で、でも甘さはアメリカンな感じ。個人的には砂糖が半分で十分な気が。

彼女曰く、いつ訪れてもとても混んでいるということでしたが、何故か私達が訪れた際には席が選び放題でした。とは言え、いつも何処かには座れるようでしたので、友達と安価に手軽なランチをしながら話したい時にはぴったりのベーカリーカフェだと思いました。
038_2
菓子パン類が充実していて美味しいので、パーティーのお持たせに利用する頻度が高いとはご一緒した彼女談。確かに手土産にピッタリの菓子パンやクッキーなどが種類豊富に揃っているので使い勝手が良さそう。ご自宅でパーティーを開く際にも、ちょっと並べておくと良さそうな甘いものが多いです。特にユダヤ系の方々をお招きする場合には良いかもしれません。

色んな国のエッセンスが入ったユダヤ系ペイストリーで、いかにもニューヨークな感じを味わうのにもピッタリです。

BREADS BAKERY IN UNION SQUARE
18 East 16th St. NYC (Union Square)
メニューや営業時間等の詳細はお店のHPにてご確認ください。

より以前の記事一覧